若返りホルモンで老化を防ぐ!ヘンプシードのおすすめの食べ方♪

「若返り」っていつの時代も求められる永遠のテーマですよね。
そんな中DHEAという若返りホルモンが注目されています。

そしてDHEAを作るのに必要な栄養素が多く含まれる麻の実「ヘンプシード」が
老化を防ぐスーパーフードとして効果が期待されているんです!

そんな「ヘンプシード」の嬉しい効果と食べ方をご紹介します。
 

若返りホルモン「DHEA」とは?

加齢と共に肉付きが良くなってきた・・・ダイエットしても痩せにくい・・・
これは40代を超えるころから男女問わず感じる悩みですね。

それは男性ホルモン・女性ホルモンの基となる「DHEA」を
効率よく出せていないことが原因なんです。

誰もが体の変化を感じる40代を20代の体と比べると
DHEAホルモンは約半分に!

このDHEAは細胞が老化していくのをガードする役目があるので、減少すると
細胞が傷つき体がどんどん錆びて老化が進んでいくのです。

つまりDHEAが体の細胞を新しくする作用があるわけでなく、
細胞の老化を止めてくれるいわば最後の砦のような存在!!

DHEAが若返りホルモンと言われる所以なんです。

老化を食い止めてくれるホルモンが足りないって悲しいですよね・・・

じゃあこのDHEAを補えばいいんじゃ・・・ってなりますが、日本では
医薬品扱いなのでサプリなどで直接DHEAを補充するのは困難なんです。
 



スポンサードリンク

 

DHEAを食事から補って老化を防ぐことができる?!

サプリなどから摂れないならDHEAがどんどん減っていくのは
諦めるしかないの?

いえいえ、DHEAを作るのに必要な栄養素を多く含む食材を食べれば
摂り入れることができますよ^^

それは「ビタミンB6」と「マグネシウム」です。

「ビタミンB6」が豊富に含まれている食材

・マグロ
・カツオ
・サケ
・にんにく
・レバー
などがあげられます。

「マグネシウム」が豊富に含まれている食材

・アーモンド
・カシューナッツ
・大豆製品
・スルメイカ
・海苔
・あおさ
・ごま
などです。

豆や海草類、魚介類に多く含まれていますが、どれも大量に食べられるもの
ではないので一回の食事で取れるマグネシウムの量はどうしても少なくなって
しまいます。

毎日こまめにマグネシウムの入っている食材を摂るようにしましょう。

またマグネシウムをサプリから摂取する場合は、摂りすぎると
下痢の症状になることもあるので注意して下さいね。
 

老化を防ぐ注目のヘンプシードとは?

若返りホルモンDHEAを作るのに欠かせない「ビタミンB6」と「マグネシウム」を
補う食事を取るように心がけると・・・なんだかメニューが偏りそう・・・
組み合わせてレシピを作るのって大変ですよね。

そんな時の強い味方が「ヘンプシード」つまり麻の実です。

何がいいってこのヘンプシードは「ビタミンB6」と「マグネシウム」の
両方が豊富に含まれているんです。

まさにDHEAを作るために存在しているの!?って感じですよね^^
 

毎日たったスプーン1杯でも効果があります♪

しかもアーモンドやクルミのようなナッツの風味なので
とっても美味しく食べることができるのもgoodなんです!

摂取上限は無いので多めに食べちゃってもOK!

ただし人によっては食べ過ぎると胃もたれすることがあるので、
自分に合う量を見極めてくださいね。
 

美味しいのでもちろんそのまま食べてもいいのですが、
毎日食べ続けるとなると飽きちゃいますよね^^;

なので何かにかけて食べるのがおすすめです。
ただヘンプシードは熱に弱いので火を通さずに食べて下さいね^^

毎朝のヨーグルトに混ぜたり、サラダにふりかけたり
ナッツ感覚でクッキーにトッピングしても美味しいですよ。

オススメの食べ方はご飯にヘンプシード大さじ2と塩、ごま油を
少々混ぜて梅干しおにぎりにしましょう。

毎日のランチに足せば若返り効果も抜群です!

ヘンプシードは自然食品のお店などで簡単に手に入れることが出来ます。

 

他にもパウダーになったものやオイルのものがあるので
「ヘンプシード」をチェックするならコチラ>>
 
使いやすい形状を色々試してみましょう^^
最初は若返りホルモンって・・・そんなものあるの?って疑っていた人も
いてるかもしれねいですね^^;

でもなるほど~でしょ^^ ヘンプシードを毎日たったのスプーン1杯で
老けない身体を作れるなら食べなきゃ損ですね^^

ヘンプシードで若々しい体をキープして下さいね♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す