糖質制限をすると肌質改善できて肌トラブルが減少するって本当?!

繰り返すニキビ、過剰な皮脂分泌、カサカサの乾燥肌、肌のくすみ・・・
これらの原因は食べ物かもしれません。

甘いものの過剰摂取は肌にとってよくありません。糖質制限をすることで
肌質が改善し、ニキビやくすみなどのトラブルを減少させることができます。

糖質が多いものを過剰に摂取すると皮脂分泌が活発になり、そして多量に分泌された
皮脂が毛穴をつまらせて黒ずみ毛穴をつくり、繰り返すニキビの原因になってしまいす。

糖質をエネルギーにするには、ビタミンB群やミネラルなど多くの栄養が必要ですが
お菓子や白米など精製した砂糖や穀類を使用した食べ物は、糖質をエネルギーにする
ための栄養素が不足しているので、体から栄養を奪い取ってしまいます。

その結果、肌の生まれ変わりや肌を丈夫にするための栄養素が不足して
肌トラブルを引き起こしてしまうのです。
 



スポンサードリンク

 

糖質を上手く摂取するには、ビタミンやミネラルを含んでいる玄米や全粒粉など
未精製の穀類がおすすめです。

糖質制限というのは元々は糖尿病の治療目的で考えられた食事法なのですが、
肌質改善にも役立ちます。

糖質が多い食品は、ご飯やパンなど主食になるもの、カボチャ・トウモロコシなど
甘い野菜、砂糖などです。糖質は甘いものに多く含まれているイメージがありますが、
甘くないものにも糖質が含まれています。

ポテトチップスなどのスナック菓子は塩のしょっぱさがして甘くないのもありますが、
原材料となるじゃがいもは糖質が多い食品です。

かまぼこなどの練りものにはつなぎにデンプンが使われているので、糖質が多く
含まれれています。

ですのでこれらの食品の摂取をできるだけ控えるようにしましょう。

糖質制限することで過剰な皮脂分泌が治まり肌質を改善することができますが
だからといって過度に糖質を控えるのは逆に体に悪影響を及ぼす可能性もあるので
ほどほどに糖質制限をするようにしましょう。

糖質は脳の栄養となり身体にとって大切なエネルギー源になるものなので、
適度に摂取するようにすることが大切です。

正しい糖質制限の食事法で健康的に肌質を改善して、美肌を目指して下さいね♪



スポンサードリンク

コメントを残す