風水で財布の金運UPを邪魔する4つのNGアイテムとは?

何事においても運気を上げるために必須なのが「風水」ですよね。

家を建てるにも、インテリアを置くにもちょっとしたアイテムと
位置で運気が大きく変わるそうです。

そこで気になるのが・・・金運です。
だれもが金運を上げたい!って思いますよね。

そこで大切なのが「財布」です。財布は直接お金と触れ合う物なので
風水の観点では選び方がとっても重要!

でも市販の財布すべてが風水を考慮してつくられているわけではありません。
なのでちょっとした選び方次第で運気が大きく変わることも?!

それは財布のデザインです!

風水で良い財布を選びたい!そんな人にぴったりな情報をお届けします。
 

財布の金運アップを邪魔する4つのNGアイテムとは?

そもそも風水とは中国から伝わる自然に気を応用した環境学です。

すべての物は、火・土・金・水・木の属性を持ち、それを変えることはできないため
その属性を最大限に引き出す物を置いて運気を上げるという考え方です。

風水から見ると、もちろんお金は「金」の属性です。

ブラウン系の財布が良いとされているのは、「金」の手前に「土」の属性があるから。
つまり「土」は「金」になるもの・・・という理由なんです。

そこで風水的にNGなアイテムは「火」の属性を持つものです。

火の気を持つ物は金運を燃やしてしまうので、財布にあると
運気を上げるどころか失くしてしまうんです。

また陰の気を持っているものも運を上げないのでNGですね。

例えばどんな物があるでしょうか??

十字架、猫、蝶のモチーフ
なんか財布に付いていそうなモチーフですよね。
可愛いし好き!って方も多いのではないでしょうか?

しかし風水から見ればNGアイテムなんです・・・(涙)

これらは「火の気」を持っているので金運を燃やしてしまいます。

ビニール類
ビニールも火の気を持っています。財布でビニール類???
って思うかもしれませんが意外と気を付けないといけないんです。

まず、カード類です。診察券などのビニールでパウチされている
カードを財布に入れていませんか?

ただでさえカードをたくさん入れるとお金の居心地が悪くなって
お金が外に出て行ってしまうと言われています。

それにプラスして火の気を持つビニール製のカードが入っていたら、
もう風水的には最悪ですね・・・。

あとは財布自体の素材です。ビニール製の生地を使っていると
まさにお金の家である財布そのものが火の気を帯びてしまいますね。
素材は「革」がおすすめです。

ドクロ系の柄
「死」を連想させる柄は陰の気が満ちていて運気を遠ざけてしまいます。

Suicaなどの定期類
Suicaに限らず、移動系のICカードは「動の気」を持っています。
財布に入れているとお金の動きが良くなる、つまり財布からドンドン
お金が出て行ってしまいます。
 



スポンサードリンク

 

お財布の運気が上げるために必要なことは?

お財布の金運を下げるNGなことを並べましたが、やっぱり守りだけでなく
積極的に運気が上がることをしていきたいですよね!

ではどうすればお財布の運気を上げることができるのでしょうか?

キラキラしたものを付ける
金の気を増やすためには財布にキラキラしたモチーフが付いている物がおすすめ!
金具もゴールドのものがいいですよ。

動物モチーフで運気を上げる
それぞれの動物で色々な意味合いがあります。

・リス、クマ、カエル
冬眠する動物は「動の気」が少ないのでお金が貯まりやすくなると言われています。
もちろんこれらの動物ならキャラクターでもOKです。

・フクロウ
これは言わずとも知れた開運の鳥ですよね。福を呼び込んでくれますよ。

・ミツバチ
仕事運が上がります。仕事が上手くいくと当然収入も上がりますよね。
そんな相乗効果を期待できます。

財布の内側の色にこだわる
財布の外側の色が重要ですが、お金が直接触れる内側の色にもこだわると
さらに運気がUPします。内側がコールド、黒の物を選ぶといいですよ!
 

どうでしょうか?振り返ってみると「あれ?風水的にNGな財布を使っていた・・・」
って方も多いのではないでしょうか?

でもこれはあくまで「風水」として見れば、ということです。

無理に使いたくない財布・使い勝手の悪い財布を使うのも考えもの。
すべてを当てはめようとするとそうなってしまいがちですよね^^;

一番大切なのは大切に使いたくなる財布を持つということです。
あまり神経質になりすぎず、選ぶときのポイントくらいに
考えておいた方がいいでしょう。

それがお金を大事にすることにも繋がりますよ♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す