化粧品のパッチテストって必ずしなければいけないの?

化粧品 パッチテスト

新作のコスメが次から次へと登場して、ネットなどの口コミで評価が高いものを
見つけると試してみたい!とついつい買ってしまう女性は多いと思います。

新作が出る度に今まで聞いたことのないようなお肌に良いとされる画期的な
新しい成分が配合されていたりしますが、その成分が自分の肌に合うのか?

今までが大丈夫だったからといって新しい化粧品が大丈夫とは限りません。

店頭にテスターがあればそれを使ってテストすることができますし、
試供品をもらえれば購入する前にパッチテストすることができますね。
 

 

新しい化粧品を使う際にはパッチテストを行うことは実はとても大事です。
皮膚科の先生も、新しい化粧品を使うときにはパッチテストすることを推奨しています。

皮膚科の先生が開発に携わっている化粧品などの場合は、何人かの人にモニターで
アレルギーが起こらないかパッチテストを先にしているパッチテスト済みという
製品もあるくらいです。

通販コスメには、最近肌に合わなかったら返品可能というような保証をつけて
いるものもあり、それだけ敏感な肌の人が増えているのではないかと思います。

特にお肌が敏感な時期や敏感な肌の人は、化粧品を変えただけで肌トラブルが
増加してしまったり、ニキビが悪化するというようなことが起こったりします。

そのような自体が起こらないようにするためにも、パッチテストは大切ですね。

パッチテストをするときには、肘の表側の辺りに1回使用量をなじませてあげて
1日以上放置してみて、赤みやかゆみ、腫れというものがないかどうか確認して
特にそのような症状がなければ大丈夫です。

ただまれに腕で症状が出なくても、顔で出てしまったという人もいるみたいですので、
敏感肌の人は、少量をお顔に塗ってパッチテストすることもおすすめします。

新しい化粧品を使う際には必ずパッチテストで自分のお肌の状態を
よく確認してから安心して使うようにするといいですね。