メイクの崩れをどうにかしたい!テカらないメイクの方法とは?

お出かけ前にしっかりとメイクをして外出したはずなのに、少し時間が経つと
いつの間にかTゾーンや頬のあたりに脂が浮いてきてテカってしまいますよね。

あぶらとり紙やシートなどで皮脂を取っても、またすぐにテカってしまうので
化粧直しでファンデを重ね付けすれば、余計にメイクがヨレてしまった・・・
とお悩みの女性は多いと思います。

一度メイクが崩れてしまうと、いっそのこと化粧を全部落としてから
もう一度メイクをし直したくなりますよね。
 



スポンサードリンク

 

メイク崩れを防ぐには、メイク前の準備がとても大切になってきます。

メイク前には美容液や化粧水をお肌にしっかりと浸透させてから
化粧をし始めるようにしましょう。

お顔に水分が残っている状態でメイクをするとメイクがよれて崩れますので
お肌に十分な保湿を行った後は、ティッシュペーパーを顔の上に乗せてから
手のひらで押さえるように余分な水分を取るようにしましょう。

化粧崩れの対策としてはベースメイクをしっかりとすることがポイントです。

下地の段階だからといってついつい手を抜いてしまいがちですが、ここは手を抜かず
メイクくずれをおこさないようにしっかりとベースメイクを行います。

化粧下地は厚く塗り過ぎてしまうと崩れやすいので、必ずティッシュオフで
余分な下地をしっかりと落とすようにしましょう。

夏場などは特に皮脂やテカリが気になりますが、UVカットだけでなく皮脂を吸収する
効果のあるファンデやフェースパウダーも色々と販売されていますね。

テカりを抑えてメイク崩れを防ぐのにオススメな方法は、ベースメイクの後に
ファンデやフェイスパウダーの代わりにベビーパウダーを塗ることです。

ベビーパウダーならお肌に負担をかけることなく、テカリを抑えることができて
厚塗り感の無いすっぴん風のメイクに仕上げることができますよ。



スポンサードリンク

コメントを残す