網戸の穴の修復を100均グッズで簡単に補修&丸ごと貼替える方法!

窓を開けることが多い季節になってくると、
「あれ?網戸にしているのに小さい虫が入ってきている・・・」

よく見ると網戸に穴が開いている!!そんな経験ありませんか?

実は網戸って自分で簡単に補修できるんです!

最近はDIY女子なんてものも流行っていますが、小さい穴の補修なら
そこまで本格にはできない・・・って人でも出来ちゃう難易度なんですよ。

破れやすい網戸はささっと自分で修復しちゃいましょう♪
では小さな穴から全体の張り替えまで方法をみてみましょう。
 

網戸の小さな穴はシートですぐ修復できる!

500円玉くらいの穴なら少しの道具で簡単に修理できちゃいます。
網戸の穴ってそんなに大きくなる事ってあまりないですよね。

つまり大抵の穴は簡単に補修できちゃうってことです!!

用意するものはたった2つ!
・網戸補修シート
・はさみ
これを使うとどんな不器用さんでもささっと修復できるんですよ♪

網戸の補修シートはホームセンターで簡単に手に入りますし、
最近では100均でも買うことができるんです。ほんと便利ですよね~^^

シートを選ぶときは穴の大きさより余裕のあるサイズにすること、
また粘着タイプになっていてそのまま貼れるタイプにすることです。

ではさっそく補修をしてみましょう^^

まず補修シートを穴に合わせて切ります。ここで大事なポイント!
穴の大きさの2倍を目安に大きめに切ることです。

そうしないと隙間が出来たり剥がれてしまったりするので
せっかく補修したのにボロボロってなってしまうんです。

次に網戸に貼り付けます。網目のサイズが大きめだったり、しっかり隙間なく
したいときには裏表から挟むようにして貼るといいですよ!

これで修復は完成です。これならDIYは苦手・・・
って人でも簡単にできそうですね♪

ちなみに本当に小さな穴なら防水テープを両面から貼って補修する
という手もありですよ。ますます簡単にできそうですね♪
 



スポンサードリンク

 

100均グッズで網戸を丸ごと張り替えよう♪

穴が多かったり大きく切れ込みが入ってしまったりした場合には
補修シートでは修理をしきれないですよね。
そんな場合はまるごと張り替えるしかありません。

・・・それこそ本格DIY!ちょっとハードルが高い^^;

そう思っていましたが、なんと丸ごと張り替えるのも
100均で道具を準備してすることができるんです!

それだけでもだいぶハードルが下がりますよね。

それなら私でもできるかも・・・そんな方は是非挑戦してみましょう!

まず用意するものです
・網戸の網
・網戸のフチを押さえるゴム
・網戸替え用ローラー

実はこれ全部100均でも用意できるんです。ちょっと驚きですよね・・・。

ただし網は200円商品になっていることもあるので実際は300円以上かかりますが
業者に頼むことを考えたら安いものですよね!

網戸の網はかなり重要なポジションなので、これだけはホームセンターで
もっとしっかりしたものを買うというものありですよ。

ホームセンターなら網目のサイズの種類が豊富にあるので、
もっとしっかりとした網戸にすることもできますよ。

例えば蚊以外にもコバエなどの小さな虫も防ぎたいなら
隙間が1mm以下の網戸にするとおすすめです。

といっても網目が細かいほど良いと言うわけではなく隙間0.01mm以下のサイズだと
ほとんど風を通さないので網戸の機能が失われてしまうので注意ですよ^^;
 

では張り替え手順を見てみましょう。

①ドライバーなどを使って古い押さえゴムを外します。
 外した後は歯ブラシなどで溝を綺麗に掃除しましょう。

②枠より少し大きめに切った網を置いて、ピンと張るように
 クリップなどで仮止めします。

③ローラーを使って押さえゴムを押し込んでいきます。

④しっかりゴムで留めたら余計な麻績の部分をカッターなどで切断します。

これがおおまかな流れです。動画も参考にしてみてくださいね^^

ポイントは網と枠が平衡になるようにすることです。

誰かとするときはクリップを使わずに、持っていてもらいながらやると
張り具合いも微調整ができるのでいいですよ。

少し手間がかかりますがコレなら500円からできちゃいます。

大きいものやどうしても自分ではできないものなら業者に頼むのもありですが、
ベランダの窓のサイズだとだいたい3000円くらいかかるのが相場です。
そう思うとセルフに挑戦したくなりますね(笑)
 



スポンサードリンク

コメントを残す