夏バテ予防に有効な食材って?

本格的な夏になると、バテバテでみんな食欲が落ちてきますよね。

暑さのあまりアイスコーヒーばかり飲んでいたり、アイスクリームやかき氷、
そうめんやうどん、ゼリーというようなのどごしの良いものばかり
食べてしまったりします。
かき氷
でも、これでは栄養不足になってしまい、さらに夏バテや疲労の蓄積にも
繋がってしまいますので、栄養をしっかりと摂れる食事をするようにしましょう。

夏バテの予防や解消に有効な栄養素として挙げられるのがビタミンCや
疲労回復に役立つクエン酸です。

クエン酸といえば梅干しやレモンがパッっと思いつくと思いますが、これらは
酸っぱすぎてなかなか口にすることが少ないと思います。
ビタミンC

夏を代表するはっさくや夏みかんなどの柑橘類の果物もビタミン類やクエン酸が
とても豊富で食べやすいので夏バテの解消におすすめできます。
 

ビタミンB1は代謝を高めてくれるので、元気に身体を動かすことができます。
豚肉にもビタミンB1は多く含まれていますので、夏にはさっぱりと豚しゃぶサラダ
ならアッサリとしていて食べやすいのではないでしょうか。

夏と言えば鰻と答える人もいるくらい、夏バテ解消に良いとされているうなぎですが、
これはビタミンB1、ビタミンEが豊富だからです。

また香辛料を使ったメニューは夏バテの解消に良いとされているので、
夏場にカレーを食べることは食欲増進にも繋がりとてもおすすめですよ。

特にカレーの中にトマトやかぼちゃ、オクラ、などの夏野菜をたっぷりと入れると
野菜不足の解消にもつながりおすすめです。
カレー

そして夏場はどうしてもキンキンに冷えたビールが最高!という方も多いのでは
ないでしょうか?ビールのお供のおつまみにも夏バテ解消の一工夫があります。

おすすめは枝豆や冷奴、納豆などの豆類です。これら豆類を一緒に食べておけば
夏バテを防ぎながらビールを楽しむことができますよ。

暑い日が続くとどうしても体がだるくて重くなりがちですが、夏バテ予防に有効な
食材を上手く取り入れて夏バテを解消しましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す