バレンタインに贈りたいおすすめの人気チョコブランド!

皆さんチョコレートと言えばどのブランドが思い浮かびますか?

高級ブランドから身近なブランドまでチョコレートってピンキリで
どれがいいのか本当に迷ってしまいすよね。

でもバレンタインのチョコレートを買うならやっぱり美味しいブランドの
チョコレートの方がもちろんいいですよね^^

味・デザイン・価格・・・選ぶ基準は色々ありますが、それを踏まえて
バレンタインに贈る人気のチョコレートをご紹介しますね!
 

やっぱり国内ブランドのチョコレートが好き!味も価格も大満足♪

海外のお菓子って当りハズレが大きいですが国内のお菓子って
どれも美味しいですよね♪

そんな理由で国内ブランドのチョコレートを選ぶ人も多いようです。
その中でもオススメの人気ブランドはどれでしょうか?

【モロゾフ(Morozoff)】

神戸発祥の老舗洋菓子店です。モロゾフが日本で初めてチョコレートを
販売したって知っていましたか?そんな歴史のあるチョコレートなんです。

モロゾフ(Morozoff)

美味しさの秘密はベースのチョコレート生地へのこだわり。

セミスイート・ミルク・ハイミルク・ホワイトの四種を
日本人の味覚に合うように独自に調合しています。

それなら日本人が「やっぱり日本のチョコはおいしいよね~」
ってなるわけですよね^^

商品によっては本命から義理チョコまでどれでもOKの品揃えですが、
比較的リーズナブルなため義理チョコや友チョコでたくさん買うときに
選ばれることが多いようです。

正統なチョコブランドなので上司への義理チョコにも良いですね^^

・ファヤージュ


モロゾフ(Morozoff)「ファヤージュ」>>

木の葉の形をした生地にスライスアーモンドがたっぷり敷き詰められて
パリッと焼き上げたクッキーでミルクチョコを挟んだ人気菓子です。
 

【ロイズ(ROYCE’)】

北海道土産でも定番な札幌発祥のロイズは味にも定評があって人気です。
中でも水分量17%の生チョコレートが有名ですよね。

札幌はチョコレート太鼓食えあるベルギーと気候がよく似ているため、
原材料の輸入や生産・技術など本場ベルギーから多く取り入れて来ています。

国内ブランドなのでリーズナブルな価格を保ちつつベルギーのチョコレートの
味に倣っているというなんともお得な感じですね。

直営店は札幌を中心としていますがオンラインで買えるので
手に入れやすいのも嬉しいでところです。

バレンタインに出るバレンタイン期間限定商品は本命用にぴったりですが、
常に色々な期間限定商品やコラボ商品を出しているので友チョコにすると
話題にもなっていいですよ。

・生チョコレート

ロイズ(ROYCE’) 「生チョコレート」>>

ビター・マイルドカカオ・オーレ・ホワイト等の豊富な種類があります。
 

・ナッティバー&フルーツバー

ロイズ(ROYCE’) 「ナッティ&フルーツバー」>>

男性に人気のチョコレートバーは2種類あります。

アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、ベカンナッツの4種の
ナッツにアーモンドパフとクッキークランチで軽さを出したチョコレートバー。

マンゴーとクランベリーのドライフルーツとフリーズドライのストロベリーを
イチゴ風味のホワイトチョコとアーモンドパフで軽さを出したストロベリーの
フルーツチョコレートバー。

この2種類のチョコレートバーもバレンタインチョコとして人気です!
 

【ルタオ(LeTAO)】

こちらも北海道発祥の洋菓子店です。濃厚なチーズケーキで有名ですね。

LeTAO(小樽洋菓子舗ルタオ)

ちなみに北海道のどこの都市かというと・・・
「ルタオ」を逆さまに読んで・・・そう!「小樽」です。

・ロイヤルモンターニュ

ルタオがなんと9年の歳月をかけてレシピを完成させた逸品!
ダージリンの余韻が残る紅茶チョコはルタオで人気No.1のチョコです。

ダージリンとカカオの個性を絶妙なバランスで調和させて、更に生チョコ
のような口溶けを実現させたルタオの傑作はバレンタインに贈るチョコと
してとても相応しいです。
 

・ナイアガラショコラブラン

ホワイトチョコと白ワインのハーモニーが絶妙!

他にもルタオのチョコレートでおすすめなのは、北海道ミルクと白ワインの
ぶどう種ナイアガラを使ったホワイトチョコです。

これは北海道旅行に行ったことのある人なら知っている人も多く
リピーター続出の絶品です。
 

・プチショコラ

ルタオ(LeTAO) 「プチショコラ」>>

食べやすい一口サイズのプチショコラシリーズは3種類から選べます!

アーモンドを一粒丸ごとスイートチョコで包んでココアパウダーで
コーティングした「アマンドココア」

マカダミアナッツを丸ごとコーヒーチョコで包んでキャラメルパウダーで
コーティングした「マカダミアコーヒー」

フリーズドライの苺を丸ごとホワイトチョコで包んでストロベリーパウダーで
コーティングした「ストロベリー」

日頃お世話になっている方への義理チョコとしてお取り寄せしては
いかがでしょうか?
 



スポンサードリンク

 

味だけでなく名前で箔が付く?!海外ブランドも人気!

【ゴディバ(GODIVA)】

やっぱりチョコレートブランドと言えばコレですね。
世界中で人気のゴディバなら本命チョコなら迷わず選ぶのではないでしょうか?

ゴディバ(GODIVA)

義理チョコでも安っぽいものはあげられない、そんな相手に良いですね。
でもゴディバって高級感で義理チョコであげにくい…と思う方も多いですよね。

実は高級なゴールドコレクションやトリュフだけでなく、プチギフトサイズの
簡単な詰め合わせもあるんですよ!

・ラッピングチョコレート

ゴディバ(GODIVA) 「ラッピングチョコレート」>>

色々な種類のトリュフチョコをキャンデー包みして透明のBOXに詰めた
見た目にも可愛いラッピングチョコレートです。

トリュフの種類別のラッピングBOXがあるのでお好きなトリュフチョコを
選べるのが嬉しいですね^^
 

・クッキーアソート

ゴディバ(GODIVA)「クッキーアソート」>>

ゴディバといえばトリュフチョコが有名ですが、クッキーも人気があります。
ラングドシャ生地で、ミルクチョコやダークチョコをサンドしています。

新フレーバーのミルクティー味も!アールグレイの茶葉を加えた生地に
更にアールグレイをホワイトチョコに加えてあるので、紅茶好きには
たまらないクッキーです^^

8枚入りから55枚入りまであるので、職場で大勢の男性陣に
一気に配る時にとても役立ちますね^^
 

【ジャンポールエヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)】

本命チョコにぴったりのパリ発祥のショコラです。

アーティストショコラティエと言われ、素材選びと味わいが高く評価されている
ジャンポールエヴァンは大人な本命チョコに選ぶとセンスが光りますよ~。

見た目もシックな感じがチョコレートの質の良さを際立たせています。

・ボワットゥ ショコラ

宝石のように繊細なチョコレートとも言われるジャンポールエヴァンの
最高のクオリティのチョコを味わえる4つのショコラです。
 

・ボワットゥ ドゥ トリュフ

薫り高いカカオパウダーに包まれたトリュフが6個入っています。
 

・コフレ マカロン ファール

最高のガナッシュを挟んだマカロンは、4種類のフレーバーが各4個ずつで
一箱に16個のマカロンがぎっしりと詰まっています。

ビターガナッシュとカカオの香りがベストマッチした「アメール」
フランボワーズの果肉入りガナッシュと胡椒がアクセントの「フランボワーズ」
3種類の蜂蜜が入ったガナッシュを挟んでスイートに仕上げた「ミエリン」
ヘーゼルナッツとミルク・ホワイトチョコをガナッシュに加えた「プラリネ」

ジャンポールエヴァンの最高のマカロンをバレンタインに贈れば
センスある女性と思われること間違い無し!
 



スポンサードリンク

コメントを残す