肌トラブルで悩む人の肌質改善には水洗顔

洗顔後の乾燥がひどい、化粧品をつけてもすぐに乾燥する、このような
悩みを持っている方は洗顔の方法に問題があるのかもしれません。

乾燥肌の肌質改善には洗顔方法の見直しが必要です。
肌質改善に役立つのが水洗顔です。

洗顔

 

なぜ水洗顔がいいの?

肌の悩みを抱えている方は、肌をきれいにするために洗顔を過剰にしがちです。
一日に何度も顔を洗ったり、ゴシゴシとこすって洗っています。

洗顔をして汚れを取ることは重要です。残った汚れは肌に刺激を与えたり、
毛穴をつまらせてニキビやシワなどのトラブルを招きます。
そのため、洗顔で毎日汚れを落としてきれいにします。

しかし、洗顔のし過ぎは反って肌を汚すことになります。合成界面活性剤が
使用されている洗顔料は、紫外線やホコリなどの外部刺激から守ったり、
水分蒸発を防ぐ役割があるバリア機能を破壊します。

バリア機能が壊れると紫外線の影響を強く受けたり、肌の水分が蒸発して
乾燥などのトラブルを招きます。合成界面活性剤を使用している洗顔料の
使用をやめ、水洗顔をすることで肌質改善します。

 

水洗顔のポイントは朝

水洗顔をするのは朝です。夜はメイク汚れや大気中の汚れが付着しているので
洗顔料で洗います。朝はあまり汚れていないので、水洗顔だけでも汚れが落ちます。
洗顔料を使った洗顔を1日1回にするだけで肌の負担が減ります。

冷たすぎる水は肌に刺激を与えたり、皮脂汚れを落とせないので、
ひと肌よりも少しぬるめの水を使用します。熱すぎるお湯は必要な
潤いまで落とすので水で洗うのがよいのです。

手のひらに水をすくったらこすらないようにして20回ほどすすぎます。
洗い終わったら柔らかいタオルで押さえるように水気を拭き取ります。

水洗顔を毎日続けることで肌質改善が期待できるので、
まずは実践してみてスッピン美肌を目指しましょう♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す