バレンタインプレゼント♪チョコ以外で人気のおすすめの贈り物は?

バレンタインプレゼント 人気

最近はバレンタインにチョコ以外のプレゼントをあげることが
多くなっていますよね。

甘いものが苦手な男性へ、チョコと一緒にちょっとした品物を・・・
そんな気遣いを相手も嬉しく思うものです。

しかし、クリスマスにしても誕生日にしても
異性へのプレゼントって悩みますよね~^^;

ちょっと気の利いたセンスの良い物をあげたい!
と思っても男性目線で喜ばれるものって考えるのが難しい!

しかもバレンタインだとあげる相手によって品物も変わってきますよね。

本命の彼氏や旦那様、義父親、上司などそれぞれに贈るおすすめの
バレンタインプレゼントを紹介します^^
 

彼氏や夫に贈るおすすめのバレンタインプレゼントはこれ!

まずは本命の彼にあげるなら予算はどれくらいがいいのでしょうか?

結婚しているなら各家庭の家計の状況によって変わりますよね。

共働きであるなら好きな額で構いませんが専業主婦であれば、
元をたどれば夫のお金。あまりに高価すぎても相手は複雑ですよね。

付き合っている相手なら5,000~10,000円前後がベスト!

とくに社会人であれば身につけているもので見られることが多いので
あまりに安っぽいものをあげてしまうと大事な彼が恥をかいてしまうかもしれません。

では実際男性が好きな女性からもらって嬉しいものはなんでしょうか?

財布
普段必ず身につけるものをもらえるとやっぱり嬉しいようです。

使っている財布のタイプをチェックしておいて
彼が好きな財布の形を選びましょう。

しかし財布がまだ新しいと、「まだこの財布使えるし気に入って
買ったものだったんだけどなぁ・・・」と彼も困ってしまいます。
さりげなく今の財布への思い入れをチェックしておきましょう。

女性だと「そんなことしたら財布をあげようとしているって
勘づかれるんじゃ・・・」と思いますが、大丈夫!
男性って思っている以上に鈍感です(笑)

というより財布について聞かれたこととバレンタインのプレゼントを
結びつけて考えることをしないんでしょうね。
数ヶ月前にリサーチしておけば大丈夫ですよ。

もし財布はイマイチそうであればキーケースや名刺入れの革小物がおすすめです。

時計
男性のアクセサリーの一つ、時計はパートナーだからこそ
プレゼントできるものです。

普段時計をあまりしない彼でもビジネスシーンでは大切なアイテム!
この機会にすてきな時計をプレゼントしましょう。

時計ってピンキリの価格ですが予算内に収めるのであれば
少し遊び心があるデザインを選んでみるのもいいですよ。

革手帳&ボールペン
社会人だとこれも喜ばれます!ボールペンはちょっと高級な芯を変えて
長く使うようなものがプレゼントにぴったりです。

革手帳、ボールペンともに名前を彫ってくれることが多いので、
たった一つのプレゼントとして特別感が出ますね。
 

 

義理の両親、実の父親に・・・年代が違うと好みも分からない?!

これも結構悩みますよね~。ここはやはり
「年代を超えて誰もが使うアイテム」を選びましょう。

マフラー
季節者のアイテムなので万が一好みじゃなくても、キズが浅いです^^;

それにマフラーってワンポイントなので多少自分の好みじゃなくても
身につけやすいんですよね。

そうしているうちに「おっ、意外とこの柄も良いなぁ」
なんて思ってもらえたり?!

酒器
お酒を飲むおとうさん達なら酒器もおすすめ。
季節的にはとっくり&おちょこでしょうか?

おとうさんの好きなお酒に合わせたグラスなどの酒器を選ぶと
「分かってるなぁ」と好感度も上がりますよ♪
 

オフィスシーンでは何が喜ばれる?上司にあげるプレゼントのおすすめ

上司に贈るのであれば仕事上の関係なので、プレゼントも仕事に
関連したものがおすすめです。

タンブラー・マグカップ
デスクで必ず使う物ですね。タンブラーも保冷機能が付いて
持ち運びができる便利なものにしましょう。

「これ若い子がよく持っているけど便利なんだなぁ」
と実用性があるものは喜ばれます。

ハンカチ
何枚あっても困らないアイテムはプレゼントに最適です。
無難と言えば無難ですが、ビジネスシーンで冒険して
失敗するよりは断然良いですよね。

ブランドものにするなどしてギフト感を出しましょう。
 

こんな感じに渡す相手によっておすすめのプレゼントも変わってきます。
一番大切なのは相手のことを考えたプレゼントにすること!

例えばデスクで飲み物を全然飲まないし、お昼も外食って上司に
マグカップをあげても「う~ん・・・」ってなりますよね^^;

よく考えればごもっともなんですが、プレゼント選びで頭を悩まして
パニックになっているときだと、えーい!!もういいや!って
定番ってだけで選んでしまうことも。

バレンタインより前からよく観察して相手が喜びそうなものを
プレゼントしましょう♪