お歳暮に京都ならではのものを贈ろう!人気の老舗の銘品をご紹介♪

贈答品を選ぶときになぜだか京都のものに惹かれてしまう事ってありませんか?
やはり古都、京都は日本ならではのものを扱っていることもあって贈り物に
箔がつくんですよね。

お歳暮はお正月にかけて楽しんでもらうことも考えるので、
京都のものを贈りたいな~という方も多いのではないでしょうか?

ざっくり京都のものといってもたくさんあります。
ここでは人気の京都の老舗の銘品を紹介します。
 

老舗を味わう!京都の老舗の銘品をお歳暮に贈ろう

創業天保年間【村上重本店】
百八十年の歴史を持つ漬け物店です。
創業天保ってさすが京都は歴史の長さが違いますよね~

京都と言えば千枚漬け。
この村上重本店は千枚漬けで有名な老舗店舗です。

漬け物をただの保存食としてではなく野菜の旨みを引き出すため
として見ているため漬け物とご飯だけで1つの料理が仕上がっている
と言って良いほどのクオリティを誇っています。

昆布・塩加減だけでなく重石にもこだわって最大限のおいしさを
引きだしている漬け物をお歳暮に贈るのはどうでしょうか?

伝統と現代の食材に合わせたお漬け物にはきゅうりの浅漬け、つぼ漬たくあん
などの定番のものからえりんぎの山椒煮などの現代の食材を使った物まで
種類は様々です。

公式サイトでネット販売をしており、単品だけでなく
ギフト用の詰め合わせもあります。

詰め合わせの『京の食彩』¥3,000や奈良漬け詰め合わせ¥6,480の他に
季節限定の詰め合わせも販売されるので、もっと冬が近づいたらチェック
してみてくださいね。

他にもお歳暮に最適な京都の老舗のお漬物がたくさんありますよ^^
楽天市場 「京都老舗の漬け物」はコチラ>>
 

創業大正七年京菓子【笹屋昌園】
現在四代目店主が商う笹屋昌園は常に最高の物を作ることを
心がけている老舗京菓子です。

保存料・防腐剤を一切使わず素材の良さを引き出す
伝統的な技法を行なっています。

特にここで有名なのがわらび餅『極み』です。

何度もメディアで取り上げられているので見たことある方も
多いのではないでしょうか。

楽天わらび餅ランキング1位にも選ばれています!

 

最高級のわらびを使用しており、そこに厳選された黒豆きなこと
京都らしく抹茶きなこを付けて楽しむ事ができます♪

特徴はわらび餅とは思えないほどのとろけるような食感。
見た目もこれまで見たことの無いようなトロトロさです。

価格は1セット¥1,600と普通のわらび餅の○十倍はしますが
京都の老舗和菓子となるとリーズナブルなお値段だと思います^^

他の和菓子とセットにしてのギフトセットもありますよ。
 

もっと冬らしい和菓子を・・・と思う方は、汁粉はどうでしょうか?

伝統ある懐中汁粉という麩焼きせんべいや最中の中に汁粉を閉じ込めた
一風変わったお汁粉です。

笹屋昌園の懐中汁粉『夕なぎ』は半月型に仕上げた皮を割り入れてから、
粉をお湯で溶かして作るタイプです。

 

10コ入りで¥3,650、ちょっと変わったお汁粉としてお歳暮にもぴったりです。

無料の熨斗包装の他に、さらに特別なギフトにしたい人に宛てた
有料ギフトラッピングも用意されていますよ。
 

京都米老舗【八代目儀兵衛】
誰でも食べるお米のギフトは喜ばれること間違いなし!

実は、お歳暮ではありませんがギフトで実際に頂いたことがあります。
これって結構もらうと嬉しいものでした!

ただのお米ではなく、「おもてなし用」とか「おにぎり用」とか・・・
お米の老舗店だからこそ揃えられるバラエティが贈答品にぴったりです。

見た目もひとつずつ色鮮やかな風呂敷に包まれていたうえに
金色の箱に入れられていて高級感が半端無かったです。

お歳暮にぴったりのセットがこちら!
期間限定の『十二単シリーズ<冬>』です。

 

通常版の十二単シリーズはお粥用、丼用、炊き込みご飯用・・・
といった様々なタイプのお米12種類をセットにした商品です。

そこに冬限定でカニご飯を足した『十二単シリーズ<冬>』は
まさにお歳暮にピッタリです!

サイズに合わせて
・『満開』  ¥5,700
・『八分咲き』¥4,700
・『六分咲き』¥3,700
・『五分咲き』¥3,200

の4種類があるので予算に合わせて選べるのが嬉しいところですね。
 

やはり京都の老舗が現代でも人気があるのは腕があるからこそ!
商品選びに失敗したくないお歳暮の時にはぜひ活用してみましょう♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す