表情筋のトレーニングをお手軽ペットボトルでする方法

表情筋 ペットボトル

表情筋をマッサージやトレーニングすることで、小顔効果が期待できますが
小顔トレーニングは色々ありその中でも最もやりやすいのがペットボトル方法です。

表情筋のトレーニングを行うことで小顔効果だけでなく、ほうれい線や小じわなどの
目立ち方なども全然違ってきますし、お肌のハリやツヤも良くなり美肌効果も期待でき
るので見た目年齢がグッと若く見られます。

表情筋を鍛えるマッサージのやり方は色々ありますが、ペットボトルなら誰でも
手に入るので手軽に行うことが出来ますね。

まずは小さくて軽い100mlからスタートすると良いでしょう。

 

  • ペットボトルで表情筋をトレーニングするやり方

やり方はとても簡単で、ペットボトルの口を歯を使わずに
唇だけでくわえたまま数秒キープします。

ペットボトルの中に少し水を入れ重たさを足しておくと更に鍛えられますよ。

歯を一切使わないためとても大変ですが、口の周りの筋力を鍛えることにより、
法令線や口周りの小じわをなくす事ができます。

これを朝晩2回行うと効果が見られますが、無理をしないようにしましょう。
あまり無理をすると筋力を痛める原因になるため気をつけて下さいね。

そして更に頬全体を鍛え小顔になる為には、口でくわえたペットボトルを
両手で持ったらそのまま口だけでボトルの空気を吸い込んではボトルに吐き出す。

という事を繰り返していくと、最初は頬の筋力が使われるためとても疲れますが
頬の筋肉が鍛えられほうれい線が目立たなくなります。

これを一日4回ずつ全て行うことによって顔全体の筋肉が鍛えられるので、
口角がキュット上がり引き締まったフェイスラインを手に入れることができます。

また、ペットボトルをくわえたまま腹式呼吸をする様に言葉を発すると
お腹の筋肉はもちろんインナーマッスルも鍛えられるので体のシェイプアップや
腹筋が付くことで便通が良くなり便秘の解消にも繋がります。

このペットボトルを使ったトレーニングを毎日行う事で、ハリのある若々しい
表情が取り戻せるだけでなく、ポッコリお腹もスッキリできるので毎日欠かさず
続けてみて下さいね。