大豆イソフラボンの女性に嬉しい効果とは?効率的に摂れる食べ物は?

女性は常に美容と健康のことを気にかけているのではないでしょうか?

そんなときによく目にするのが「大豆イソフラボン」
大豆イソフラボンというと、何かと女性の味方ってイメージがありますよね。

具体的にどんな効果があるのでしょうか?

大豆イソフラボンの効果を知って上手に摂り入れましょう!
女性らしい美と健康を手に入りますよ♪
 

大豆イソフラボンによる女性にとって嬉しい効果とは?

大豆イソフラボンは女性のための栄養素?!って思うくらい、
女性にとって嬉しい効果をたくさんもたらしてくれるんですよ。

PMSを和らげてくれる

PMS、別名、月経前症候群に悩まされている女性は多いですよね。
生理前になると身心ともにいつもとの自分とは違う状態になって、
日常生活が送れないこともあります。

これはホルモンバランスの乱れが原因。大豆イソフラボンは
女性ホルモンを整えるのでPMSを和らげる効果があるのです。
同様に生理不順の改善効果も期待できます。
 

更年期障害の緩和

40~50歳代の閉経時にイライラやほてりなどの症状が見られる
更年期障害もホルモンバランスの乱れが原因です。

そのため大豆イソフラボンを摂ることで更年期障害の症状が緩和されます。

ちなみに欧米の女性に比べて日本人女性は更年期の症状が
比較的軽い傾向があるのは、日本の大豆を多く摂り入れる
食文化によると言われているんですよ。
 

骨粗しょう症の予防

女性に多い骨粗しょう症。実はカルシウムを摂っていても
女性ホルモンが少ないと溶け出していってしまうんです!

カルシウムだけでなく女性ホルモンを整えるので大豆イソフラボン
を摂ることで骨粗しょう症予防の効果がぐんとあがります。
 

がん予防

女性ホルモンは過剰に分泌されるとがんの原因になると言われています。

大豆イソフラボンは緩やかになるよう分泌作用を整えるので、
乳がんの予防になると言われています。

実際大豆イソフラボンを摂っている方が乳がんリスクが
下がったという報告もされています。
 

美肌効果

大豆イソフラボンはコラーゲンの生成を促すので美肌効果も!
肌のハリ、潤いを源になります。

女性ホルモンを活性化させるので女性らしい体にするため、
また女性の体に必要なものを整えてくれるんです。
 

こうしてみると大豆イソフラボンには色々な効果があるんですね!
 

 

なぜ大豆イソフラボンで効果があるの?

まるで万能薬のような大豆イソフラボン。
いったいどうしてこんなにも体に良いのでしょうか?

そもそもイソフラボンとはマメ科の植物に特に多く含まれている
フラボノイドというポリフェノールの一種です。

たくさんあるフラボノイドはどれも健康に良い成分なんです。
そんな中でも大豆に含まれているものは特別。

植物エストロゲンといって女性ホルモンに似た働きをするんです。
それで大豆イソフラボンだけが女性の美容と健康に役立つんですね。

また体内にできる病気の元を除去する抗酸化作用もあります。

この2つの効果で病気だけでなく女性がなりやすい病気の
予防効果も生み出しているんです。

こうしてみると大豆イソフラボンの効果も納得ですね。
 

大豆イソフラボンを効率的に摂れる食べ物とは?

そうなると積極的に大豆イソフラボン、摂りたいですよね~^^

大豆イソフラボンが摂れる食事とは・・・つまり大豆製品です!

豆腐
豆乳
納豆
味噌
油揚げ
きな粉

なかでも大豆イソフラボンが多いのは、意外にもきな粉!
スイーツを食べるときに意識して選んでも良いですね。

他の食品を見ると、和食の食材が多いですよね。

そう、日本は大豆製品をよく摂る食文化なんです。
豆腐と油揚げが入った味噌汁なんて大豆イソフラボン祭りですね。

ご飯は洋食が多いという人でも、1食は和食の食事に
するだけでも違いますよ。
 

大豆イソフラボンを摂りやすい国でもある日本。
女性にうれしい効果があるなら積極的に摂らないともったいないですね!