ハロウィンに黒猫が出てくる意味は?黒猫の衣装とメイク方法!

ハロウィンの仮装の中には「黒猫」も登場しますが
黒猫の意味って何なのでしょうか?

また、ハロウィンで黒猫の仮装をする場合の衣装はどうすればいいのか?

コスチュームを買うのもいいのですが、100円ショップなどで
アイテムを揃えてできるだけ簡単にできる方法や黒猫の衣装に合う
メイクのポイントなどもご紹介しますね。
 

ハロウィンと黒猫ってどんな意味があるの?

ハロウィンに黒猫が出てくるのはどんな意味があるのでしょうか?

ハロウィンはもともと古代ケルト人の魔除けの儀式ですが、この日は
霊界の門が開いて悪霊が地上にうろついていると信じられていました。

悪霊だけでなく、悪魔や魔女たちも霊界からやってきます。

お化けやガイコツの仮装をするのは仲間と思ってもらうため。
仲間と思われれば魂を取られずに済むというわけです。

皆がホラーな仮装をしている中、可愛い黒猫の仮装をしていても
悪霊たちに仲間と思ってもらえるのでしょうか?

大丈夫!ちゃんと仲間だと思ってもらえます!

昔から黒猫や狼は魔女の遣いとされ、ペットのように飼われていたのだとか。
なので魔女に見つかっても黒猫の格好をしていれば大丈夫というわけです^^

コウモリやクモが描かれることが多いのも同じ理由です。
この二つも魔女のペットで飼われているんです。

確かにおとぎ話や童話で登場する魔女の周りにはいつも
コウモリが飛んでいたりしますよね。

なので黒猫はハロウィンには欠かせないアイテムの一つなんです。
仮装すると可愛いので子供から大人まで挑戦しやすい仮装ですね^^
 



スポンサードリンク

 

ハロウィンで黒猫の衣装を安く簡単に用意するには?

ハロウィンの仮装では可愛い黒猫の衣装を着よう!
と思っているけど衣装はどうしよう・・・

もちろんハロウィン用の黒猫のコスチュームも色々と販売されているので
買うのが一番手っ取り早いのですが、できれば安く済ませたいですよね。

黒猫は手持ちのアイテムを使ったり、100均などで揃えたアイテムで
簡単に仮装することができるので、手作りで黒猫の衣装を用意できます♪

では可愛い黒猫の仮装はどうやったらいいでしょうか?

まずは全身黒の衣装を用意します。
もちろん全身黒タイツじゃなくても大丈夫ですよ^^;

黒いトレーナーや黒いシャツに黒いズボンや、もっと女の子らしくキュートに
したいなら黒のミニフレアスカートにタイツを履くのも可愛いです。
女の子の場合は黒いチュチュを手作りするのもいいですね。

全体的にタイトなイメージでボトムスだけに
ボリュームを持たせると可愛くできます。

靴ももちろん黒!ショートのムートンブーツもおすすめです。

手首や足元、首周りに黒のファーを付けるのもおすすめ。
ファーがなければ黒いシュシュをブレスレットのようにつけてみましょう。

黒猫の衣装でポイントなのは「猫耳」と「しっぽ」ですね。

耳はは100均でも猫耳カチューシャが売っていますし、手作りしてもOKです。
黒いカチューシャにフェルトや画用紙で作った耳を貼り付ければOKです!

フェルトが柔らかくて耳が折れてしまう場合は、ボンドで2枚を張り合わせて
二重にすると固くなるのでピンと立った猫耳になります。

シッポも100均で買うこともできますが、簡単に自作することができます。
まず針金ハンガーを尻尾にちょうど良い長さに切ったら、危なくないように
先端をビニールテープなどで保護したら黒いファーを巻きつけて完成です!

ファーはボンドで貼り付けてもいいですし、しっかりと固定するなら
縫い付けてもいいですね。

芯にハンガーが入っているので、シッポを好きな形にすることができますよ^^

耳も同じようにフチにファーを付けると統一感がでて可愛いですよ♪

黒猫の仮装はこのようにとっても簡単に出来るうえに可愛く仕上がるので、
とっても人気がありますよ!
 

ハロウィンで黒猫の仮装をする時のメイクのポイント!

ハロウィンで黒猫の仮装をするならメイクも大きなポイントですね。
でも黒猫メイクなんてどうやればいいのでしょう。

小さい女の子ならお母さんのお化粧品を使って、おひげを書いたり、
鼻の上を黒くするだけでもずいぶんと可愛らしい黒猫になりますよ。

まずは鼻の先を黒や赤、ピンクなどで三角になるように塗れば
これだけでグンと猫っぽくなります。

ヒゲを書くときは、ちょんちょんと短めに書くと可愛い感じに、
すっと長めに書くとクールな感じに仕上がります。

しっかりと黒猫メイクをするなら、アイメイクもポイントです!

アイラインはもちろん黒色を使って下さいね。普段のアイラインより
かなり太めのラインにして丁度いいくらいです。

そして、これでもかってくらい目尻を跳ね上げてラインをひいて
猫目にするのがポイントです。

大人ならカラーコンタクトで瞳を猫目にすることもできます。
色は青やゴールドのカラコンがおすすめです。

最後に可愛く仕上げるポイントです♪

黒猫メイクは、黒の化粧品をメインに使っているので
ポイントに派手な色を入れましょう。

例えば口やチークにはピンクや赤の明るい色を入れる、などです。

これでカワイイ黒猫ちゃんの完成です!

もちろん黒で揃えるのがハロウィンっぽいですが、他の色でも大丈夫!

「黒猫」にはなりませんが、魔女の飼っている「猫」ということで、
好きな色でもやってみましょう^^

色を決めたら、その色ですべてのアイテムを統一させてくださいね。
もし何人かでするなら、ピンク、赤、黄色、青などカラフルな
猫ちゃんたちになってみましょう。
 

今年のハロウィンの仮装は、キュートで可愛い黒猫ちゃんの
衣装とメイクで盛り上がるのもいいですね^^
 



スポンサードリンク

コメントを残す