人気記事をピックアップ!

  • ムダ毛 豆乳ローション 作り方
    ムダ毛を抑える豆乳ローションの簡単な作り方

    豆腐や豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと 同じ働きを持っていることは有名ですね。 なのでイソフラボンをムダ毛が多い箇所の毛根付近に塗布してあげれば 男性ホルモンの効果を弱めることで結果、ムダ毛 […]

  • お彼岸 墓参り
    お彼岸にお墓参りに行く時期は?服装マナーと必要な持ち物を確認!

    お彼岸のお墓参りにいつ行こうかと迷ったことはないですか? お盆の場合は、初日と最終日に行くのが先祖を迎えに行って送る、 という意味では理想的とされています。 お彼岸もそういうものがあるのでしょうか? またお彼岸のお墓参り […]

  • オフィスカジュアル
    ファッションのコーディネートの基本~オフィスカジュアル編~

    男性と違って、企業での女性のファッションスタイルは、スーツよりも 「オフィスカジュアル」でOKというオフィスが増えています。 スーツを揃えなくても良い!新調しなくても良い!と思えば、出費が少ない気も するのですが、同じオ […]

  • 新じゃが むき方
    新じゃがの簡単な皮のむき方と煮崩れしないゆで方のコツ!

    野菜の皮むきってちょっと面倒ですよね~^^; 特に新じゃがいもって普通のじゃがいもよりコロコロ丸くて小さめ。 そうなると剥きにくい上に数が多いのでちょっと嫌になるときがあります。 新じゃがいもは皮を剥かなくても美味しいの […]

  • オロナインで二重にするのは効果的?それとも危険?

    「オロナイン塗ったら二重になった!優秀!!」SNSなどで こんな書き込み見たことありませんか? ちまたで噂の「オロナインで二重になる」これって本当なんでしょうか? でも同時に危険!!という声もありますよね。 いったいどっ […]

  • アイシングクッキーの簡単な作り方♪柄や模様はこうやって作る!

    アイシングクッキー初心者さんにとって、あの柄や模様はどうやって 作っているのだろう?と思いますよね^^ アイシングクッキーに挑戦するならマーブル柄とかグラデーション といった定番の模様を描いてみたいですよね。 複雑に見え […]

  • 初心者のアイシングクッキー作り♪基本の描き方のポイント!

    可愛いアイシングクッキーを作ろう!そう意気込んでみたものの、 やってみると思ったより上手くできないんです。 あれ?初心者でも出来るってあったのに・・・ というのもアイシングクッキーって基本の描き方がいくつかあるんです。 […]

  • アイシングクッキーを作ろう!ハートの人気デザイン集♪

    お菓子をプレゼントするときに人気のデザインの一つが「ハート型」です。 バレンタインの時はもちろん、日頃のプレゼントでも心を込めたい! という気持ちを表せるデザインですよね。 でもハートのデザインって大体どれも同じでしょう […]

  • 顔 歪み 矯正 エクササイズ
    顔の歪みを矯正できるエクササイズとは?

    顔の歪みが全くないきっちり左右対称という人はいてません。お顔の真ん中で 分けてみると、けっこう全然違うのが分かると思います。 顔の歪みを取って左右対象にさせるには整形か定期的な小顔整体等に通うしか 解決することはできない […]

  • 梅酢の効果とは?簡単な作り方と料理以外の使い方

    今!大注目の梅酢の効果とは? 梅酢とは、梅干しを作る際に染み出てくる液体のことです。 梅干しの副産物のため、食塩濃度は20%前後でミネラルが豊富。 梅酢に含まれるクエン酸には、疲労回復の効果があります。 普通のお酢とは違 […]

  • 背中 ムダ毛 処理方法
    背中のムダ毛の処理の奮闘記とおすすめNO1は脱毛サロン!

    私はムダ毛が濃いほうなので毛に関しての悩みは思春期の頃から抱えていました。 中学生の頃の水泳の授業など嫌で嫌で仕方がなかったを思い出します。 学生の頃はお金がなく、サロンの脱毛なんて通えなかったので色々駆使して 背中の毛 […]

  • 片目のまぶただけピクピク痙攣する原因は?その場できる2つの対処法

    何もしていないのに突然、片目のまぶただけがピクピクと 痙攣したりすることってありますよね。 大抵はしばらくして治まったりするものですが、なかなか 止まらなかったり、数日このようなピクピクが連続して続いたり すると、心配に […]

  • 赤ちゃんの防災対策!役立つグッズのリスト&手作りおむつの作り方

    誰もが災害への不安を抱えていますが、誰よりも不安を感じているのは 小さい赤ちゃんがいるご家庭ではないでしょうか? 赤ちゃん用の防災グッズには何を入れておけばいいの? 災害時に必要なミルクはどうすればいいの? 簡易オムツの […]

  • 背中 脱毛 タオル 効果
    背中の脱毛で産毛を取るタオルって効果あるの?

    私はムダ毛が濃い方なので、背中のムダ毛にも色々と奮闘していた時期があり 自宅で気軽に背中の毛をなくす方法はないかと色々と考えたりもしていました。 → 参考ページ:「背中のムダ毛の処理の奮闘記」 たまたま友人が擦るだけで足 […]

  • 電子レンジ 食材の栄養
    電子レンジで加熱すると食材の栄養素って変わるの?

    最近は電子レンジで作る料理のレシピも多く、電子レンジで調理できる シリコンスチーマーなどの調理器具などが流行っていますね。 電子レンジからは電磁波が発生しているから、食材をレンジで加熱するのは あまりおすすめできないとい […]

  • 活性酸素を除去する野菜&果物の栄養素フィトケミカルの摂取方法!

    身体のサビの原因にもなる活性酸素を除去するのに効果的な 野菜や果物に多く含まれている「フィトケミカル」 フィトケミカル?あまり聞き慣れないと思いますが・・・ タンパク質や脂質といった6大栄養素に並んで「第7の栄養素」 と […]

  • 目の下のひどいクマ!!今すぐできる簡単な取り方で目元スッキリ♪

    ふと鏡で自分の顔を見てびっくり!目の下にクマが出来ている・・・ 特に寝不足なわけでもないのに・・・どうしてなの? 目の下のクマって老けて見えるし、不健康な印象を与えるし 何とかして取りたいですよね。 青クマ、茶クマ、黒ク […]

  • じゃがいもの育て方
    じゃがいもの育て方♪植え方・芽かき・土寄せ・収穫のタイミングは?

    家庭菜園をしてみたい!そんな人にはまずじゃがいもがオススメです。 じゃがいもは土の状態が悪くても育つ強い野菜なので、初心者が ちょっと失敗してもちゃんと育ってくれますよ♪ そんなじゃがいもの育て方とコツを見てみましょう! […]

  • ほうれい線を消す今すぐできる簡単な方法で-10歳の若返り♪

    ふと鏡を見てくっきりと浮かび上がるほうれい線に びっくりすることありませんか? アレ?!こんなにクッキリとほうれい線が・・・ どんなに若い人でもほうれい線があるだけで 10歳は老けて見られてしまいます。 シミと違って化粧 […]

  • アンチエイジング 注目成分
    アンチエイジングに有効な気になる5つの注目成分とは?

    アンチエイジング注目成分「EGF」 最近良く耳にするアンチエイジングという言葉ですが、その注目成分として、 まず一つ目にEGF(ヒトオリゴペプチド-1)があげられます。 53個のアミノ酸で形成されるタンパク質「グロースフ […]

活性酸素を除去する野菜&果物の栄養素フィトケミカルの摂取方法!

身体のサビの原因にもなる活性酸素を除去するのに効果的な
野菜や果物に多く含まれている「フィトケミカル」

フィトケミカル?あまり聞き慣れないと思いますが・・・

タンパク質や脂質といった6大栄養素に並んで「第7の栄養素」
とまで言われている重要なものなんです。

そんなに凄い栄養素があったなんて!驚きですね^^

フィトケミカルの一体何がすごいのか?
効率的に摂取するにはどうしたらいいのか?

まだまだ分からないことだらけのフィトケミカルについてご紹介します!
 

活性酸素を除去するフィトケミカルって?

このフィトケミカルってどうして体に良いのでしょうか?
その秘密は活性酸素の除去力です。

細胞を老化させる原因となる「活性酸素」

これって体の細菌を取り除く必要なものですが、増えすぎると
体を酸化させてしまうんです。

そうなると老化だけでなく、シミ・しわや動脈硬化・糖尿病などの
原因になることも!

そのため余分な活性酸素は体内から除去することが大事なんです。

フィトケミカルを積極的に摂ることで、若返り効果だけでなく
アルツハイマーなどの疾患の予防にもなるので、体の健康と
美しさを取り戻す強い味方なんです。

実はその効果・・・私たちの目でも見ることができるんですよ!

えっ!見ることができるってど~ゆ~こと?!

それは「リンゴ!」・・・あっ!もしかして!?

そうです!リンゴを切って放置すると茶色く変色してきますよね。
あれってリンゴに含まれているフィトケミカルが空気に触れて
酸化しているんです。

そしてリンゴと同じ事が私たちの体でも起きているのです。

体の一部が酸化する代わりにフィトケミカルが酸化してくれるので、
体がサビ付くことがないんです。

要は酸化の身代わりになってくれているのですね^^
 

 

フィトケミカルが多く含まれている野菜・果物は?

そんな魅力的なフィトケミカルは野菜や果物に含まれています。

どんな種類の野菜や果物に多く含まれているかというと・・・

色の濃いもの
香りの強い物

例えばトマト、にんじん、セロリ、にんにくのような
個性が強い野菜ですね。

というのもフィトケミカルは野菜や果物の
「色素」「香り」「辛み」「苦み」成分のことなんです。

それが強いもの=フィトケミカルが多く含まれている

ので、そういったものを選ぶようにしていると自然に
フィトケミカルがたくさん摂取できるんです。

特に女性におすすめなのが「トマト」です。色が濃ければ濃い方が
フィトケミカルがたくさん含まれていますよ♪

そして真っ赤なトマトほど血液サラサラ効果も高く、また紫外線から
肌も守ってくれるので美容にも大いに役立ってくれます^^
 

フィトケミカルをもっと効率的に摂取するには?

フィトケミカルは元々植物が紫外線や害虫など外部からの影響から
自分を守るために作り出された物質なんです。

そのため外に接している「皮」の部分に一番多く含まれています。

よく野菜の皮って栄養が一番多いところなのよ~
なんて言いますが、本当なんですね!

一番濃度の高い皮を捨ててしまってはフィトケミカルを
効率的に摂り入れられません。

なのでオススメの食べ方は皮ごとジュースにする方法ですね。

ミキサーにかければ細かく粉砕できるので、皮があっても口に
残らずに飲むことができますよ。

皮ごと・・・農薬が気になる・・・という人はちょっとお値段が
高めでも有機野菜にすると良いかもしれませんね。

実際アメリカの調査では週に3回以上、野菜・果物のジュースを飲む人は
アルツハイマーの発症リスクが76%も下がるという報告がされているんです。

これはぜひ飲まなきゃですね!
 

フィトケミカルは海産物からも摂取できる?!

身体のサビから守ってくれるフィトケミカルの効果だけでなく
脳の働きも活性化させたいなら「鮭」がおすすめです。

あれ?フィトケミカルって野菜の栄養素じゃないの?
って思いますよね^^;

これは鮭がフィトケミカルを含む藻を食べる事で、鮭の体内に
フィトケミカルが溜まっているのです。

なので鮭を食べることでフィトケミカルも一緒に摂取できるんです!

そしてこの成分は脳まで届くので、脳の活性化に良い!
と言われているんです。

どうせならフィトケミカルもたくさん含まれつつ、他の栄養素も
高い物を食べて一石二鳥の効果を得ましょう!

他にもエビやカニなどの美味しい海の幸にも含まれていますよ。
 

こんな驚きの栄養素が私たちの身近なところにあったんですね。

いつでも色の鮮やかなものや形が様々な野菜・果物を選ぶように
していれば自然とたくさん摂取できるのも嬉しいところですね。

美味しく食べながら活性酸素も除去できて美と健康を保てる!
フィトケミカル様々ですね^^