慢性的に疲れやすい身体を体質改善できる漢方の種類とは?

多忙な現代人は昔に比べてストレスを余分に抱えやすく、食生活や
睡眠サイクルもどうしても乱れがちになってしまいます。

いつの間にか基礎代謝が効率的に行われない、疲労を溜め込む体質に
なってしまっている人が多いのです。

こうした慢性的に疲れやすい身体を体質改善するには、西洋医学では
決定的な原因を排除するのにどうしても限界があります。

ですが漢方なら複数の生薬を配合させる事で、細かい症状別に応じた
慢性疲労に対してキメ細かな治療ができるのです。

また、漢方には慢性疲労の主な要因になる心身ストレスにも有効な作用が
あるので、 西洋医学では治療しきれない部分もカバーできます。

そんな疲れやすい、デリケートな心身を体質改善するのに
最も効能があるとされる漢方は「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」です。

↓楽天市場なら色々なショップから「補中益気湯」が販売されていますね。

【補中益気湯】

「補中益気湯」は、まさにエネルギー不足を補うには打ってつけの漢方であり、
慢性的な疲労によって顕著に症状が現れる胃部不快感や貧血、下痢、頻尿などに
とても有効です。

また「補中益気湯」は、数ある漢方の品番の中でも体力と気力両方に対して
影響を与える事が可能な代表的な漢方薬と言えます。

なので一番ストレスに晒されやすい胃腸の働きをサポートしながら、
虚弱体質を徐々に改善してくれます。

そして補中益気湯には、常に低体温体質である冷え性改善にも一躍を担ってくれ、
妊活中の女性にも大きな支持を集めている漢方でもあります。

疲れやすい体質を改善するのに「補中益気湯」を有効に飲むには、
1人1人の体質や年齢に応じた調剤が必須となります。

自分で勝手に飲む分量は決めずに、必ず漢方医の指示に従って
適切な服用法で利用しましょう。



スポンサードリンク

コメントを残す