ダウンジャケットは自宅で洗える?洗い方~干し方テクニック!

ダウンジャケットって家で洗って大丈夫かな?
と不安になるアイテムの一つですよね。

普段ちょっとした服ならドライマークがあっても手洗いしちゃっていても、
ダウンって中に羽が入っている分、大丈夫かな?となりますよね。

また良いものだとお値段も張っているのでこのわずかな節約心で
ダメにしてしまったらかなり悔やまれますもんね。

・季節の終わりにしまう前のクリーン代の節約のため!

・外食に行ったら嫌な臭いが付いてしまった!

・天気が悪い日に汚してしまった!

ありとあらゆる「家で洗いたい!」そんな場面にあったと
きどうすればいいでしょうか?

実はダウンジャケットは意外と家で洗えるアイテムなんです。
でももちろん注意は必要!

そんなダウンジャケットをお家で洗うテクニックをご紹介します!
 

持っているダウンが洗えるかどうかチェックしよう!

ダウンの洗い方の前準備として大切なのが、まずは持っている
ダウンジャケットが洗えるかどうかを確認しましょう。

基本は「取り扱い絵表示」ですね。手洗いマーク、洗濯機洗い可の
マークが付いていたら洗濯OKです。

最近は洗えるダウンが増えているので意外とこのマークが
付いていることが多いかもしれませんね。

次にドライマークが付いている場合です。これはもちろんクリーニングのみ
のマークですね。でも上手に洗えば自宅で洗うことも可能です!

ただし洗っても絶対大丈夫!というわけではないので
自宅で洗う場合は慎重に洗いましょう。

そうなると絶対洗ってはいけないものってあるんでしょうか?

それはレザーやフェイクレザーが付いていたり、生地にウールが
使われているものです。

レザーは色落ち・ヒビのリスクがあります。またウールは縮んでしまう
可能性があるので自宅で洗うのは避けた方がいいでしょう。

また安いものは縫製がしっかりしていないことが多いので
形が崩れたりダウンがよったりしやすくなります。

安いとどうしても慎重さに欠けて雑に洗いがちですが、注意して
洗ってあげてくださいね。
 



スポンサードリンク

 

自宅でダウンを洗ってみよう!

洗濯機表示があっても心配なようなら手洗いがおすすめです。

タウンの汚れは肌着と違って思いっきり汗が染み込んでいるわけでは
ありませんので、手洗いでもしっかり洗えますよ。

ダウンの手洗いの仕方

①前ボタンや各ファスナーをしっかり閉じます。
 形を整えたら洗いやすい大きさに綺麗に折りたたみます。

 このとき目立つ汚れがあるなら
 先に汚れの部分に洗剤をつけておきましょう。

②大きめのタライに30℃くらいのぬるま湯を張って
 洗剤をしっかり溶かしておきます。

 このとき、ドライクリーング用のものやダウン専用の物を
 使うようにしてくださいね。

③ダウンをゆっくり浸したら40回ほど押し洗いをします。
 このとき強くギュっギュッと押すのではなくゆっくり優しく押します。

④きれいな水に変えて2~3回押し洗いをしてすすぎます。

⑤水からあげたら強く絞ったりせずに水を切ります。
 
⑥最後はバスタオルに挟んで優しく脱水しましょう。

ポイントは優しく!強く押さない!ことです。
 

もし洗濯機可のマークだから洗濯機で洗いたい!という場合も
専用の洗剤を使いソフトコースにして洗いましょう。

ネットに入れた後に、浮き上がるのを防止するために
バスタオルで包むといいですよ。

脱水するときは、長時間回すとダウンのよれの原因になります。

1分の脱水をしたら形を整え・・・というのを
3~4回繰り返して少しずつ脱水しましょう。
 

洗ったダウンジャケットはどうやって干せばいい?

干すときはハンガーにつるして風通しがよく、直射日光が
当たらないところで干すようにします。

細いハンガーだとダウンの重みに耐えられないので
太めのしっかりとしたハンガーを使いましょう。

このとき2~3日かけてしっかり乾かすことが大切なので、
洗う前は天気をチェックしてしばらく天気が良い日が続く時に
洗うと良いですね^^

もし2~3日干すことができない場合は、コインランドリーにある
低温式のドラム型乾燥機を使うのがおすすめです。

低温で乾燥機にかけすぎないようにするのがポイント!
回転式の乾燥機を使うとフワフワになるので、それが好きって方も多いですよね。

最後は防水スプレーをかけて仕上げするのを忘れずに!
防水効果だけでなく汚れも付きにくくなりますよ。
 

これでいつでもダウンジャケットの洗濯は大丈夫ですね!

今までクリーニング代を気にしていた方もダウンコートの
汚れも臭いも全然気にしなくてすみますね^^
 



スポンサードリンク

コメントを残す