産後の骨盤矯正を自宅で自分でできる簡単なやり方とは?

産後の骨盤矯正は、街中の整体サロンや整形外科に定期的に通わずとも、手軽な
矯正器具やストレッチ法を多用する事で、自分で実践しても十分にケアできます。

自分でできる骨盤矯正のやり方の中には、普通に仰向けに寝たまま取り組める
ものもあり、組んだ両手を頭上にゆっくり伸ばし、そのまま息を吸って大きく
伸びをする簡単な動きをするだけでも、立派なケア方法です。

そして骨盤の矯正器具で利便性があって人気なのは、インナータイプのベルトや
ガードル、ニッパーなどです。

使用を検討する時は、各器具の長所と短所はなるべく知識を入れて、自分の骨盤や
体型の悩みに応じたもの、育児や家事の手を煩わさない使い勝手のよいものを
選ぶとよいでしょう。

カ・ラ・ダファクトリーなら産後ママの為の骨盤ケアもバッチリ!!

先ず産後ニッパーですが、主にウエストや骨盤周りを優しく包み込む仕様になっており、
緩々になった骨盤に内臓部分が垂れてくるのを防止してくれます。

そしてウエスト付近の脂肪も、太ももや背中に流れて付いてしまわないように
ケアするのにも効果的です。

ただ体調が万全でない時に、きつくニッパーで下腹部を締め付けると、逆に
骨盤にも悪影響を与えてしまうので、程々に使用するのが一番良いです。

次に骨盤ベルトは、緩々になった骨盤を芯からきっちり支える力があり、
出産前と同じ正しい位置に骨盤を整える効果があり、

骨盤の歪みには打ってつけのアイテムです。特に産後2か月から6カ月の間、
ベルトを恥骨部分に中心を合わせて装着する事によって、骨盤矯正だけでなく、
冷え性や腰痛なども予防できます。

そして産後ガードルは、骨盤を元の位置に戻しつつ程よい筋肉を付けるサポートや
更にウエストやヒップをキュッと締めるなど効果が万能です。

しかもパンツのように履くタイプなので、いちいち付け直す手間も不要な事から、
是非1枚は手元に持っていたいアイテムです。
自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア

このように産後の骨盤矯正は決して難しいものではなく、やり方によっては
自分でインナー器具を使って十分に成果を出す事ができるので、リラックスしながら
取り組むのが一番です。

産後の骨盤矯正ベルトの売れ筋はコチラ>>
 

また、出産後にはママの愛情たっぷりで免疫効果のある母乳を
赤ちゃんには与えたいものですよね。

そんなママが安心して飲める良質な天然水がおすすめですよ。

ナチュラルミネラルウォーターと呼ばれるものは、自然の
ミネラル成分を豊富に含んだ自然からなる天然水のことです。

人工的にミネラルを追加していない100%の天然水なので
粉ミルクを作るにも最適なんです。

弱アルカリ性の軟水なので、妊娠中のママはもちろん、
赤ちゃんにもやさしいお水です。

天然水の温水と冷水がいつでもサッと出るので、忙しい授乳期でも
天然水で作った安全な美味しいミルクが作れるのは嬉しいですね^^

100%一切何も加えてない非加熱のミネラル豊富な天然水『プレミアムウォーター』

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.