美肌を作り出す化粧水の効果的なつけ方とは?

美肌になる秘訣として、毎日使う化粧水の付け方によってもお肌の状態は
かなり違ってきます。

よく節約の為に化粧水を控えめに使用している人もいますが、これは全くの逆効果で、
量が少なければ少ないほど肌の角質奥まで美容成分が届かずじまいとなり、
直ぐに乾燥する肌を引き起こしてしまいます。

美肌を促進するのに有効な化粧水のつけ方としては、500円玉の大きさ位の
テクスチャーをたっぷりと手の平に取り、優しく押さえるように毛穴の奥側に
馴染ませていくのが鉄則です。

化粧水がお肌に充分に潤っているサインとしては、手のひらで肌を押さえるようにして
引き上げるようにするとピタッと手に肌が吸着している状態が一番いいです。
 



スポンサードリンク

 
また化粧水は水分補給が主な仕事ですが、一部のローションには毛穴を引き締めて
肌をフラットにする成分も含有しています。

この効能を思う存分発揮させたいなら、コットンで軽くパッティングするのも有効です。
コットンパックは、紫外線や空調などでダメージを受けたお肌をクールダウンする
効果もあり、皮脂を抑えて毛穴の開きを防止する役割もあります。

ただ過度なパッティングはお肌にも良い影響は与えず、皮膚を傷付けてしまう
要因にもなり、シワ促進やニキビを悪化させるケースもあるので、軽くササッと
済ませる程度でOKです。

そして、化粧水の効果を長持ちさせるには、血行促進のマッサージが効果的です。

血行促進させる事は代謝力を高める事に繋がり、肌のターンオーバーも
一定サイクルを保ち、美肌に大敵なメラニン色素も追い出せます。

特に肌の老化が現れやすい目元や頬付近を、指の腹で簡単に円を描くマッサージを
しておくと、化粧水の成分も肌の深層部まで行き渡り、効率的に美肌を作り出して
くれます。

このように毎日の化粧水の付け方を見直すだけでも、より効果的に美肌へ導いて
くれますので面倒がらずにケアしてぜひ美肌を目指して下さいね。



スポンサードリンク

コメントを残す