敬老の日に贈る花の定番と避けるべき花は?人気のおすすめの花は?

敬老の日のプレゼントで人気のフラワーギフトにはどんなお花を選びますか?

敬老の日の定番のリンドウでしょうか?
それとも、相手が好きなお気に入りのお花を選びますか?

お花にはそれぞれ花言葉があるので、贈るシュチュエーションや
相手によってはとても失礼になる場合もあります。

マナー違反になるようなタブーのお花をうっかり選んでしまったらどうしよう・・・

お花を贈る際にはとても気を遣いますよね。

敬老の日に贈るお花で避けるべきタブーな花ってあるのでしょうか。

贈った後に後悔しないように、定番のお花以外にもNGのお花も
ちゃんと把握しておきましょう。
 

敬老の日に贈る花の定番のりんどう!ふさわしい色ってあるの?

敬老の日に贈るお花の定番となっているのは「りんどう」ですね。

青や紫、白など色々な色彩で、凛と上を向いているりんどうは
上品で目上の人へのお花のギフトとして最適ですね。

でも見た目が良いだけなら、他にも花はたくさんありますよね。
どうして敬老の日にリンドウの花が贈られることが多いのでしょうか?

その一つは花言葉にあります。

紫色のりんどうの花言葉は「勝利」これは勝負事に勝つ
という意味ではなく、病気に打ち勝つという意味の「勝利」です。

りんどうの根が生薬にされることからそう言われています。

これからの健康を願う贈り物には確かに縁起が良いですよね。
そのため敬老の日の贈り物としては、“紫色”のりんどうが
選ばれることが多いようです。

白と紫の花で99歳のお祝いを同様に白寿と呼ぶことから、
この花が敬老の日のプレゼントとして人気が高くなっています。

そんな中で最近“白いりんどう”に人気が出ているんです!
花言葉は紫のりんどうが良いのになぜでしょうか?!

その理由は・・・このりんどうはただの白いだけではないのです。
「白寿」という名前の種類の白いりんどうが人気上昇中なのです。

99歳のお祝いのことを白寿と呼びますよね。
そのことから長寿を願うのに縁起が良いとして、このリンドウが
敬老の日のプレゼントとして人気が高くなっているのです。

確かに敬老の日にはとてもピッタリな名前ですよね^^

花言葉が良い紫と白寿のりんどうを混ぜた花束をアレンジすれば、
敬老の日にぴったりのお花のプレゼントとになりますよ^^
 

スポンサードリンク



 

敬老の日に贈る花で避けるべきNGの花はある?

敬老の日の花のプレゼントで避けたほうが
良いものってあるのでしょうか?

敬老の日の贈るお花は定番のりんどうを選ぶとベターですが、
それ以外にもやっぱり自分で選んでオリジナルティのあるものにしたい・・・

そのように思っている方もいてることでしょう。
食べ物にも旬があるように、お花もその季節毎の花が一番美しいですよね。

なので、敬老の日の9月の旬の花から選ぶのもいいでしょう。
秋はコスモスやダリア、トルコキキョウなどが見頃ですね。

でもちょっと注意してください!!

花屋でたくさん並んでいたし、季節の花だから秋にふさわしいからと
「菊」を選ぶことだけは絶対NGです!!

理由は・・・なんとなくわかりますよね^^;

菊は仏花として用いられていますので、お葬式やお墓を
イメージさせますので、敬老の日のプレゼントとしては
避けるべきお花です!

花言葉は「高尚」「高貴」などと敬意を表す敬老の日に
ぴったりなものですが、やはり菊のイメージはどうしても
「お墓」になってしまいます。年配者だと特にそうですよね。

なので年配者へのギフトになんてとんでもありません!
縁起でもない!とあらぬ誤解を与えてしまうかもしれませんので
注意しましょう。

また花の種類や色合いをご年配好みの渋いものにしてしまいがちですが、
それもあまりよくありません。避けるべき色です。

むしろ華やかな色合いの方が、「元気が出る」と喜ばれますよ^^
 

敬老の日の花で人気があるブリザードフラワー!

敬老の日の花のプレゼントでリンドウの他に人気があるのが、
花が長持ちするブリザードフラワーです。

長く楽しめるので、アレンジメントとして贈るのがおすすめです。

生花ももちろん喜ばれますが、手入れをしないと長持ちしないですよね。
手間がかかって、そういうのはもう億劫・・・という方も少なくありません。

生花を加工して作られているブリザードフラワーは、
造花とは違ってこう見えても生きているので、
水々しい美しさを保つことができるんです。

なので、ブリザーブドフラワーならお世話せずに、いつまでも
水々しいお花を楽しむことができるので人気があるのですね。

特に敬老の日のお花ギフトとして人気があるブリザードフラワーは、
*イエロー・オレンジ系の元気のある色のお花
*バラの入ったピンク系のエレガント感のある色のお花

デパートではブリザーブドフラワーのコーナーがあるので
生花のように好みの花をアレンジしてくれます。

もちろんインターネットでも簡単に注文できますし
敬老の日のプレゼントとしてラッピングもしてくれます。

花束だけでなく写真と一緒にフレームに入ったアレンジや、
和風の鉢に入ったものなど生花のギフトより色々選ぶことができます。

相手の好みに合わせて選べるっていいですよね。
メッセージカードも添えて贈ってみてはいかがでしょうか。

敬老の日には毎年お花をプレゼントしている方は、毎回同じ種類のお花で
マンネリ化してしまってお花を選ぶ楽しみも薄れてしまっていませんか?

でもフラワーギフトもちょっとひと工夫でこんなにも選択肢が広がります。

今回ご紹介したプリザーブドフラワーなら、どんなアレンジにしようかな~
と楽しみながらお花を選ぶことができるので、贈る楽しみにもなりますね。

ぜひ気持ちのこもったお花ギフト選びに役立ててみてくださいね。

今年の敬老の日に贈るお花はプリザーブドフラワーにしてみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク



コメントを残す