くるりんぱの基本ハーフアップの簡単なやり方と失敗しないコツ!

最近流行のヘアアレンジくるりんぱ♪
簡単なのに凝ったヘアレンジに見えるのでおすすめです。

そんなくるりんぱを使いこなしてみませんか?

シンプルなくるりんぱから、これを応用したアレンジテクまで
一挙大公開しちゃいます!
 

基本のくるりんぱ♪はハーフアップで楽しもう!

いまいち、くるりんぱの可愛いアレンジが分からない人は
基本のくるりんぱからマスターしていきましょう。

簡単くるりんぱ♪ハーフアップを重ねる


まずくるりんぱは上から下にくるりんとさせます。
ポイントはくるりんとした後にほぐして「ぱっ」とさせることです。
毛の動きがあって可愛いですね^^

縦のラインが重要なのでロングの人がやると
エレガントに仕上がるのが特徴です♪
 

ダブルのくるりんぱハーフアレンジ


これはミディアムの人におすすめのアレンジですね。
ポイントは2個目のくるりんぱを耳前の部分の髪の毛だけで作ること!
そうすることで髪が綺麗に重なりますよ。

最後に崩すのはくるりんぱの基本の過程です。
これがあるからこそ簡単なのに凝ったアレンジに見えるんですね。
 

おしゃれさが増す!三つ編みとくるりんぱ合わせ技ハーフアップ


くるりんぱに慣れたら少しずつ応用していきましょう。
といっても最初にトップの三つ編みを足すだけなので簡単ですよ。

三つ編みもくるりんぱも最後にほぐすので
最初はきつめにした方が◎です。

そうしないとほぐしたときに崩れすぎてボサボサの
ヘアスタイルみたいになっちゃいますよ~
 



スポンサードリンク

 

クルリンパのありがちな失敗を解決!基本テクをマスターしよう♪

くるりんぱアレンジどれも可愛いですよね~^^
早速やってみた!そんなときにあるのが
「あれ・・・?簡単って言われているのになんかうまく出来ない・・・」

普段から凝ったアレンジをしている人は簡単!ってちょいちょいと
しちゃうんですが、アレンジに挑戦しようかなって人はなかなか
うまくできないことがあるんです。

みんな簡単って言っているのにどういうこと?!

ここはくるりんぱのあるある失敗を無くす基本のテクニックを
押さえておきましょう!

くるりんぱの基本テクニック


そう!まずくるりんってするのが難しいんですよね!!
きつすぎると可愛くないし、緩めるとボロボロになるし・・・

ダサリンパになっちゃう・・・って人、結構多いんじゃないでしょうか?!

コツはどこをほぐすかですね。真上にではなく髪の流れに沿って
引っ張っていく、これって言われてみれば納得ですね。
こういうちょっとしたテクニックだけでオシャリンパになりますよ^^
 

では髪のほぐし方をもっと掘り下げてみましょう!

くるりんぱを重ねるときにも重要になってくる
トップのボリュームの出し方です。

トップのボリュームの出し方のテクニック


・ワックスを馴染ませる
・まとめるときはカーブを描くように髪をすくう
・まとめたトップをくしで整える
・ボリュームを出すときはゴムの近くから
これってアレンジが得意な人には常識でしょうか?

でも知らなかった人にとっては「あぁ!うまくいかなかった原因は
これだったのね!!」って目からウロコですね^^
 

ボリュームを出すときの毛束の引き出し方


ここでさらにアレンジ初心者が知りたいトップの引き出し方です!

ゴムの近くから引っ張ると言っても奥からぐっと
引っ張り出すんじゃないんですね~

確かに表面がほわっとしていれば
ボリュームがあるようになりますもんね。

これは本当にボリュームを厚くするのではなく、
いかにフワフワと見せるかがポイント!

この2つのトップの出し方はくるりんぱをした後の
ほぐす過程で使えるテクニックです!

せっかく、くるりんと綺麗にできてもボリュームを出すときに
失敗したら悲しいですよね。

先にトップの出し方を練習してからくるりんぱを
するのも良いかもしれませんね。
 

ヘアアレンジってちょっとしたポイントが大事なんです。
私にはできない!と思っていたものがピンの留め方1つ
教えてもらっただけで簡単に出来るようになったり・・・

ハーフアレンジを見ていてもイマイチ簡単にできないなって思っていた方でも
この基本テクを押さえてから最初の3つのアレンジに戻ると・・・

「本当だ!簡単にできちゃう♪」って変わるはずですよ^^
 



スポンサードリンク

コメントを残す