桜盆栽が病気?!葉が枯れる!花が咲かない!場合の原因と対処法

手塩に掛けて育てた桜盆栽の葉が枯れてきてなんだか元気がない・・・
もしかして病気になっちゃったの?!

植物を育てているとこんな壁にぶち当たることが多々あります。

何がいけなかったんだろう・・・?病気?管理方法??

桜が枯れてしまう原因と対処法をご紹介します!
 

桜盆栽が枯れて花が咲かない原因って?対処法はどうすればいい?

基本的には手入れが簡単な桜盆栽ですが、ちょっとしたことで
木がダメになってしまうこともあるんです。

葉が枯れてきた、花を付けない、成長しない・・・そんな時は
今までのお手入れをちょっと振り返ってみてください。

思い当たる節がありませんか?!
 

【水やり編】

土が乾いたままにしていることがよくあった
桜って水際に生えていることが多いですよね。
このことから分かるとおり、桜は水を好む植物なのです。
花が咲く時期や夏場に長時間乾いたままにしておくと傷んでしまいます。
常に土が湿っておくようにしていた
水を好むからと言って、常に湿気ている環境だとそれはそれでダメなのです。
難しいですね~常に適度というものが必要なんですね。

水が多すぎても根腐れを起こしたり花が咲かなくなったりしてしまいます。
冬場は土が乾いてから2~3日たってからたっぷりあげるようにしましょう。

●夏場、日が照りつけているときに水をあげていた
●雨の時期に直射日光があたるところに置いていた
水をあげた後や土が群れた後に、急激に日光などで熱くなると
鉢の中が高温になって蒸れてしまい根の先が枯れてしまいます。
夏の水やりは早朝か夕方の涼しい時間帯にします。

 

【置き場所編】

エアコンの室外機の近くに置いていた
基本的に植物は室外機の近くを好みません。
というのも常に風が出ていているので乾燥してしまうのです。

盆栽に乾燥は大敵です。室外機の近くを置き場所としていたなら、
それが原因かも知れません。

夏の高温の中に置いていた
これも同じ理由!土の温度が上がり乾燥して根が傷みます。
暑い時期は外に置く場合でも半日陰に置きましょう。
突然日当たりの良い場所に置いた
元気がないから置き場所を変えよう!と日陰に置いていた物を突然日向に
おくと急激な変化にびっくりしてしまいます。枯れてしまうこともあるんですよ!

場所を変えるときは、短い時間から新しい置き場所において
少しずつ慣らしていきましょう。桜ってとってもデリケートなんです。

どれも思わずやってしまいそうなことですよね~。
あぁ、あの時のこれが原因か・・・と分かっても桜は元気を取り戻しません。

そんな時の対処法はどうすればいいでしょうか?

元気のない盆栽はスタミナが無い状態です。
できるだけいじりすぎないようにして、肥料は一度取り除きましょう。

直射日光と風が当たらず、でも明るい場所において置きます。
土が乾いたら水をあげるようにして・・・・

そうしていく内に10月の落葉の時期に、自然に落葉するようになったら
だいぶ元気をとりもどした証拠です^^

このタイミングで有機肥料を少しあげて暖かい場所で冬を越させてあげましょう。
 



スポンサードリンク

 

桜盆栽が病気に罹ったかも?!どんな病名があるの?

管理方法もきちんとしていたのに元気がない、葉や枝の様子がおかしい、
どうにも様子がおかしい・・・そんな場合は植物の病気になっていることも。

これって気をつけていてもなるときは、なってしまうんです・・・。
病気を見分けるポイントはどこでしょうか?

てんぐ巣病
冬から春にかけてカビの一種であるタフリナ菌によって起こる伝染病です。
枝の一部が膨らんでホウキのような小枝が出来ますが、この小枝には花が咲きません。
だんだんその小枝が伝染していき花の数が減ってしまいます。

対処方法としてはてんぐ巣病の枝は切断して燃やしてしまいます。
切り口から他の病原菌が入らないように殺菌剤を塗っておきましょう。

せん孔褐斑病(せんこうかっぱんびょう)
5,6月の葉の時期にかかりやすい病気です。
丸い褐色の斑点ができ、斑点部分に穴が空きます。
やがてその葉は枯れていくことに・・・。

対処方法は、病気の葉を鳥の沿いでポリオキシンALなどの薬剤を投与します。

縮葉病
葉っぱの尾一部が縮んだようにぶつぶつになる病気です。
かかった葉っぱは落葉してしまいます。

湿気の多い時期に出やすい病気なので気温が上がると収まってきますが、
発症してしまうと花が付かなくなることも。

伝染してしまった葉は取り除き焼却しましょう。
石灰硫黄合剤などで予防できますよ。

葉っぱの様子がおかしいと病気になっている可能性が大ですね。

取り除いた後も近くに放置しておくと、病原菌が飛散して拡大して
しまうこともあるのでかならず焼却処分しましょう。

桜の花が咲かない、枯れてしまうには必ず原因が!
当てはまる物を探して早急に対処して桜盆栽を守って下さいね^^
 



スポンサードリンク

コメントを残す