クーベルチュールチョコレートとは?どの種類を選べば良いの?

バレンタインの本命チョコを手作りしようと思っていると見つけた
「クーベルチュールチョコレート」という言葉。

なんだか聞いたことはあるけど・・・

高級そうだけど普通のチョコと何が違うのかな?
ちゃんとした手作りチョコを作るには必須なの?

そんなクーベルチュールについて解説しますね^^

クーベルチュールチョコレートってどんなチョコ?

最近よく耳にすることもあるクーベルチュールチョコレート。

輸入食品のお店などで少しお高めに見かけることが多いので
「これって高級チョコレート?」
と思っている方も多いのではないでしょうか?

実はそういうわけではないんです。

クーベルチョコレートとは簡単に言ってしまうと
「製菓用チョコレート」です。

普通のチョコとどう違うのかと定義を見てみると・・・

カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、
カカオバター以外の代用油脂は5%まで

という定義があります。

まぁ、この定義を見ても製菓を勉強した人でなければ、
「あーそういうことねッ!!」とはなりませんよね^^;

カカオは色や風味を良くし、カカオバターはなめらか口溶けになります。
クーベルチュールチョコレートはその成分の量が決められています。

別に多く含まれているから高級というわけではありませんが、
これを使うとより美味しいチョコレートが作れるという理由で
セールスポイントになるのです。



スポンサードリンク

クーベルチュールチョコレートはどうやって選べば良いの?

つまりクーベルチュールチョコレートとはチョコレートの1つの種類ってことです。
となると、色々なクーベルチュールチョコレートが売っているわけで・・・

うーん、せっかくチョコを作るなら美味しくできる
クーベルチュールチョコレートで!

・・・と思ってはみても何を選べば良いのか分かりませんよね。
そこでちょっと通っぽくメーカーで選んでみましょう♪
 

大東カカオ

日本で唯一のチョコレート原料を扱うメーカーです。
製品を美味しく届けるために品質と製法にこだわっています。

至上のアロマを追求したスペリオールシリーズからスイート、ビターなど
様々な種類のクーベルチュールチョコレートを展開しています。

またストロベリーや抹茶などのフレーバーチョコもあるので
色々なアレンジができるのも嬉しいところです♪
大東カカオ「クーベルチュールチョコレート」
大東カカオ「クーベルチュールチョコレート」>>

 

ヴァローナ

世界のパテシエたちに愛されているチョコレートメーカーです。

チョコレートの要ともいえるカカオにこだわっているので、
チョコレートの本来の美味しさを引き出してくれます。

昔ながらの製法を重んじているクラシカルな風味を楽しめます。

あえてここのクーベルチュールチョコレートを使うなんて、
ちょっと通な感じですね♪
ヴァローナ「クーベルチュールチョコレート」
ヴァローナ「クーベルチュールチョコレート」>>

 

ベルコラーデ

世界のプロフェッショナル用のチョコレートメーカー、ベルコラーデは
本物のベルギーチョコを扱っているという世界有数のメーカーです。

ベルギーチョコの魅力は香り!チョコレートそのものの香りを楽しめるような
生チョコなどを作るならベルギーチョコがおすすめですよ。
ベルコラーデ「クーベルチュールチョコレート」
ベルコラーデ「クーベルチュールチョコレート」>>

 

カカオバリー

世界最大のチョコレートメーカーです。カカオの原産国に技術者を派遣して
質の良いカカオの生産に取り組んでいます。

原産国によって違う風味を楽しむための地域限定カカオが特徴です。
そんなこだわりをもったチョコレートメーカーの味は信頼できますね。
カカオバリー「クーベルチュールチョコレート」
カカオバリー「クーベルチュールチョコレート」>>



スポンサードリンク

クーベルチュールチョコレートはどこで買えるの?

クーベルチュールチョコレートを買いたいけどどこで買えるか分からない!!
って声も多く聞きますね。入手方法で便利なのはやっぱりネット通販です。

アマゾン、楽天などのサイトでも買えますし、製菓製品専用の
通販サイトならこだわりのブランドのものも探せます。

このメーカーのものが欲しい!と1つに絞っているなら、
ネット通販がおすすめです。

他にもクーベルチュールのメーカーや種類が色々とありますよ!

 
糖質ゼロやホワイトチョコのクーベルチュールや訳ありなど楽天市場なら
お目当てのクーベルチュールがきっと見つかると思います^^
楽天市場で「クーベルチュールチョコレート」をチェックするならコチラ>>
 
もう1つは輸入食品を扱う店で直接購入する方法です。
カルディや北野エース、東急ハンズなどで意外と簡単に手に入ります。
大きいデパートでも多く取り扱っていますよ。

探したけど売っていなかった!という原因は「製菓用チョコレート」として
売られていることもあるためです。よーく表示を見て探しましょう^^

ちょっと高くてもカカオ分が高いものを選ぶと
香りやツヤが断然違いますよ~!

本命のバレンタインチョコはこだわりのクーベルチュールチョコレートで
作ってみましょう♪



スポンサードリンク

コメントを残す