ガトーショコラの失敗しない濃厚本格レシピ&デコレーションの仕方!

甘くて濃厚なチョコレートケーキであり「ガトーショコラ」は、
色々なカフェでも見かける人気のケーキですね。

そんなガトーショコラは手作りでプレゼントするのに
おすすめなケーキの1つです。

なぜかというと・・・もらった側の「これすごい!!」
って印象が半端ないんです^^

普通のチョコレートケーキとして簡単に焼けるのに、あの濃厚さが
「どうやって作っているの?!」とインパクトがあるんです。

特にお菓子作りに縁がない人に食べてもらうならなおさらです^^

でも上手く焼けずに失敗しちゃった!なんてことも・・・

バレンタインの本命チョコとしても最適な本格的な濃厚ガトーショコラの
レシピと失敗しないためのコツをご紹介しますね!

また、お皿に切り分けた時のデコレーションはどうしたらいいの?
とお悩みの方の為に可愛く盛り付けする方法もご紹介します^^

美味しくて見た目もオシャレなガトーショコラを完成させましょう♪
 

バレンタインチョコに!本格的な濃厚ガトーショコラのレシピ♪

そもそもガトーショコラの定義は何でしょうか?

フランス語で「ガトー」は“ ケーキ ”「ショコラ」は“ チョコレート ”
という意味です。

つまりは「チョコレートケーキ」ってことですね。

しかし日本で「ガトーショコラ」というともっと範囲が狭まってきます。

ガトーショコラとはバターを混ぜたチョコとメレンゲと小麦粉を混ぜて焼いた、
チョコレートが濃厚な重厚感のあるケーキを指しているんです。

カフェなどでは生クリームを添えて出てきますよね♪

そんな本格的な濃厚ガトーショコラの作り方を見てみましょう!

濃厚ガトーショコラのレシピ(15cmホール分)
【材料】
・ビターチョコレート 45g
・スイートチョコレート 45g
・バター 70g
・卵 2個
・グラニュー糖 80g(卵白40g+卵黄40g)
・生クリーム 40g
・ブランデー(お好みで) 大さじ1
・ココアパウダー 40g
・薄力粉 10g
・粉砂糖 適量

【作り方】

①刻んだチョコレートを約50℃のお湯で湯煎にかけ、
 溶けたらバターを加えて軽く混ぜながら溶かしていきます。

②生クリームを一気に入れてお好みでブランデーを入れて軽く混ぜます。

③また別のボウル2つを用意して卵を黄身と卵白に分けて入れます。

④卵黄とグラニュー糖をハンドミキサーで白っぽいマヨネーズ状に
 なるまで泡立てたら、チョコレートを投入して混ぜ合わせます。

⑤卵白をハンドミキサーで角が立つまで泡立てたら
 グラニュー糖を入れて角が立つまでしっかりとメレンゲを作ります。

⑥チョコレートにふるいにかけたココアパウダーと薄力粉を入れて
 しっかりと混ぜ合わせます。

⑦メレンゲの半分を加えしっかりと混ぜ合わせたら
 残りのメレンゲ入れて、今度はメレンゲの泡を潰さないように
 練らないようにしてサックリと切るように混ぜ合わせていきます。

⑦型に生地を流し入れたら軽く何回か落として中の空気を抜きます。

⑧160℃で予熱していたオーブンで約30分ほど焼けば出来上がりです!

冷めてから茶こしに入れた粉砂糖を上からふるえば
本格的な濃厚ガトーショコラの完成です!

生地は冷めていくと重さで沈んでいきますので、表面に割れ目ができますが
これがガトーショコラなので成功です。

次の日の方がしっとりとして美味しいですよ^^
 



スポンサードリンク

 

ガトーショコラ作りで失敗しないコツとは?

ガトーショコラに挑戦してもなかなか上手くいかなくて
失敗する人が多いようですね。

失敗する原因って何なのでしょうか?

それが分かれば失敗しないはず!

なので、失敗しないコツとポイントを解説したいと思います^^

潰れてしまう・縮んでしまう!
これはメレンゲの泡立て不足が原因です。
メレンゲを作るときはボウルの油分・水分をしっかりふきとってください。

またグラニュー糖は泡立ちの維持を助けるためのもの。
泡立ちが完了する前に全部入れてしまうと泡立て不足の原因にもなります。
角が立つまでしっかり泡立ててくださいね。

表面がヒビだらけ
ガトーショコラはある程度ヒビ割れるものですが、たまに側面も
全部粉々にヒビ割れている・・・ということがあります。

これはメレンゲが強すぎて一気に膨らみ一気にしぼんでしまったから。

メレンゲを生地に入れて混ぜるとき、メレンゲを潰し過ぎてもいけませんが、
生地が滑らかになるくらいには混ぜましょう。

そこでの調整でも間に合わないようなら、メレンゲを作るときの
固さを調整してみてくださいね。

ぼそぼそしている
これもガトーショコラあるあるです。濃厚しっとりなんてほど遠く
ただのスポンジケーキみたいになっちゃった・・・

これは焼きすぎが原因です。竹串を刺したときに全く何も付かない、
もしくはパサパサの生地がつくようだと焼きすぎです。

ちょっとしっとりした、でも生のべちゃっとした生地ではない
ものが付くくらいでOK!余熱でもだいぶ火が通ります。

また下唇の下に当てて竹串が熱くなかったら、まだ中まで火が通っていません。
熱くなるまで焼きましょう。

 

ガトーショコラのデコレーションはどうする?オシャレな盛り付けの仕方♪

ガトーショコラは他のホールケーキと違って生クリームなどでデコレーション
したり、チョコレートでコーティングしたりする必要はありません。

焼きあがったら粉砂糖をふりかけるだけでもオシャレな感じがして
プレゼントならそのままケーキ箱に入れて渡せばOKです!

でもお家で切り分けてお皿に盛って出す時には、ちょっと寂しいですよね。
そこでガトーショコラを可愛く盛りつけてみましょう♪

カフェなどではよく生クリームが横に添えられていますよね。
その横にイチゴなどのフルーツが添えられていたりもします^^

ラズベリーやブルーベリーなどのベリー系はチョコに合うんです♪

なのでベリーソースを使ってお皿に盛り付けたガトーショコラを
オシャレにデコレーションしちゃいましょう^^

ガトーショコラのオシャレな盛り付け方
①まずは、お皿に切り分けたガトーショコラの上に茶こしを使って
 粉砂糖を振りかけます。

②横には8分立てにした生クリームを添えて、カットしたイチゴや
 ベリー類と、ミントの葉をクリームの上にチョコンと乗せます。

③お皿にベリーソースを垂らして模様を付けます。
 模様の付け方は、チョンチョンとソースを等間隔で垂らしていき
 爪楊枝でその上を1本の線になるようになぞっていけば、ハートが
 連なった形になりますよ^^

真っ白の四角いお皿に盛りつけると綺麗に見えますよ!

ベリーソースも簡単に作れちゃうので用意してみてくださいね!

ベリーソースの作り方
①冷凍ベリーミックスを耐熱容器に入れ、
 オリゴ糖か砂糖をまんべんなく掛ける

②500Wで50秒チンする。

 ※もしゆるめが嫌な場合は、ベリーを少し解凍して
  水気を減らしてからチンしてくださいね。

また、生クリームの代わりにバニラアイスを添えるのもアリ!

チョコにはナッツ類も合うので生クリームを添えた後に
チョコソースを掛けてアーモンドスライスを散らしてもいいですね♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す