春財布の正しい選び方!金運UPは長財布それとも二つ折り?素材は?

金運が上がると言われている春財布。

よし、この春は財布を買い換えてお金を貯めよう!!
そう活き込んでみたものの、店頭に並ぶ財布の多さに

「もうどれにしたらいいか分からない!」
とパニックになってしまいませんか?

そうなってしまったら注意が必要。焦って金運が上がる財布・・・
と夢中になって気がついたら全く好みじゃない財布を買っていた!
なんてこともあり得ます^^;

結局好みじゃないとだんだん使わなくなってしまうんですよね。
前の財布に戻しちゃったりもして・・・^^;

金運を上げるポイントの一つは財布を綺麗に使う、ということも含まれます。
それであれば気に入る春財布を選ぶことはとっても大事。

春財布にぴったりの形、素材を考慮しつつ、あなた好みの財布を選びましょう♪
 

春財布は二つ折り?長財布?どっちがいいの?

財布と言えば「長財布派」と「二つ折り派」に分かれますよね。
春財布という点ではどちらのほうが良いのでしょうか?

金運を上げるにはお金にストレスを与えないようにすることで
長く居続けてもらうことが大切!

ということで長財布の方が良いとされています。

財布の中で折られずにのびのびと居られるのでお金が貯まりやすくなるんだとか、
一方二つ折りは、財布の中で曲げられてしまうのでお金が窮屈な思いを
するんだそうですよ。

でも二つ折りが好き!って人が長財布を使おうとすると、
日常で小さなストレスを感じてしまいますよね。

長財布って可愛いけど大きくて場所を取るので、好きじゃないと
なかなか使いにくい・・・

そうであればムリして長財布にする必要も無いんじゃないかな、と思います。

そもそも春財布の理想としては、「長財布でカード類などをたくさん入れすぎず、
できれば小銭は小銭入れに分けて持つようにする」というものが掲げられています。

でもそれって結構、現実的に不便ですよね・・・

そう考えると「長財布」という所だけに無理に固執しなくても
いいんじゃないでしょうか。

要は「お金が折れて汚くなりにくいから長財布が良い」わけですから、
二つ折りでもお札を入れるスペースがきちんとあるものであれば
充分お札を綺麗に入れることができますよね。

こんな風にお札をきちんと収納できるお財布であればOKな気がします^^
 



スポンサードリンク

 

春財布にぴったりの素材は本革!!

次に春財布の素材です。これはやっぱり本革!!という意見が大多数。
何の革が良いかというと・・・それぞれに理由があるんです!

牛革
財布の定番ですね。一番購入しやすいのではないでしょうか?
牛(丑)は干支の中で財産を司っています。
というわけでお金を貯めるための春財布にはもっともポピュラーな素材なんです。

羊革
「美」、「義」の感じには「羊」が入っていますよね。
このことから適正なお金が入ってくると言われています。
これでぜひともクリーンなお金を貯めたいですよね(笑)

蛇革
弁財天の使いとされている白蛇から、金運にとっても縁のある「蛇」です。
知恵を表すこともあるので自営業や商才を必要としている仕事をしている人には
ダブルに効果が期待できます。

ただしお金の回りも早くなってしまうので、その回りをうまく活用できる
人じゃないと管理しきれなくなってしまう可能性も!!
諸刃ですね~

ワニ革・クロコダイル革
一度かみついたら離さない!!そんなワニのように、お金や金運も
一度入ってきたら離さない!!稼いだお金を維持したい人におすすめです。

馬革
希少価値が高く高価なコードバン。なぜ春財布に良いかというと、
「馬」・・・「何事もうま(馬)く行く」という・・・
ダジャレ・・・もとい語呂合わせからきています。

これにするなら元値が取れるくらい金運アップしてもらいたいものです(笑)
 

素材であればある程度選択肢が広いので、春財布に良い素材を選んでも
好みから大きく外れる!ということは少なそうですね。

またお金が貯まる財布を選ぶコツは、見た目にも高級感がある
タイプの財布を選ぶことです。

お金はとってもプライドが高いので、安っぽいところに置くと
へそを曲げて出ていてしまうのです。

なんとも世話が焼けますね・・・^^;

そして何より大切に使う気になれる財布を選ぶことがとっても大切です。
形・素材・見た目を考えた上で、好みにぴったりの春財布を選びましょう!
 



スポンサードリンク

コメントを残す