ボジョレーヌーボーに合う和食って?おすすめ簡単レシピ!

ボジョレーヌーボー 和食

ワインと和食というとあまりイメージが沸かないですよね。

やはり飲み物と食べ物は同じ国の方がいいのでしょうか??
しかし最近は意外な組み合わせが意外といける!と話題になりますね。

じゃあボジョレーヌーボーも和食に合わせることができるんじゃ・・・?

実は、ボジョレーヌーボーこそ和食に合わせやすいワインなのです!

どんな食材と合わせればいいのか、コツと合う和食を紹介します。
 

ボジョレーヌーボーにこそ和食?!どんな料理が合うの?

新酒であるボジョレーヌーボーは重みのある味わいというより、
フレッシュさを味わう軽めの赤ワインです。

赤ワインでありながら、赤ワインとは違うものが合ったりするのです。

ボジョレーヌーボーに合う食事は
「薄めで軽い料理」
「甘めの料理」

そうなると和食ですよね!

食材も肉だったら鶏肉、野菜は旬のサツマイモやカボチャを使った
甘いものが合うのでますます和食のイメージが広がります。

例えば・・・

・肉じゃが
・筑前煮
・かぼちゃ煮
・さつまいもの甘露煮

など定番の家庭料理にも合わせることができますね。

味わいはあっても出汁などでコクを出すような味付けが◎です。

ただし、和食でも「照り焼き」や「豚の角煮」のような
味がこってりしたものはワインが負けてしまいます。

舌は濃い味を食べると薄い味が分からなくなってしまうので、
ボジョレーヌーボーのフルーティーさが感じられなくなって
しまうかもしれません。
 

 

ボジョレーヌーボーに合う和風カプレーゼのレシピ

ワインと合うチーズとトマトのカプレーゼですが、チーズの代わりに
なんと豆腐を使い、バジルの代わりにシソの葉を使って和風にアレンジ!

豆腐とトマトとアボカドの和風カプレーゼ
【材料】
・木綿豆腐 1丁
・トマト 1コ
・アボカド 1/2個
・大葉 5枚

{ドレッシング}
・オリーブオイル 大さじ2
・バルサミコ酢 大さじ1
・醤油 大さじ1
・胡椒 少々

【作り方】

①キッチンペーパーで包んで重石をのせて水切りしておいた豆腐を
 半分に切ってから、5mmの厚さにスライスする。

②トマトはヘタを取り、半分に切ったら5mm厚さの半月切りにする。

③アボカドも5mmの厚さにスライスする。

④大葉は重ねて千切りにする。

⑤お皿に豆腐、トマト、アボカドの順に交互に並べて
 上に大葉の千切りを散らす。

⑥ドレッシングの調味料を混ぜ合わせて、上からかければ
 和風カプレーゼの出来上がり!

ドレッシングにワインから出来るバルサミコ酢を使うことで
ボジョレーヌーボーにもよく合う一品になります。
 

ボジョレーヌーボーに合う意外な和食!冬瓜のあんかけレシピ♪

ボジョレーヌーボーが解禁になる11月以降はもう冬を感じる時期ですね。
ほっくり暖めるボジョレーと一緒に冬瓜のあんかけはどうでしょうか?

冬瓜?ワインに合うの?って思いますよね。
ワインは赤だけでなく白でもよく合うんですよ。

冬の冬瓜は水分を多く含んでいるので、煮込むとしっかりと
味が入り込みやすく、トロットロになってとても美味しくなるんです。

しかも作り方はとっても簡単です!

ほっくり!冬瓜のあんかけのレシピ
【材料】
・冬瓜 1/4
・豚挽肉もしくは鶏挽肉・・・250g
・砂糖・醤油・みりん・・・各大さじ3
・粉末だし・・・小さじ1
・輪切り唐辛子・しょうが・・・適量

【作り方】
①挽肉を炒めたら一口大に切った冬瓜を入れて、ひたひたに水を入れます。

②調味料をすべて入れて柔らかくなるまでじっくり煮込みます。

③一旦火を止め、水溶き片栗粉を混ぜます。

④軽く火を通してとろみを付けます。
 片栗粉の量は好みのとろみになるよう調整してくださいね。

⑤器に盛ったら、お好みでネギをかけて完成です。

ほら、とっても完成ですよね!
もし冬瓜がなければカブで作ってもOKですよ。

カブの場合は葉の部分も一口大に切り、カブに火が通ってから鍋に入れます。
そうするとほどよくシャキシャキ感が残り、緑も彩りが良くなりますよ。
 

ボジョレーヌーボーに合う!赤ワインの割り下で作るすき焼き

すき焼きの割り下を赤ワインで作るとコクのある芳醇な香りが
食材の旨味を引き出してとてもワインと合うすき焼きになります。

もちろんボジョレーヌーボーに合う鶏肉を使って下さいね。
また、トマトを入れるとより旨味が出てワインにも合いますよ。

ワイン割り下の作り方
鍋に赤ワイン1カップ(200ml)を入れて火にかけて煮詰めます。
そこに砂糖50gと醤油1/2カップ(100ml)を入れて沸騰すれば完成です。

割り下に使うワインはボジョレーヌーボーを使ってもOKですよ。

トマトも入っているので、すき焼きのシメにはパスタも合います。

フィットチーネを入れて、パルメザン・チーズをふりかければ
ボジョレーに合う旨味をたっぷりと吸い込んだパスタは絶品です!

シメは和食ではなくイタリアンになってしまいましたね^^;
 

ワインに合う和食って他にも色々とありそうですね。
案外、和の食材はワインに合うものが多いかもしれませんね^^

コレってボジョレーヌーボーに合うかも!?と思ったらまずは
作ってみると、意外な組み合わせが発見できるかもしれませんね^^