梅雨のお部屋のカビや洗濯物のカビ臭をアロマ効果で対策!

人体に害のある危険なカビを対策するための一つの対策として
意外に思われるかもしれませんが、アロマでカビを防ぐという方法もあります。

梅雨 カビ アロマ
アロマ(精油)には殺菌効果が期待できる香りがあるため、それをカビ防止にも
活用しよう!というわけですね。

 

梅雨の季節のカビやカビ臭を防止するアロマ効果

殺菌効果があると言われている香りは、主なものとして
「ミント」「ティーツリー」「ユーカリ」「レモングラス」などが挙げられます。
この中でもユーカリには咳止め効果があるとされ、アレルギー持ちの方にも
人気のあるアロマです。

おうちの中で過ごすことが多い梅雨時だからこそ、リラックス効果と防カビ効果が
同時に得られるのは嬉しいですね。

ただし、人によっては喘息の発作が出ているときに強い香りを嗅ぐと、
逆効果となってしまうこともありますので、体調に合わせて上手に活用しましょう。



スポンサードリンク

 
■カビを防ぐには湿度60%以下に保つこと

カビは温かくジメジメとした場所を好みます。特に湿度が70%を超えると
大量発生し始めますので、お部屋の中の湿度は60%以下に保つのが理想です。

ですので、アロマを使う場合にはスチームなど蒸気の出るものを使うのではなく
少量の水に2~3滴の精油を垂らして温めるタイプのものを使うといいですね。

アロマランプはコンセントに差し込むだけで精油を温めてくれるものや
ロウソクの火を下から当てて温めるタイプがありますので、生活スタイル
に合ったものを選ぶといいでしょう。

癒やされたい時などはロウソクの火で温めるタイプのものを使用すると
香りと共にユラユラ揺れているロウソクの火を眺めていると、より癒されて
リラックス効果が得られるので、梅雨の季節のどんよりした気持ちを
スッキリとリフレッシュしてくれますよ。

■洗濯物のカビ臭にもアロマが効果的

完全に乾ききってない湿った洗濯ものにもカビは存在しているので、
そういった衣類を着ることは体にも衛生的に良くありません。

アロマやお酢、クエン酸水を活用した柔軟剤は悪臭やカビ予防に効果的です。

最近ではアロマ配合の柔軟剤が多く発売されていますので、ご自分の好きな香りの
柔軟剤で洗濯すれば洗濯の生乾きの嫌な臭いを消してくれるだけでなく
癒しの効果もあるのでおすすめです。

気分までブルーになりがちなジメジメネットリした梅雨ですが
今年はアロマ効果を取り入れて快適に乗り切ってくださいね。
 



スポンサードリンク

コメントを残す