恵方巻の簡単な人気レシピ♪基本の作り方と節約レシピをご紹介!

恵方巻って海苔にご飯を敷いて好きな具材を並べるだけよ~
そう言われると恵方巻の作り方が分からないなんて言えなくなりますよね・・・。

でも口で言うのは簡単だけど!いざ作ろうとすると、作り慣れていない人に
とってはレシピが必要なんです・・・(泣)

そんな声に応えて寿司飯の作り方から基本の恵方巻の作り方をご紹介!

基本が分かると後は自由にアレンジすることもできますよ♪

ぜひ手作り恵方巻に挑戦してみましょう^^

恵方巻の簡単レシピ♪基本の作り方を覚えよう!

まずは寿司飯の作り方です。寿司飯の素を混ぜるだけでもできちゃいますが、
せっかくなので素を使わないレシピも覚えておきましょう♪

さっと寿司飯が作れるって和美人ですよ^^

寿司飯の作り方
【材料(2合分)】
・昆布・・・4cm四方くらい1枚
・酒・・・大さじ1
・米酢・・・100ml
・砂糖・・・50g
・塩・・・10g

【作り方】
①炊飯器に分量通りのお米と水を入れ、酒を加えて軽く混ぜ
 昆布を入れて30分くらいおいてから炊きます。

②鍋に米酢、砂糖、塩を入れ火にかけて砂糖と塩が完全に溶けるまで
 加熱して寿司酢を作ります。

③ご飯が炊けたら寿司酢を入れて素早く切るように混ぜ合わせれば
 寿司飯の出来上がりです!

意外と簡単ですよね♪
やっぱり手作りの寿司酢の方が優しい味わいになるのでいいですよ~

そしてついに恵方巻の製作に移りましょう!!

基本の恵方巻の作り方
【具材】
・厚焼き玉子・・・卵3個分と塩・砂糖小さじ1を混ぜて焼いたもの
・キュウリ・・・1本
・まぐろ・・・1本
・かんぴょう煮(市販のものでもOK)
・干し椎茸・・・3つ
・人参・・・1/2本
・桜でんぷ・・・適量

[合わせ調味料]
・椎茸のもどし汁・・・100ml
・砂糖、醤油・・・各大さじ1
・みりん・・・小さじ2

【作り方】
①水で戻した干し椎茸を5mm幅に切ります。
 人参も同じような幅で棒状に切ります。

②合わせ調味料で人参と椎茸を煮ます。
 沸騰して灰汁を取ったら20分ほど煮てからフタをして
 そのまま冷めるまで置いておきます。

③すべての材料をスティック状に切っておきます。

④海苔の端から2cmくらい残してご飯が平になるように敷き詰めます。

⑤真ん中辺りにキュウリ、マグロ、玉子をのせてから、その上に
 かんぴょう、椎茸、人参をのせて具材の両端に桜でんぷを散らします。

⑥具材を手で軽く押さえながら手前から奥に巻いていきます。

 巻いたら海苔が重なっているところを下にして5分くらい
 巻き簀をつけたまま置いてご飯と海苔を馴染ませます。

これで基本の恵方巻の完成です♪

すし飯さえ作れば後は好きな具材をどんどんのっけていけば
簡単に恵方巻が作れますね^^



スポンサードリンク

恵方巻レシピ♪簡単で人気のあるレシピって?

簡単で人気のレシピ、誰もが望むことですよね^^
最近はちょっと変わり種の恵方巻としてこんな具材が人気です。

海鮮巻
これはもう人気なのは当たり前ですよね。恵方巻には海鮮が入っていることが
多いですが、豪華な海鮮巻にするなら色んな海鮮を一緒に巻いちゃいましょう!

マグロ、サーモン、海老、ホタテ・・・うーん、贅沢ですねぇ。
間に豆苗や大葉を挟むとしつこくならずに海鮮を味わえます。

海老フライ巻
恵方巻に海老フライ?って思うかもしれませんが、天むすを思うと
絶対美味しいですよね♪

レタスの上に海老フライとタルタルソースを乗せて巻くだけで完成です。
お好みで玉子やキュウリ、チーズを一緒に巻くとボリュームが出ていいですよ^^

とんかつ巻
こちらもフライ巻ですね。カツはスティック状にして揚げてあるものが
巻きやすくておすすめです。

とんかつ巻仕様にするポイントは酢飯にレモンを混ぜること!
ベビーリーフや大葉を一緒に巻くとさっぱりして美味しいですよ。



スポンサードリンク

恵方巻の節約レシピ♪おすすめの安くて美味しい具材は?

もちろん豪華に海鮮!とできればいいですが、ちょっと財布が厳しいから
何か節約できないかな・・・

多くの主婦はこの節約レシピの方が気になるんじゃないでしょうか?

だって桜でんぷを買っても使うのはほんの少し・・・
余ったものはどうすればいいの?

何かしらに使えるけど、別になくても良いのにな・・・
ってなりますよね。
 
ある程度は色々な材料を入れないとボリュームが出ませんが、常備菜や
他の料理にも使える材料で恵方巻きを作れるといいですよね。

それだったら家にある身近なものでOKです!

例えば、レタス・ツナ・油揚げ・キュウリ・そぼろの甘辛煮・しらす・トマト
などなど・・・こんな具材なら家にあったり、余っても他で使えたりしますよね^^

それでもちょっと寂しいな、と思うなら1品はマグロやイクラなど
ちょっと豪華な具材を買って、あとは常備菜で作っちゃいましょう!

こんなメリハリを付けると上手に節約ができますよ~
 

恵方巻は、こうでないといけない!!という決まりはないので、
要は好きな具を並べて巻いてしまえばいいのです^^

今年はどんな具を入れようかな~なんて楽しみながら作れそうですね♪



スポンサードリンク

コメントを残す