梅雨のカビ対策!室内・窓・風呂・車の掃除の方法

ぐずついた天気が続く梅雨時は、お部屋のカビにも悩まされてしまいますね。
というわけで、梅雨時のカビ対策に有効なお掃除ポイントをご紹介します。
梅雨 カビ対策

が、その前に。

前提として「大切なのは換気して湿度を下げること」だと覚えておいてください。

カビが大好きなのは何といっても湿度の高いジメジメしたところです。

エアコンの除湿機能や除湿器を使うなどして、室内の湿度が高くならないように
気を付けましょう。

部屋の湿度が70%を超えないように保てば、カビの繁殖を大幅に防ぐことが出来ます。
 

スポンサードリンク



 

■室内

お部屋でのカビ対策に重要なポイントは、梅雨から夏にかけて大活躍するエアコンです。
カビはジメジメした場所を好むのに加えて、ほこりが大好物。

お掃除をしていないエアコンの中は、ほこりでいっぱい・・・
つまり、カビもいっぱいです。

この時期は特にこまめなフィルター掃除を心掛けましょう。

 

■窓辺

エアコンと並んで室内の重要ポイントは窓際です。室内の湿気で窓が結露していると、
それだけで絶好のカビの住処になってしまいます。

除湿器などを使って結露しないように気を付けた上で、カーテンの隅にも
ほこりが溜まっていないかチェックしておきましょう。

 

■お風呂場

おうちの中でもジメジメ度No1と言えるお風呂場は、特に換気が必要な場所です。

使用中以外は常にドアを開けておく・換気扇を回しておくなどの他、
体を洗い終わった後は浴室全体に熱いシャワーをかけて、石鹸カスや皮脂を
洗い流すようにしましょう。

また、お風呂を上がるときに冷たいシャワーをかけておくと、お風呂場の
温度と一緒に湿度が下がって効果的です。

 

■車の中

長距離ドライブの好きな人に注意が必要なのが、愛車の中です。

車の中に食べカスが落ちていたりすると、車内がカビだらけになってしまう
原因となります。

自宅に小型の掃除機がない場合はガソリンスタンドなどに用意されている
ことがありますので、そちらを借りて掃除しておきましょう。

 

一度生えてしまったカビを根こそぎ除去するのは大変です。

毎日のお掃除をラクにするためにも、好物である
「ほこり」「食べカス」「洗剤カス」は溜めないようにして、
カビを寄せ付けない生活を目指しましょう!

スポンサードリンク



コメントを残す