入浴にはクエン酸と重曹を活用!炭酸入浴剤で美肌効果UP♪

ドラッグストアで手軽に手に入るクエン酸と重曹。
どちらもお掃除に使われることはご存知の方も多いと思います。

でもこの重曹とクエン酸で、上質な入浴剤を作れることをご存知でしょうか。

タブレットの入浴剤、お風呂に入れるとシュワシュワと泡が出るタイプの入浴剤には、
炭酸ガスが含まれています。飲んでも健康にいい炭酸ですが、肌に触れると血行が良く
なり美肌効果があることがわかっています。

他にも炭酸には保湿効果、リラクゼーション効果、筋肉をほぐして疲れをとる効果が
あります。そんな万能な炭酸入浴剤が、簡単に手作り出来るんですよ。

重曹にクエン酸と水を混ぜると炭酸が発生しますので、これを利用します。

作り方はとっても簡単で、重曹2に対してクエン酸1をお風呂に入れるだけ!

この炭酸入浴剤をお風呂に入れると、シュワシュワと細かい泡が出て消えていきます。
泡がなくなってしまったら、炭酸効果はなくなってしまうのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。炭酸はちゃんとお湯に溶け込んでいますので
効果はちゃんとありますのでご安心を。

むしろ、ちゃんと溶け込んだ後のほうが効果はあるんですよ。

重曹もクエン酸もドラッグストアなどの洗剤が置いてあるコーナーに
500g 400円程度で売られているかと思います。

手軽に購入できるので、お財布にも優しい入浴剤ですね。

炭酸入浴の残り湯も大活躍します。洗濯に使えば汚れが落ちやすくなり、
そのまま流してしまえばお風呂のぬめりをとる効果がありますので、
浴槽や排水溝が汚れにくくなります。

またラベンダーやローズなどの美肌効果のあるアロマオイルを数滴垂らすと
いい香りもするのでリラックス効果も高まって気持ちいいバスタイムなりますね。

クエン酸と重曹を使った手作り炭酸入浴剤で毎日の疲れを取って
美肌効果をぜひアップさせて下さいね♪

楽天市場で炭酸入浴剤をチェックするならコチラ>>

 



スポンサードリンク

コメントを残す