クリスマスに食べたい美味しいジンジャークッキーのレシピ♪

突然ですが、クリスマスには「ジンジャークッキー」でしょ!
って言われてピンときますか?

えっ・・・?ってなる方が多いですよね。

でも実はよく知っているはずのものなんですよ^^
クリスマスのワンシーンを思い浮かべてみてください・・・

色々なオーナメントがかかっているツリーの一部に、
もしくは色々なお菓子が置かれているテーブルの上に、

人形の形をしたクッキーがありませんか?!

そう、じつはこれがジンジャークッキーなのです!

知っているようで知らないジンジャークッキー。

このジンジャークッキーもクリスマスに作られるようになった
理由がちゃんとあるんです。

クリスマスには欠かせないジンジャークッキーについてご紹介します。
 

ジンジャークッキーって?なぜクリスマスに食べるの?

ジンジャークッキーはヨーロッパ全体でみられるお菓子の一つです。

クリスマスは、もともとは冬至を祝うためのもの。
冬至の時ってすごく寒いですよね。

そこで無病息災を願って体を温めて風邪予防にもいい生姜を食べるように
なったことからクリスマスにジンジャークッキーを焼くようになった
という説があります。

また生姜のような香辛料が入っていると日持ちすることや、香りの強いものは
厄除けに使われていたことなど色々な理由が重なって、習慣化したようです。

ちなみにジンジャークッキーはもともと人型ではありませんでした。

人型になったのは、健康のために生姜を食べるように呼び掛けた
イギリスのヘンリー8世の形を表しているという説もあるんですよ!

王様を表しているにはちょっとかわいらしすぎますよね・・・^^;

そのまま食べてもおいしいですが、アイスクリームと一緒に食べたり
チーズをのせて食べるのも美味しい食べ方です。

ちょっと大人なクッキーですね。
 

ジンジャークッキーのクリスマスで人気の美味しいレシピをご紹介

ジンジャーってことは辛いの? 子供でも食べられるかしら??

と心配する方も多いですが、生姜の量を調整したりココアを混ぜたり
すると子供でもおいしく食べられるジンジャークッキーができちゃいます。

美味しいはちみつジンジャークッキーのレシピ♪
【材料(35枚分)】
・小麦粉・・・150g
・バター・・・75g
・三温糖・・・60g
・はちみつ・・・大さじ1
・卵・・・1個
・生姜のしぼり汁・・・小さじ1
・シナモン・・・少々
・ココア・・・5g

【作り方】

①室温に戻したバターをよく練って(ハンドミキサーを使うと簡単)
 白っぽくなったら三温糖を入れてまた白っぽくなるまでよく混ぜる。

②卵を分離しないよう少しずつ入れたら、温めておいた蜂蜜と
 生姜の絞り汁も加えて混ぜる。

③粉類を合わせてふるったら、生地に加えてヘラでこねないように混ぜる。

④まとまったらラップに包み30分~1時間ほど休ませる。

⑤厚さ3~5mmくらいに生地を伸ばしたら、クッキー型で抜いていきます。
 オーナメントにするならヒモを通せるように、丸い穴を開けて下さいね。

⑥クッキングシートの上にクッキー生地を並べて
 180度のオーブンで10分ほど焼いたらジンジャークッキーの完成です!

焼き上がったらアイシングができるように、網の上で冷ましておきましょう。

生姜の絞り汁を用意するのが面倒なら代わりにジンジャーパウダーでもOK!

もちろん人型にするのが定番ですが、クリスマスツリーやトナカイや
アイシングするなら氷の結晶の形にしても素敵です。

クッキー抜き方 氷の結晶

クッキー型 クッキーカッター 雪の結晶
価格:1,180円(税込、送料別) (2016/8/29時点)

クリスマスのクッキー抜き型をもっと見るならコチラ>>
可愛いクッキーの抜き型がたくさんありますね。
最後生地が余ったら、丸めてつぶして顔だけにしてもいいですね^^
 



スポンサードリンク

 

ジンジャークッキーをクリスマスらしくアイシングしよう♪

出来上がったジンジャークッキーはもちろんそのまま食べてもいいのですが
クリスマスの飾りにするなら、アイシングしてお洒落に可愛くクッキーを
デコレーションしましょう。

アイシングの作り方はとっても簡単!
これらの材料をよく混ぜ合わせるだけです^^

生クリームのようなクリーミーな感じになってツヤが出るまで
5分ほどハンドミキサーで混ぜればOKですよ。

【アイシングの材料】
・卵白・・・大さじ2
・粉砂糖・・・60g
・レモン汁・・・少々
・好みの着色料

アイシングに着色はしてもしなくてもどちらでもOKです。
着色しない白いアイシングのままでもクリスマスらしくなりますよ^^

アイシングを作るのが面倒・・・ってあなたには・・・
こんな便利なものがありますよ!
水を加えるだけで簡単にアイシングができちゃいます♪

ラズベリー、メロン、ミルクの香り付きなんかもありますよ!
アイシングパウダーをもっと探すならこちら>>

しぼり袋(コルネ)は100均に売っているような写真サイズの
透明のラッピング袋を活用しましょう。

下の部分を三角に折って尖らせたらアイシングを入れて
先端を描きやすい太さに切ります。

アイシングのコツは少し浮かせながら絞って書いていくといいですよ。

人型のクッキーなら輪郭をなぞったり、顔を描いたりしましょう。
色々な表情のジンジャークッキーを作ってくださいね。

ただお皿に並べるだけでもとっても可愛いです^^

ジンジャークッキーは日持ちするので事前に作っておけるのがいいところです。

オーナメントとして飾るなら、アイシングしたジンジャークッキーの穴に
ヒモを通してそのままツリーに吊り下げて下さいね。

一個ずつ透明な袋に包んでからリボンで結んで可愛くラッピングしてから、
ツリーに吊り下げて飾ってみてもいいですね♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す