アンチエイジングに効果のある10大栄養素とは?

アンチエイジングにはエイジング効果の高い化粧品で肌の表面からのケアだけでなく、
医食同源というようにエイジング効果のある栄養素を含んだ食べ物を摂取し、
体の内側からケアすることが大切です。

女性に嬉しいエイジング効果のある10大栄養素を紹介しますね。

1つ目は、魚や赤身のお肉などの脂質のすくない良質のたんぱく質です。

2つ目は、玄米やライ麦パン、胚芽パンなどの精製されていない
低GI値の糖質(炭水化物)

3つ目は、オリーブオイルや紅花油など体の中で固まらない良質の脂質

4つ目は、血糖値の上昇をゆるやかに抑え、腸内環境も整えてくれる食物繊維

5つ目は、果物や野菜に多く含まれる体内で発生した体のサビともいえる
有害物質活性酸素を退治してくれる抗酸化力の高いビタミンC

があげられます。

さらに6つ目ですが、動物性の場合はビタミンAとよばれ、レバー、うなぎ、
チーズ、卵などに多く含まれ、また植物性の場合はカロテンとよばれ
緑黄色野菜に多く含まれるとされています。

ビタミンAもカロテンも皮膚の代謝や粘膜の保護に大きな効果をもっています。

 



スポンサードリンク

 

7つ目は、ビタミンB群
→ ビタミンB1、B2、 B6、 B12、 ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸

の8種類で、代謝をアップさせて疲労回復、肌や髪の健康維持、ホルモン分泌を
正常化して若々しさを保ってくれ効果があります。

8つ目は、ビタミンEで、ナッツ類に多く含まれる脂溶性ビタミンです。

体内で発生する活性酸素を取り除く抗酸化力に優れていて、肌を細胞レベルで
修復してくれます。

9つ目は、フィトケミカルでこれも高い抗酸化力で美肌効果が高いだけでなく、
まだまだ研究が続けられる今後期待の「第6栄養素」です。

そして最後に10つめはミネラルです。

ホルモンを正常化し、神経を落ち着かせたりするだけでなく、
貧血や骨粗しょう症などの老化を予防してくれます。

海藻類にはマグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄、カルシウム、ヨウ素などの
ミネラルが豊富なだけでなく食物繊維もあるので、糖や脂肪の吸収を抑制して
血糖値の上昇を防いだり、内臓脂肪の増加を抑制してくれたりと代謝異常を
防いでくれます。

これらのアンチエイジングに効果のある栄養素が含まれる食品を
毎日バランスよく摂取することで若々しさを保つことができるので
参考にしてみて下さいね。



スポンサードリンク

コメントを残す