ボジョレーヌーボーを発泡酒で楽しむ!おすすめはサングリア・炭酸割

ワインは渋くて苦手・・・でもシャンパンは飲みやすくて大好き♪
という方も多いのではないでしょうか?

シュワシュワ~っと炭酸の効いた発泡酒はお料理にも合うし
食欲も湧いてきますよね。

ボジョレーヌーボーのスパークリングなんてあるのでしょうか?

また、ボジョレーヌーボーは赤ワインですが、ロゼは渋くて苦手!
というような方でも炭酸で割ったり、サングリアにしてみたりetc・・・

ボジョレーヌーボーを楽しめる美味しい飲み方をご紹介します♪

ボジョレーヌーボーのスパークリングってあるの?

ボジョレーヌーボーでありつつパーティーにもよく似合う
スパークリングもあったらいいなと思いませんか?

ボジョレーヌーボーのスパークリングってあるのでしょうか?

正確に言うと「ボジョレーヌーボー・スパークリング」
というものは存在しません。

というのもボジョレーヌーボーと名乗って良いのは
ボジョレー地方で作られた赤の新酒だけだからです。

ただしボジョレーヌーボーのスパークリングと
「言えるもの」であれば存在します。

つまりボジョレーヌーボーと同じガメイ種のぶどうを使って作った
スパークリングの新酒なら存在するのです。

・・・なんかややこしいですよね。
 

ボジョレーヌーボーのスパークリングなんて販売されているのかな?
と試しに検索してみたところ・・・

確かに楽天やアマゾンなどのネット通販で販売されていました。
シュワシュワ♪人気赤泡ヌーヴォー!!スパークリング

ただ、こちらのショップの説明にもあるように、

『ボジョレー・ヌーヴォー』の表記は、規格上スパークリングには使えないため、ラベルにヌーヴォーの表記はありませんが、正真正銘、今年収穫された、ボジョレー産ガメイを使用しています!

とのことです。要は正式なボジョレーヌーボーとは言えませんが
ちゃんとボジョレーヌーボーを使って作っていますよ!ということですね。

同じぶどう、同じような新酒であってもスパークリングである以上は
「ボジョレーヌーボー」と表記できないんですね。

ネットでもボジョレーヌーボーと並んで販売されていることが多いですね。

なんだかボジョレー愛飲家には邪道と言われそうですが・・・
シャンパン好きの方には嬉しいですよね^^

ボジョレーヌーボーパーティーをするときに、食前酒はこのボジョレーの
スパークリングにしてみるのもいいのではないでしょうか?

クリスマス用に1本買っておくのもいいかも♪



スポンサードリンク

ボジョレーヌーボー・スパークリングで作るサングリアがおすすめ!

では、そのボジョレーヌーボーのスパークリングをそのまま飲んでも
いいのですがせっかくなので、サングリアとして飲む飲み方がおすすめです!

サングリア?何それ?って声が聞こえてきそうですね^^;

サングリアとは、スペイン語で「サングレ=血」を意味するように
真っ赤な色が特徴のスペインで有名な赤ワインの飲み方なんです。
 
大きなピッチャーに冷たく冷やした赤ワインやスパークリングワインと
オレンジやリンゴ、キュウイやイチゴなどの果物を細かく刻んだものとを
混ぜて漬け込んだフレーバーワインのことです。

ピッチャーの中にオレンジジュースや細かく砕いた氷も入れて
グラスに注いで飲む飲み方で、食前酒やデザートワインとしておすすめです。

フルーティな味わいなので赤ワインが苦手な方でも飲みやすい一品です。
 
私はワインは苦手なのですが、本場スペインで飲んだことがあり
ワインが苦手な私でも美味しく頂くことができてからすっかり
この飲み方にハマってしまいました^^

ボジョレーヌーボーを買ってみたはいいけど、やっぱり赤ワインは
苦手かも・・・そんな方もぜひサングリアにしてみてください!

ここで注意点が一つあります!

20度を超えるアルコールであれば問題ないのですが、
ボジョレーヌーボーなどのワインは10~15度。

サングリアも大量につけ込んで保存するのはお酒の製造と
みなされて酒税法に引っかかってしまうので、作るときは
その時飲む分だけ混ぜるようにしてくださいね。

 

では、サングリアの作り方をご紹介しますね^^

ピッチャーやデキャンタに冷えたボジョレーヌーボー・スパークリングを
ドバドバと注ぎ込んだら、あとはお好みの果物を細かく刻んで入れるだけ!

砕いた氷と赤ワインの渋みが苦手な方はオレンジジュースを入れると
更に飲みやすくなりますよ^^

お好みで、シナモンスティックを入れたり、ミントの葉を散らせば
見た目にも爽やかなサングリアの出来上がり!!

とっても簡単ですよね!

入れるフルーツで味も色々と変わるので、楽しんでみて下さいね。

サングリアを作る時に、私はイチゴとオレンジは絶対に欠かせない
果物なんです^^ とにかく香りが甘酸っぱくていい感じになりますよ♪

フルーティーで甘くてとても飲みやすくなるので、飲み過ぎにはご注意あれ!



スポンサードリンク

ボジョレーヌーボーを炭酸で割ってみる?!

こうなったら他にもボジョレーヌーボーのアレンジをしてみましょう!
正式なボジョレーヌーボーを炭酸で割って飲む飲み方を紹介しますね。

赤ワインのカクテルで有名なのは「キティ」ですね。
ジンジャエールと1:1で割ります。

これをボジョレーヌーボーでするってちょっと贅沢ですよね♪

もしくは「ボジョレーヌーボー・ハイボール」
氷の入ったグラスにワインとソーダを2:1で混ぜます。

もし甘めが好きなのであればカシスリキュールを足すのも
ベリー感が増していいですよ!

その場合はソーダの量を少し増やしてくださいね。

ボジョレーヌーボーは普通の赤ワインよりフルーティな味わいなので、
こんなふうにカクテルにして飲むと爽やかさが際立ちます。

こうやって赤ワインとしてだけでなく、ボジョレーヌーボーらしさも
引き出していきましょう!
 

普通にボジョレーを楽しんだ後に今度は発泡酒として楽しむのもアリですね!
今年は色々なアレンジをしてボジョレーヌーボーを試してみましょう!!



スポンサードリンク

コメントを残す