指のぶつぶつがかゆい原因は手湿疹・汗庖・ダニやカビかも!

ある日突然、指にぶつぶつができてかゆい!!

しかも痒くてたまらないから掻きむしったら・・・
更にブツブツが広がってしまった!!

指に出来たこの小さい水疱のようなぶつぶつは一体何なの?!
そう思ってネットで調べている方も多いです。

ストレス? それも何かの皮膚病??

原因不明のものほど不安で不快な物はありませんよね。

ここで考えられる原因をまとめてみました!
 

指にぶつぶつができて、かゆみも伴うなら手湿疹の可能性大!

一番多い原因は「手湿疹」です。これは別名「主婦湿疹」とも
呼ばれていて家事をする、特に女性に多い湿疹なんです。

外的な刺激によるアレルギー反応で炎症が起きて
あかぎれを伴うこともあります。

これが治ろうとしているときにはひどいかゆみを伴います。
掻いてしまうと悪化してしまうことも・・・

この手湿疹の原因は

洗剤
シャンプー
乾燥

などだと言われています。

対策としては洗剤や石けん、シャンプーを自然派なものに変える、
そういったものを使うときは手袋をするなどです。

困ったことにゴム手袋のゴムでまた荒れる・・・という方もいます。
その場合は木綿の手袋をしてからゴム手袋をするといいですよ。

また水仕事の前後にはハンドクリームでしっかりケアするのも効果的です。

湿疹ってうつらないか心配になりますよね。

手湿疹の場合は周りに感染する恐れはない、と言われているので
安心してくださいね。ただし、治ったと思っても再発したり、
手の免疫が落ちていて悪化しやすいので気を付けましょう。
 



スポンサードリンク

 

毒素排出?!汗庖(かんぽう)って何?

汗庖とは手や指に小さな水疱が出来る再発性の皮膚疾患です。
最初の頃はかゆみはなくだんだんと痒くなってきます。

ぶつぶつが小さな水疱で、潰れても繰り返しなるようだと
この汗庖の可能性もあります。

実はこれははっきりとした原因は分かっていません。

汗の多い人に見られることから、汗が原因とも言われています。
また食べ物や金属アレルギーが原因のこともあります。

ある食べ物をやめたら症状が治まったという場合は
その食べ物が原因のことも。

例えばお米を食べるのをやめたら症状がなくなった
というケースもあります。

ただしすべてがその食べ物に対するアレルギーというわけではなく、
それを食べる事で添加物などの毒素が汗庖となって排出されている
ということもありえます。

手湿疹と同じく、洗剤など手に刺激のあるものは避けて
汗などはこまめに拭くようにしましょう。
 

手のぶつぶつの原因はカビやダニのこともある!

ここまでぶつぶつができる疾患をみてきましたね。

他にも手足口病、接触性湿疹など症状の一つとして、
指にぶつぶつができるものは色々あります。

そんな中でカビ・ダニが原因ってこともあるんです。

マラセチア毛包炎
これは皮膚に常にいるマラセチア菌というカビの一種が
原因でなる湿疹です。

ニキビのような赤いぶつぶつがたくさんできます。
かゆみは軽め、もしくはないこともあります。

原因は常駐しているマラセチア菌が増えてしまうこと。
特に夏場など汗をかきやすいと菌が増殖しやすくなります。

発症するとなかなか自力では治らないので、皮膚科を受診する
ようにしましょう。

ダニ
ダニにかまれると赤くなり強いかゆみを伴います。
まとまって2~3個の発疹があるとダニの可能性が高いです。

部屋を清潔に保ち、ダニを駆除しましょう。

指のぶつぶつの原因は色々ありますが、他にもストレスが原因になることも。
疲れがたまるといつも指にぶつぶつができるという人もいます。

人はストレスを感じると体のバランスも崩れます。
結果、免疫力が低下して普段なら耐えていた疾患が発症したり、
皮脂が増えて湿疹の原因となったりするからなんです。

薬やステロイドでその時の症状を抑えることは出来るかもしれませんが
根本の原因が解決しないとまた発症してしまいます。

日常を見つめ直してリラックスした時間を取るようにしましょう。
 



スポンサードリンク

コメントを残す