リンスとトリートメントの正しい順番は?効果的なヘアケアの方法

「髪は女の命」なんて言葉もあったほど、女性にとって
綺麗な髪は貴重ですよね。

ヘアケアに力を入れている女子も多いです。

そんな時に今更聞けない疑問・・・

「リンスとトリートメント、どっちを先にすればいいの?」

なんかトリートメントってヘアケアの最後のステップって気がするけど、
効果的にするにはリンスの前って聞いたことも・・・

どっちが正しいの?!

ここでこっそり疑問を解決しちゃいましょう♪
 

リンスとトリートメントの順番を知るにはそれぞれの目的を考えよう!

どっちが先なのか覚えるために、それぞれの役割を考えてみましょう。

リンス
最近はコンディショナーのことが多いですね。
これはどちらも髪の周りを保護するための物です。

リンスは傷まないように髪の周りをコーティングするための物、
コンディショナーはその名の通りコンディションを整える、

つまり保護するだけでなく艶やハリを出すための物です。
どちらも内部に浸透させる物ではなく表面に付ける物って事ですね。

トリートメント
トリートメントは髪に必要な栄養や成分を含んでいて、
それを内部に浸透させます。

髪の健康を整えるために染みこませて使います。

これを考えると・・・気づいた方も多いのではないでしょうか?

リンスを先にすると髪の表面がコーティングされてしまいますよね。
その後に内部に栄養を入れようとしてもブロックされてしまいます。

つまり・・・トリートメント→リンスの順番が正解!

そうすればたっぷりトリートメントの成分を入れてから、
リンスで表面をパックできます。

ただし、同じラインで使う場合は注意が必要です。

メーカーによっては順番を明記している物もあります。その場合はメーカー
がその順番が最適になるように作っているので、それに従いましょう。
 

スポンサードリンク

 

リンスとトリートメントって両方つけないとだめ??

さて、両方つけるならという前提で見てきましたが、そもそも
リンスとトリートメントって両方付けないとだめなんでしょうか?

個人的にはトリートメントをする時ってヘアケアに気合いが
入っているので、つけられるものは全部付けちゃえ!!

という気がするんですが・・・実際どうなんでしょうか?

実は・・・トリートメントだけでもOKなんです。

確かに美容院でトリートメントをするときって、
トリートメントしか付けていないですよね。

というのもトリートメントにはリンスのようなコーティング成分が
含まれているのでわざわざリンスを足さなくても大丈夫なんです。

多く付ければ良いって物でもないんですね~
 

効果的なトリートメントの方法ってある?

さてトリートメントは内部に浸透させるための物、とみましたよね。
つまり付けてすぐ流しては効果が半減!浸透する時間が必要なんです。

ここで効果的なトリートメントの方法を見てみましょう。
ちょっとしたテクニックで全く変わってきますよ^^

トリートメントの効果的な付け方
①シャンプーをした後、髪の水気を切ります。
 びしょびしょだとせっかくのトリートメント効果が薄れてしまいますよ。

②毛先を中心に揉み込むように付けます。
 全体まで付けたら髪を束にしてギュッと絞ります。

③蒸しタオルで髪を包みシャワーキャップをかぶってパックします。
 15分ほど放置する間に湯船に浸かっておくと良いですよ。

④最後にきちんと綺麗にすすぎます。
 トリートメントが残っていても良い成分が残っている
 というわけではありません。ふけやかゆみの原因になっちゃいますよ~

さらにダメージが気になるならブロー前に、流さないタイプの
トリートメントをつけるのも効果的です。

髪の悩み合わせて選ぶと良いですよ。

パサつきが気になる→ オイルタイプ
※毛先に少量付けるようにしましょう。付けすぎ注意です。
ボリュームを減らしたい→ クリームタイプ
髪が細い→ ミルクタイプ
どんなに有能なトリートメントも一度傷んで壊れた髪を
元に戻すことはできません。

髪の毛にダメージを負ってしまう前に定期的なケアが大切です。
綺麗なツヤツヤの髪を手に入れましょう!
 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.