夏休みの工作をペットボトルで簡単に作ろう!水族館も作れちゃう♪

テレビを見ているとペットボトル工作ってよくありますよね。
ペットボトルって意外と万能で色々なものを作ることができます。

でも夏休みの工作のアイディアに!と見ていても、
結構難しそうなものが多いですよね。

実は小学生にも簡単に作れるアイテムもたくさんあるんです!

またペットボトルだけじゃなく、ボトルのキャップも工作には
お役立ちアイテムなんですよ!
 

夏休みの工作にぺットボトルで簡単に作れるアイテムとは?

ペットボトルを使った工作は色々なものがあります。
ざっとあげてみましょう。

例えば、定番はペットボトルロケットですね。

また柔らかく加工がしやすいので扇風機や風車も作れます。
乗り物が好きな子だったらペットボトルの車や船を作ることもできます。

もっと簡単に切るだけでも作れるアイテムもあります。
ペットボトルは色を塗ったり、布や色紙を貼り付けやすいので
切って装飾するとなかなか立派な工作になります。

花瓶や水槽、ペン立てにしてみてはいかがでしょうか?

ちょっと楽しめるものでオススメなのはペットボトルマラカスです。
夏にぴったりな貝を入れると夏らしいマラカスになりますよ。

細かく砕いた貝と小さめの可愛い形の混ぜると、涼しげな海の音色がする
素敵なマラカスが仕上がります。持ち手や先端も色を塗って飾ってくださいね。

このようにペットボトルって手軽に夏らしい工作がたくさん作れます。

「ペットボトル活用法!」をテーマに色々なペットボトル工作を
いくつか制作して夏休みの自由研究にしてもいいですね。
 



スポンサードリンク

 

夏休みの工作らしいペットボトルの水族館を作っちゃおう

今年の夏は水族館に行く予定はあるでしょうか??

そんなお出かけも素敵ですが夏の置物にぴったりの涼しげな水族館を
自分で作ることもできるんです。

作り方はとても簡単!みてみましょう^^

見た目も涼しげ♪ペットボトル水族館の作り方
準備するもの
・ペットボトル(大きさはなんでもOK)
・ビー玉(ペットボトルのフタを通るサイズのもの)
・スチールトレー(お肉などが入っているあれです)
・ヒモ
・ビニールテープ
・糸

【作り方】
①スチールトレーに魚の形を描いて切り取ります。

②糸の片端を魚に巻きつけ、反対の端はビー玉につけ、

③それぞれをビニールテープで止めます。

④ペットボトルの底にビー玉を敷いてから作った魚を入れ、最後に水を入れます。

そうすると・・・ほら!

重石が付いている魚は糸の長さだけ浮くので、水の中でフワフワして
本当にお魚が泳いでいるみたいですよ!

ペットボトルの中に入れるビー玉は、できるだけ色とりどりの
カラフルなものがオススメです^^

ポイントは、糸の長さを魚によって変えること!

また魚巻きつけるときはカラフルな色を使ったりテープを細く切って
ストライプ柄にして止めていることをカモフラージュします。

可愛く顔も描いて上げてくださいね。

同じ要領でスズランテープに重石を付けると海藻みたいになったり、
ブルーの色水を入れると雰囲気が出ますよ。

色々と工夫して素敵なペットボトル水族館を作って下さいね^^
 

夏休みの工作にペットボトルキャップが大活躍?!

たくさんペットボトル工作を作って大満足!
あれ?ふと見るとキャップがたくさん余っている・・・

工作でキャップを使うこともありますが、結構余っちゃうんですよね。
これも何か作れないでしょうか?

もちろん作れます!

カレンダー
ペットボトルのフタを31個集めます。
31個は同じ色に塗り替え1から31まで数字を書きます。

次にコルクボードに5×7で釘を刺します。
左2つだけ6行目の釘を足します。
上に釘の位置に合わせて曜日を描いたテープを貼り付けたら完成です!

あとはその月ごとに曜日に合わせて、数字を書いたキャップ付けていきます。
丸っこい数字が可愛いですよ。

キャップアート
キャップを大きめの画用紙に貼り付けます。
丸を動物の顔に見立てて耳を貼ったり、体を書いたりして
動物園を作りましょう。

イメージは動物園の園内マップですね。

親子で「ここはライオンにする?」「あとはお猿さんだね」
なんて相談しながら作ると楽しいですよ。

 

こうしてみるとペットボトルって本当に万能です!

夏休みの宿題でお子さんが工作で何を作ったらいいのか迷っている時は
このように色々なアイデアのアドバイスをしてあげて下さいね。

メインの作業は簡単に作れるものばかりなのでお子さん自身の力で作れます。

ちょっと難しいところや危険なところだけ親御さんが手伝ってあげるだけで
立派に完成するので作った子供たちも大満足の工作です。

今年の夏休みの工作は、ペットボトルで簡単に作ってみませんか?
 



スポンサードリンク

コメントを残す