2017スーパームーンっていつ?観測のコツ!願い事が叶うって本当?

最近よく耳にするようになった「スーパームーン」ってご存じですか?
聞いたことがあるという方も多いと思います。

言葉の意味を見ると「特上の月」なんだか素敵な響きですよね。

そんな特別な月「スーパームーン」をいつ見ることができるのでしょうか?

2017年のスーパームーンを見逃さないためにも、観測のポイントやコツを
今のうちに調べておきましょう!
 

スーパームーンはいつ見られるものなの?

そもそも、どんな時にスーパームーンとなるのでしょうか?

スーパームーンの定義は
“ 月との距離が最も近くなったときの新月と満月 ”です。

このように新月もスーパームーンに入るのですが、
新月は簡単に観測できませんね。

そのため話題になるスーパームーンは「満月」です。
月との距離が最も近いと言うことは、見え方も大きくなります。

どれくらい違うかというと一回りは大きくなるので、
やはり見たときに「今夜の月は大きいな~」と感じるはずです。

では、おまちかねの2017年はいつ見ることができるのでしょうか?!

2016年は、12月4日に観測することができます!

ぜひスーパームーンを探してみてくださいね。
 



スポンサードリンク

 

スーパームーンを観測するにはコツがある!?

ではどうすればスーパームーンを観測することができるでしょうか?

何か特別な高価な天体観測セットが無いとスーパームーンを観測
することはできないのでしょうか?

いえいえ、そんな物が無くても大丈夫です!
ちょっとしたコツでスーパームーンを楽しむことができますよ^^

スーパームーンを観測する為に、方角や適した場所など
上手く観測するコツをご紹介しますね。

まず方角は東、もしくは南東の方角を観測しましょう。
スーパームーンは大きさが大きいのでその分、明るく輝いています。
普段の月よりも観測がしやすいでしょう。

そして次に観測場所ですが、スーパームーンはかなり明るく見えるので、
晴れていればどこからでも見ることができますよ。

なので、特に場所については厳密に選ぶ必要はないかもしれません。
自宅でも月が見えればOKですね^^

なので一番良いのは自宅からの観測がいいですね。
部屋の電気を消して、ベランダにイスでも持ってきて
ゆったり月を眺めるとかなり癒されます^^

もし自宅近辺が明るく、月を眺めるには賑やかすぎるようなら
空を遮るもののない場所に出かけるのもいいものです。

また、月を歩きながら見ていると、転んでしまったり人にぶつかったりして
思わぬ事故になったりすることもあるので気を付けましょう。

個人的なオススメは車で出かけていって、車のボンネットに寝転ぶと
良い感じの角度で空全体を見ることができると思いますよ。

やはり天体観測は寝転ぶのが一番ですよね^^

でも立ち入り禁止の所や車を止めておくには危険な場所を
観測場所に選ぶことは絶対にやらないでくださいね。

他の人の迷惑にならないようにスーパームーンを楽しみましょう。
 

スーパームーンに願い事をすると叶うって本当なの?!

よく流れ星にお願い事をすると叶うといいますが、スーパームーンに
お願い事をしても叶うものなのでしょうか??

月は昔から不思議な力があると言われていて
よく神秘的な物の象徴としても使われますよね。

特に月には金運や恋愛運をアップさせるパワーがあるそうです。

スーパームーンは月が最も近く大きく見えるとき。
そんな力があるなら、そのパワーも一番大きいはず!ということで
願い事をする人が多いようです。

また「スーパームーン」という言葉が占いからきていることも
影響しているのかもしれませんね。

確かに月には何だか不思議なパワーが宿っているような気はしますよね^^

実際、スーパームーンの日にお財布を月に向けて振ると
金運がアップするといわれているんですよ!

現にそれをして臨時収入があった人がいたとか、いないとか・・・

ただし、月は神さまを表しているので神さまに向かって財布を振るのは
お金をせびっているようで不敬だ!!という説もあるようです^^;

恋愛運としては、スーパームーンの時に紙にお願い事を書くと叶うという
おまじないもあります。

う~ん、本当のところは叶うかどうかは分かりませんね^^;
本当に心から信じる者だけが叶うものなんでしょうね。

どんな願い事にしても、人に危害を加えたり憎しみをぶつけるような
悪い願い事は絶対に叶わないようです。

当たり前ですね。そんな願い事をすれば必ず自分自身に返ってくるものだと
思いますので、自分や周りの人が幸せになるような願い事をしましょうね。
 



スポンサードリンク

コメントを残す