桜の綺麗な撮り方!スマホやデジカメで桜を撮影する時のコツとは?

満開の桜!風が吹くとハラハラと散っていく花びら・・・
桜って本当に綺麗ですよね!いつ見ても心を踊ってしまいます。

そんな綺麗な桜を写真に収めたい!そう思って撮ってみると・・・
あれ?なんかしょぼくなっちゃった・・・。

そうなんです!あの桜の豪華万欄な感じを写真に収めるって難しいんです!

撮った写真を見かえしても「あれ~こんなんだったかな^^;」
となっちゃいませんか?

最近は「カメラ女子」なんてものも増えていますが、初心者でも上手に
スマホやデジカメで綺麗に桜を撮るテクニックをご紹介します!
 

桜の一房を狙って接写で撮る!

一番、上手に撮りやすい方法が桜の花をどアップにして撮る方法です。
全体のアングルをあまり考えずにできるのでまずは接写から挑戦してみましょう。

空を背景に撮る
桜のうすピンクって写真では出にくいんですよね。
晴れた日なら背景に青い空が入るように撮りましょう。

そうするとコントラストが綺麗に出ますよ!
その場合は直射日光をまともに写さないように注意しましょう。

やや逆光で撮る
基本的に桜は順光で撮った方が自然な美しさが撮れます。
しかしここであえての「やや」逆光で撮る方法です!

もちろんもろに逆光だと桜が綺麗に写りませんが、やや逆光の角度だと
桜の後ろから光が射しているような写真が撮れて桜が際立ちますよ。

編集機能を駆使する
最近はスマホで撮ることの方が多いですよね。
編集機能を使うと桜の色が綺麗に出ますよ。

・露出補正・・・全体が明るくなる
・明るさ調整・・・色が鮮やかになる
・フォーカス機能・・・背景をぼやかすとメインの被写体に存在感が出る

いろいろいじってみて好みの調整をしてみましょう。
 



スポンサードリンク

 

桜の木全体を撮りたい場合は構図のバランスにこだわる!

綺麗な桜並木、見事な枝振りの1本、花そのものだけじゃなく
「桜の木」として撮りたいこともありますよね。

そんな場合の上手に撮るコツは構図とバランスです。

つまり写真全体に対して桜・空・道路のしめるバランスを変えて
良いアングルを探してみましょう。

やはり桜がメインなので桜がしめる位置が一番多くないといけませんね。
そしてそれ以外の物は一つか二つ入れる程度にしましょう。

桜の他に池が写り、並木道も入っていてあちらには芝生も写っている・・・
だと写真の中がごちゃごちゃしますよね。

例えば、桜と街灯、桜と空、桜と空と並木といった具合がベストです。

このバランスを見るのに良いのが画面にグリットラインを出して撮ることです。
そして配置のバランスが黄金比に近くなるようにすると綺麗に写ります。
縦:横が約1:1.6の比率ですね。

そしてもう一つの方法は「目線の高さで撮る」です。桜ってついつい上に仰ぐ
感じで撮りますよね。そこをあえて目線と同じ角度で撮ると、また雰囲気が違う
写真が撮れますよ。

ぜひ試してみてくださいね。
 

スマホで撮るならアプリを駆使する!

これってちょっとずるいかもしれませんが、せっかくスマホで撮るのであれば
アプリを使うのもテクニックの一つです。

おすすめアプリはコチラ!

CunPicふんわり美肌でおしゃれ写真加工!
40種類以上のフィルターを使って撮影出来るアプリです。

フィルターをかけるだけで全体に写真の雰囲気が変わるので
個人的にはフィルターをかけて撮るのが好きです^^

なんでもないアングルの写真でも一気にお洒落になったりしますよ!

写真&画像加工 無料カメラ cameran 蜷川実花
このアプリを使って撮るだけで蜷川実花の独特の世界観を持った写真に早変わり!

自然の桜の写真を収めたいという時にはおすすめできませんが、桜を題材にした
アート写真を撮りたい時に良いですよ!

待ち受け画面にもいいですよね~

どうでしょうか?アングルで勝負するか、構図でこだわるか・・・
はたまた写真加工を駆使して桜の美しさを際立たせるか・・・
色々な方法がありますね。

是非とも色々な桜の写真、撮ってみてくださいね!
 



スポンサードリンク

コメントを残す