サンタに手紙が送れる?!返事をもらえる方法があるって本当?!

サンタクロース 手紙

まだ小さなお子さんがいらっしゃるママは、子供が欲しがっている
クリスマスプレゼントは何かな?

とサンタさんに欲しいおもちゃを書いてみよう!ってことで
子供にお手紙を書かせて欲しいプレゼントは何かを探ることが
あると思います^^;

でも、今回ご紹介するのは本物のサンタクロースに宛てた
手紙の書き方をご紹介したいと思います!

サンタに手紙???? ですよね^^;

実は本当にサンタに手紙を書くことができて
しかも返事ももらうことができるんです^^

ちょっと何言っているの?と思った方もぜひ読んでみてくださいね。
 

サンタクロースに手紙を書こう♪サンタにどうやって送るの?

サンタに手紙が送れる・・・これっていったいどういうことなのでしょうか?

始まりは、世界中の子供たちが「サンタさんへ・・・」とサンタクロースの
故郷でもあるフィンランドにサンタ宛の手紙を送っていたことから始まります。

子供たちの夢を壊してはいけない!とフィンランドの人が必至になって
返事を書いていましたが、その量に個人では対応しきれなくなってきました。

そこで開設されたのがサンタクロース中央郵便局です!

フィンランドサンタクロース村にあるこの郵便局に手紙を送ると
直接サンタに手紙が出せるのです!!

そして・・・その宛先はこちらです!

Mr.Santa Claus
Santa Claus Post Office,FI-96930 Arctic Circle FINLAND

なのでサンタに手紙を出したいときはこの住所に送りましょう^^
返事が来ると確約はされていませんが、返事をもらえることもあるようです。

ええっ~!返事がもらえないの~・・・それは残念ですよね。。。

そこで調べてみたらありましたよ^^
 

サンタさんからの返事がもらえる!と有名なのは・・・
カナダの郵便局です!!

毎年サンタから返事がもらえるサービスを行っています。

しかも返事は手紙を送った言語で到着します!
つまり日本語で書けば日本語で!

さすがサンタはスペックが高いですよね^^

今年の詳細は11月3日に発表される予定ですので
楽しみに待ちましょう!

ちなみに例年の宛先はこちらです。

Santa Claus
North Pole, HO HO HO, Canada

ただカナダのサンタさんも絶対に返事をくれる!
・・・という保証はありませんのであしからず^^;

えっ!ええっ~!確実に返事をくれるサンタはいないの~?

んー・・・分かりました。ちょっと調べてみますね・・・
 

 

サンタから絶対返事がほしい!どうしたら返事をもらえるの?

先程紹介したサンタクロースへの宛先は、必ず返事がもらえると
保証されているわけではありませんでした。

一応カナダの方は返事を送ります!と公言していますが、無料の
サービスなので来なかったとしてもしょうがないですよね。

まさかサンタさんにクレームをつける訳にもいかないですし^^;

返信の可能性を高める方法の一つは・・・
返信用のハガキと切手をお手紙と一緒に同封することです^^

でも確実にほしい場合は・・・・有料サービスを使うことです!!

ちょっとここからはさらに大人の話になりますので・・・
お子さんには見せないでくださいね^^;
 

実はたくさんの日本の子供たちがサンタに手紙を送っていたことがきっかけで
「日本・フィンランドサンタクロース協会」というものが設立されました。

この協会がフィンランドのサンタクロース中央郵便局との間の
懸け橋になっているのです。

ここに申し込むと確実にサンタからの返事がもらえます!!!

まずは郵便局にある申込用紙か日本・フィンランド
サンタクロース協会のホームページから申し込みます。

そうすると・・・クリスマスシーズンにフィンランドの
サンタロース中央郵便局から手紙が届きます。

その返信ハガキにサンタさんへの手紙やお返事に入れてほしい
一言メッセージを書いて送ると・・・

翌年の夏ごろにサンタさんからのサマーカードが届くのです!

う~ん、なんて事務的・・いや整っている制度ですね^^

ちなみにカード料金が1,600円ほどかかります(けっこう高っ!)
でも子供の夢が1,600円で買えるんだったら・・・やっぱ安い!

ちょっと現実的な方法ですが、確実に返事が欲しいなら
お子さんに悟られないように上手に使うのもアリですね。
 

サンタへの手紙って何語で書くの?英語?日本語??

それはそうとサンタさんって何語を話すのでしょうか?
フィンランドに出すならフィンランド語、カナダなら英語・・・でしょうか?

といっても子供の手紙なので、例え相手が理解できなくても
日本語で書いてOKです。その方が子供たちも心から書けますよね。

もし少しでも理解してもらいたいなら一部だけ英語のメッセージを
入れてもいいですね。

子供に英語を触れさせるいい機会にもなりますし^^

例えば

クリスマスの定番挨拶
・Merry Christmas !Happy new year!
・We wish a Merry Christmas
「フィンランドから来てくれていつもありがとう」
 Thank you for coming from Finland
「サンタさんに会いたいです」
 I want meet you!
「サンタさんは何歳ですか?」
 How old are you Mr Santa?
「どうやって世界中の子供たちにプレゼントを配っているんですか?」
 How do you deliver the presents for children of all around the world?

こんな風に質問を入れてもいいですね。
テンプレートが決まっていないタイプの返事なら、質問に答えてくれるかも?!
 

さて、どうでしたでしょうか?サンタさんに手紙を書けるなんて
とってもロマンチックですよね。

是非お子さんと一緒にサンタさんにお手紙を書いてみましょう^^