紫外線対策にコンタクトやカラコンは本当に有効なの?

紫外線対策は帽子にサングラス、UVカットのメガネ・・・色々ありますが
最近ではUVカットのコンタクトレンズなかもありますよね。

紫外線が強い場所でもサングラスをかけれない場合もあります。

そんな時にUVカット加工されたコンタクトやカラコンなら
サングラス代わりに使えるんじゃ・・・?!

でもコンタクトを装着するだけで目の紫外線をカットできるのかな?
瞳の色が黒や茶色、ブルーで吸収する紫外線の量は変わるのでしょうか?

そんな気になる疑問を調べてみました!
また、UV用のコンタクトはどんなものがいいのか?おすすめをご紹介します^^
 

紫外線はコンタクトでカットできるの?

コンタクトレンズで紫外線をカットすることは・・・
端的にいうと「できます!」

UVカットのコンタクトレンズの場合、レンズの素材に紫外線吸収剤を
練り込んでいます。機能はメーカーによって異なりますし、カット率が
明記されていないこともあります。

しかし、ものによってはカット率97%、99%と高い数値を出しているので
ちゃんとした効果を期待できそうですね。

ただし、サングラスやメガネでの紫外線対策の代わりになるかといったら、
残念ながらそこまでのレベルは期待できません。

「えー、どうして?!カット率も高いしコンタクトレンズなら目に入れて
 覆っているからサングラスよりも確実にカットできるんじゃないの?」

・・・って思いますよね^^

でもよく考えてみてください。コンタクトレンズが覆っているのは
「黒目」のみですよね。白目だって紫外線のダメージを受けます。

白目が紫外線にさらされているようじゃ完璧、とは言えないんですね^^;

ただしサングラスやメガネは横から紫外線が入って目にダメージを
与えるのも確かです。サングラスとUVカットのコンタクトレンズを
併用すると紫外線対策としてのレベルが上がるのでおすすめですよ。
 

スポンサードリンク



 

瞳の色で紫外線の吸収って変わるの?

サングラスで紫外線対策をするなら、カラコンの色でも紫外線対策が
できるのでは・・・って思いますよね^^

でも、そもそも色は紫外線を通すかどうかに関係ありません。
それよりもUVカットする「紫外線吸収剤」が入っているかどうか?
がとても重要なんです。

でも瞳の色が薄い人は紫外線に弱いと言うけど・・・?

これは「メラニン色素」が関係しています。
メラニン色素とは紫外線からのダメージを守るためのものです。

メラニン色素が多ければ多いほど瞳の色は「黒」に近くなります。
逆に青やヘーゼルの瞳はメラニン色素が少ないということになります。

メラニン色素が少ないと、紫外線の影響を塞ぐ物が少ないと言うこと。
それで瞳の色が薄い=紫外線に弱い、となるんですね。

そのためカラコンで瞳の色を変えても、その下の自分の瞳に
メラニン色素が多いかどうかが重要になってきます。

より効果の高い紫外線対策をしたいなら、色ではなく
「UVカット率」を見るようにしましょう!
 

紫外線カットのコンタクトレンズでおすすめなのはこれ!

UVカット機能がついているコンタクトだとどんなものがあるでしょうか?

使い捨てコンタクトの代表的なメーカーである「アキュビュー」と「シード」が
それぞれ展開しているUVカットコンタクトレンズをみてみましょう。

『ワンデーアキュビュートゥルーアイ』

 
長時間付けていても違和感なく過ごせるコンタクトがいいならこれです。
独自の開発で目とほとんど変わらないような滑らかさを実現していているので
瞬きしても違和感がありません。

そして嬉しいUVカット機能付き!UV-A波96%カット、UV-B波99%カットと
カット率も高いので安心ですね。
『ワンデーアキュビュートゥルーアイ』をチェックするならコチラ>>
 

『シード Eye coffret 1day UV』

 
UVカットもしつつおしゃれなコンタクトレンズを付けたい人にはコレがおすすめ!
3種類のカラーデザインがあるコンタクトレンズです。

・・・といっても完全に瞳の色が変わるカラーコンタクトではありません。
縁取りをしているサークルレンズです。

ベースメイクはライトブラウンで初めてでも付けやすい馴染みの良さがあります。
ナチュラルメイクはブラックの縁取りで知的な印象を演出!

立地メイクはデザイン性のあるブラウンなので、華やかなアイメイクをしたいときに
ぴったりです。UVカットもできるうえに見た目にもこだわれるのは嬉しいですね。
『シード Eye coffret 1day UV』をチェックするならコチラ>>
 

さて、紫外線とコンタクトレンズについての疑問は解消されたでしょうか?

普段コンタクトを装着している人はUVカット機能が付いているものを
着けて目からの紫外線対策をするようにしょましょう。

普段はコンタクトを付けていない人はわざわざコンタクトを着ける必要は
ないので、外出する時にはUV効果のあるサングラスをかけるようにしましょう^^

とにかく目から入る紫外線を出来るだけカットしたい!って方は
もちろんコンタクトとサングラスの両用ですね^^
 

スポンサードリンク



コメントを残す