バレンタインチョコを会社の男性陣に手作り!おすすめレシピ♪

バレンタインは会社の男性陣に義理チョコを配るという方も
多いのではないでしょうか。

でも義理チョコだからといって手は抜けません。

こういった何気ない所って結構見られているので
女子としての評価に影響しますよね(笑)

ちょっとしたセンスが光る、そんなチョコを配りたいものです。

でも義理チョコなのでたくさん作りやすいものにしたい・・・

できるだけ簡単にできて見栄えがよくて(可愛くてお洒落)
大量に作れるレシピはないかな~

そんなわがままを叶えるレシピを紹介します^^
 

定番のオシャレな生チョコとトリュフなら失敗しらず♪

簡単!ハートの生チョコ

これは簡単ですね!牛乳とチョコレートを溶かして、ハートの型に
チョコを入れて冷やし固めれば出来上がりです!

普通チョコ作り湯煎や生クリームをお鍋で温めたりする必要がありますが、
このレシピならレンジでできるので後片付けも楽ちんです♪

これならたくさん作っても手間になりませんよね^^

あまりに量が増えるとレンジの加減が難しくなるので、
多い場合はいくつかに分けて混ぜるといいですよ。

生チョコというとレンガ型になっていて高級感溢れるイメージですが、
ハートにすると可愛い仕上がりになります。

色々な人に少しずつ配る場合はこの方が、華があります。
ハートだけではなく色々な形をミックスすると可愛いですよ。
 

簡単!ストロベリートリュフチョコ

同じくストロベリーチョコと牛乳を溶かして冷やし固めて
丸めたら出来上がりです!

これもレンジでできるレシピなのでとっても簡単ですね^^

生チョコと違って型に入れず自分で形を形成しますが
少し冷やせば簡単にコロコロ手で丸められます。

お団子作りなら誰でもやったことがあるので失敗はまずありませんよね^^

可愛いポイントはストロベリーのピンク色です。
ピンクに白を合わせると無条件で可愛くなるので、動画の様に
粉砂糖や白のハートモチーフを飾り付けることができますね。

もし、もう少し一手間加わっても大丈夫!
というようなら、ストロベリーパウダーをまぶしたあとに、
溶かしたホワイトチョコレートを斜線状にデコレーションすると
手の込んでいるように見えて好感度アップですよ♪
 



スポンサードリンク

 

簡単なのに見た目も可愛いチョコならコレ!

ロッキーロード風チョコレート

板チョコとバターを溶かしてマショマロとアーモンドを入れて
クッキングペーパーを敷いたバットに入れて冷やし固めればOK!

男性ってちょっとお腹に溜まるような具がいっぱい入った
チョコバーが好きですよね。

このロッキーロード風チョコもまさしくそんな感じです。

たくさんはいったマシュマロのボリュームとナッツの歯ごたえが
軽食のようにチョコを食べられるので、休憩時間などに喜んでもらえます。

ナッツもクルミやマカダミアンナッツなど好きなナッツを入れればOK!
個人的にオススメはアーモンドです。手に入りやすく、あのアーモンドの
後を引く味が、チョコの評価も上げてくれますよ。

作るときにたくさん作りやすいのはもちろんのこと、個別ラッピングが
しやすいのもオススメなポイントです。
 

2色のハートクッキー

バターに薄力粉を混ぜ合わせてクッキー生地を作り二つに分けたら
片方だけ食紅で色を付けてピンクのクッキー生地を作ります。

綿棒で伸ばした生地を冷蔵庫で寝かせてから、大小のハートのクッキー型で
くり抜き普通の生地とピンクの生地を入れ替えて、クッキースタンプを使って
LOVEなどの文字を押して焼けば、オシャレなハートクッキーの出来上がりです!

二重に型抜きをするだけですが、焼きあがったクッキーはまるで買った
かのようにデザイン性のあるクッキーになります^^

見た目よりは手間もかからずにたくさん作れるのが
型抜きクッキーの良いところですね。

普通の生地とピンクの生地を一緒に混ぜてマーブル状にしても
オシャレになりますよ!

クッキースタンプで刻印する文字は「LOVE」の他にも、手間はかかりますが
渡す男性の名前を刻むと、自分の為に手作りで焼いてくれたんだ~♪と
特別感が出るので感動してくれること間違い無しです!
 

簡単だけど本格的に見える!オシャレなチョコ菓子♪

ハートの焼きショコラ

砕いた板チョコを湯煎で溶かしたら、振るった薄力粉とコーンスターチを
混ぜ合わせた生地を絞り袋に入れて、天板に敷いたクッキングペーパーの
上にハート型に絞っていき、オーブンで焼けば出来上がりです。

柔らかい生地なのでしぼり袋で作った形で焼き上がるので、ハート型以外
にも色々な形に絞ってみてもいいですね。

また、ストロベリーチョコでも作ってピンクのハートと2種類にすれば
ラッピングした時に見た目がもっと可愛くなりますよ♪

これも天板に並べるだけ絞って一気に大量に作れるので、会社で配るには
もってこいのレシピだと思います。

最近よく売っている焼チョコ?!これって手作りできるんだ!
男性陣なら素直にそう思ってくれそうですよね^^
 

超濃厚チョコカップケーキ

溶かしたチョコにグラニュー糖と溶かしバター、溶かし卵を混ぜ合わせ
振るった薄力粉とココアパウダーとベーキングパウダーを混ぜて生地を作り
カップに流し込んでオーブンで焼けば出来上がりです。

これはラッピング込みで可愛いレシピですね♪
カップケーキのデコレーションは溶けない粉砂糖を掛けて、小さなピンクの
飾りチョコをちょこんと乗せればバレンタインにピッタリなカップケーキに!

チョコのお菓子に粉砂糖を振りかけると、なぜだか何でも「すごい感」が
出るんですよね^^

配る人数によってマフィン型の大きさを調整すると良いですね。
ただチョコレートを溶かして固めただけ!というよりもきちんと作った感が
出ているので、義理チョコでも「こんなに手が込んでいてすごいなぁ~」と
思ってもらえること間違いなし!です。
 

どのレシピも簡単に出来る割にとても手の込んだように見えるレシピですし
大量に作ることができるので会社の男性陣に配るにはピッタリだと思います♪

それにラッピングすれば買ったものよりもオシャレで完成度が高い!

どのレシピにするか迷ってしまいますよね~^^;

練習も兼ねて前もって何種類か作ってみて決めてもいいですね。

作ったチョコ菓子は自分で食べるもよし、会社の女性陣に配ってどれが一番
美味しかったか感想を聞いてみて、バレンタインチョコはどれにするのかを
決めるってのもアリかも!
 



スポンサードリンク

コメントを残す