お盆休みの旅行でおすすめの海外・国内旅行は?予約はいつから?

もうすぐお盆休み!!久しぶりの休暇に旅行を計画してみませんか?
お盆は帰省する人も多ければ、海外や国内の旅行を楽しむ人もいます。

お盆休みにはまとまった休暇が取れるからせっかくなら、通常よりも
費用がかかっても海外旅行に行きたいわ♪

いやいや、海外旅行なんてお盆の時期は高いし、空港も出国ラッシュで
大変だからゆっくりと国内旅行を楽しみたいわ♪

お盆の旅行で代表的な人気のある国内・海外の旅行先はどこなのでしょうか?
お盆の休暇に旅行の計画をしている方の夢は広がりますね^^

繁忙期であるお盆の旅行はいつ頃から予約をすればいいのでしょうか?
気になりますよね。そんなお盆旅行についてご紹介していきますね。
 

お盆の旅行でおすすめは海外リゾートビーチ♪

お盆の海外旅行でおすすめなのは、やっぱり人気のリゾート地ですね!
綺麗な海のあるリゾートが楽しめる場所が人気になっています。

リゾートといえば新婚旅行のイメージが強いですが、お盆中に挙式する
方はあまりいてないので、お子さんのいる家族連れはもちろん、女子旅や
カップルなどでも楽しめます。

また、普段バリバリ働いているビジネスマンやOLさんたちにも
夏らしく綺麗なビーチで日常を忘れる・・・
そんな日頃お仕事に頑張っている方にも楽しめる旅先です。

では、海外旅行で人気のリゾート地はどこでしょうか?

一番人気なのはやっぱりハワイです!
日本人観光客や日系人が多いことからも、海外でありながら日本の
安心感も味わえる定番のリゾート地ですね。

海外旅行の初心者やご年配の方でも気軽に楽しめるのがハワイ。

レストランやファストフード店でも日本語のメニューが用意されていますし
アメリカンブレックファーストならぬ鮭や味噌汁の和定食モーニングを提供
しているカフェもたくさんあります。

スーパーでも日本食はとても充実していますので、海外旅行だ!といって
わざわざ日本から日本食を買い込んで持っていく面倒はありません。

このように気軽に行ける人気のハワイですが、やはりお盆のシーズンは
航空券も一番高くなってしまいます!

JALなどの日系航空会社だと25万円前後の航空券がかかってしまいます。

今流行りのLCCと呼ばれる格安航空会社や格安ツアーを利用したり、
早めに予約することで10万円以上もの費用の節約をすることができます^^

次におすすめの海外リゾート地はグアム・サイパンです。
飛行機で4時間弱で行けるので、気軽に行ける海外旅行として人気があります。
日本からの観光客が多いので飛行機の便が多いのも便利で魅力です。

日本との時差も1時間なので、海外旅行につきものの時差ボケの心配も無く
フライト時間が短いので体力的にもいいですよね。

このような理由からハワイより子供やご老人の方でも安心して行くことができ
ハワイよりも費用を抑えられるのでおすすめです。

買い物を楽しみたいならグアム、買い物はいいのでのんびりビーチを
楽しみたいならサイパン・・・といった具合ですね。

また最近人気のリゾート地であるバリ島もお盆の海外旅行におすすめです。
お盆の時期、バリ島は乾季に当たるため、混雑もしますが観光には良い季節です。

サーフィンには絶好の波が立つので、世界中のサーファーたちもこのバリを
訪れています。リゾートでありながらエスニックな情緒も楽しめます。

バリ島は神々が宿る島なので、神聖な雰囲気を感じることができますよ。
島中には神のお供えである花々が至る所に供えられていて、ガムラン音楽は
なんともいい音色で癒やされます。

バリニーズマッサージはアロマオイルで全身の筋肉をほぐしてリンパの流れを
良くしてくれるので、本当に気持よく癒されますよ。

海が見えて、風を感じながらマッサージをしてもらえるところも多いので
バリ島に行ったら是非そのようなサロンを探してみて下さいね。

バリ島はハワイと違って現地の物価が日本より安いので、現地での飲食や
アクティビティやショッピングなどの費用を抑えられるところも魅力です。
 



スポンサードリンク

 

お盆の旅行でおすすめの国内旅行はどこ?

海外へ行くとどうしても時間と体力を取られてしまいます。

それに費用もお盆だけにとてもかかってしまいます・・・
家族で海外となると、さらに費用がかかってしまいますね。

日頃はとても忙しいのでお盆はなるべくゆっくりしたい・・・

でもどこかには行きたい、子供がいる方は夏休みの思い出作りに
どこか小旅行でも連れていってあげたいですよね。

そんな方はお盆休暇を利用して国内旅行をおすすめします。

国内なら計画や準備も簡単ですし、費用も海外よりはグッと
抑えられるので魅力的です。

では、国内旅行で人気の観光地はどこでしょうか?

お盆なのでゆっくりできるリゾート地もいいですが、
せっかくのお盆休暇なので普段は行くことのできない
遠方の国内旅行はどうでしょう。

例えば国内で味わえるリゾートとして沖縄はいかがでしょうか?
青い海とのんびりとした空気に癒されます。

長期休暇で時間があるからこそ、西表島や石垣島などの
離島に行くのがおすすめ。

なんくるないさーの精神で癒されます。

じめじめした暑さから脱出するには北海道です。
富良野まで足を延ばすと色とりどりの花が楽しめます。

定番のラベンダーを終わっていますが、美瑛のファーム富田では
花の絨毯「彩の畑」が楽しめます。

他にも地方の花火やお祭りを目指しての旅行もできます。
長岡の花火大会は有名ですし、お盆より少し早い時期にはなりますが
東北ではねぶた祭りなど有名なお祭りが満載です。
 

お盆旅行の予約はいつ取るのがベター?

夢が膨らむ旅行の計画ですが、お盆に行くのであれば
いつ予約すればいいのでしょうか?

一言で言うと「早ければ早い方が良い!」です。

なんと1月頃から既に旅行代理店ではお盆のパッケージ旅行の
予約が開始されています!

また航空券やホテルによっては一年前から予約できます。
早い方が希望の時間帯で予約できたり、時には値段も安くとることができます。

でも・・・お盆の予定なんて直前にならないと分からないわよ~
って方がほとんどですよね^^;

なので予定が決まり次第さっさと予約してしまいましょう。

もちろん1、2ヵ月前で空いているツアーはたくさんあります。

ただ油断しているとあっという間に埋まってしまうので、
キャンセル待ちをしないといけない・・・
ということもあるので残念なことにならないように素早い行動が必要ですよ。
 

2016年のお盆ですとカレンダー通りの休みであれば
13日土曜日からの3泊4日になります。

国内か近場の海外であれば充分行くことができますね。

嬉しいのが今年から11日に「山の日」という祝日ができたことです!
もし前後に休暇が取れるとなるとなんと5~6連休ですね^^
そうなると海外旅行の行き先もグッと広がりますね♪

ただし、しつこいようですが決まったらすぐに予約する!これが一番大切です。
考えることはみんな一緒なので、ぼやぼやしていると休暇は取れたのに
旅行の予約が取れない!!なんて悲しいことになりまねませんよ^^;
 



スポンサードリンク

コメントを残す