クリスマスに飾る花がポインセチアなのはなぜ?素敵なアレンジは?

クリスマスのホームパーティでお部屋をパッと豪華にしてくれるお花。

インテリアのセンスを左右するといっても過言ではないお花選びは、
シーンや季節に合わせるのでなかなか難しいものです。

クリスマスのときにはどんなお花をお部屋に飾ればいいのか
頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

やっぱり定番のポインセチア?それとも他のお花?

わぁ、素敵ね~!なんて言われるクリスマスのお花のアレンジの
ポイントなどをご紹介します!
 

クリスマスにはポインセチア!理由があるの?

真っ赤な大きな葉っぱが花のように見えるポインセチアは
クリスマスの時期によく見かけますよね。

アレっ花じゃなかったの?!って方もいるかもしれませんね^^;

それにしてもどうしてクリスマスにはポインセチアが飾られるように
なったのでしょうか?

真っ赤な葉がクリスマスっぽいからかな?

あながち間違ってはいませんよ!元々ポインセチアというのは、
赤の色素を取り出したり樹液から解熱剤を作ったりと
人々の生活にとても役立つ植物として知られていました。

さらに17世紀からは、冬に咲くことも重なり

「真っ赤な色はキリストの流した血にぴったりだ!!」

「永遠の命を象徴する“緑”も入っている!」

ということで誕生祭に使われるようになりました。

この由来が知られていないところでも、やはり赤と緑がクリスマスらしい!
ということで自然とクリスマスに使われるようになったようです。

つまり「見た目がピッタリだから」というシンプルな理由ですね^^;

また欧米では赤は魔よけの色。魔よけの花としても親しまれています。

さらに花言葉は「祝福」「清純」

こんなふうにクリスマスに飾るには良い条件がそろっていますね^^

というわけでポインセチアはクリスマスに飾る花としては定番なので
一つは置いておくとクリスマスらしさが増すでしょう。
 



スポンサードリンク

 

クリスマスに飾るのに合う花は他にもある?

他にもクリスマスらしい花ってどんなものがあるでしょうか?

クリスマスローズ
名前からしてクリスマスらしいですね。
名前だけでなく白のクリスマスローズは冬らしくってとても素敵です。

切り花は枯れやすいので、切り花で活けたいなら
できるだけ直前に準備しましょう。

プリンセチア
ポインセチアと仲間なのでよく似ていますが、
こちらはかわいらしいピンク色です。

やっぱりパーティにはかわいい色がほしいですよね。
柔らかい印象を出したいところに置くといいですよ。

柊(ひいらぎ)
あまり「花」という印象がないですが、クリスマスの定番の一つです。

これを主役にアレンジするというより、他の花に混ぜたり
ワンポイントに飾ったりする方が良いですね。

薔薇(バラ)
クリスマスに限ったことではありませんが、やっぱり飾るなら
バラが華やか!クリスマスなら真っ赤なバラですね。

一つ主役に置くと一気に部屋のムードが引き締まります。

どうでしょう。他にもクリスマスに相応しいお花があると思います。
クリスマスシーズンにはお花屋さんを覗いてみるといいですね^^
 

お花はどうやって飾る?素敵なクリスマスアレンジがしたい!

花を飾るときに一番難しいのがアレンジの仕方です。
どんなに素敵な花も飾り方一つで大きく印象が変わってきますよね。。。

クリスマスパーティにぴったりのフラワーアレンジはあるでしょうか?

お花のクリスマスツリーアレンジ
最近ツリーをお花で飾るというのが人気です。
もちろん大きなツリーを置いているのであればそこに花を生けて行けばOKです。
その場合は造花の方が良いかもしれませんね。

でも実際本物のツリーを家の中に置ける家庭も少ないはず。
それならテーブルサイズのフラワーツリーを作りましょう!

シンプルな花瓶にツリー型になるように花をアレンジしていきます。
ポイントは中のオアシスを円錐にすることです。

もし円錐のオアシスがなければ長方形にして、茎の長さを調整すれば
ツリー型に生けていけますよ!

この動画はブリザーブドフラワーで作っていますが参考にしてみてくださいね。

 

クリスマスキャンドルアレンジ
クリスマスらしいキャンドルにフラワーアレンジをつけましょう。
簡単な方法はキャンドルの土台のサイズのリースを準備します。

リースをテーブルに置いて、その中にキャンドルを置くだけでOKです。
キャンドルと組み合わせることでぐっとおしゃれ度が増しますよ。
 

お花が好きな方ならアレンジのプランを考えるだけで
ワクワクしてきたのではないでしょうか?

基本のクリスマスのフラワーアレンジの方法を紹介しましたが、
どこに何を使うか、どんなテーマにするかはあなた次第です。

ぜひあなたらしいフラワーアレンジを楽しんでくださいね!
 



スポンサードリンク

コメントを残す