骨盤矯正のバンドの巻き方を間違うと逆効果って知ってますか?

骨盤を矯正する為のグッズにはクッションや座布団など色々とありますが
骨盤矯正のバンドというものもありますね。
骨盤矯正 バンド 巻き方

一般的には骨盤ベルトとして知られていますが、ベルトを巻くだけで
骨盤の歪みを正しい位置に矯正することができる他にもダイエット効果も
期待できるので人気がありますね。

骨盤矯正用のバンドにも正しい巻き方があり、間違った巻き方をすれば
骨盤を矯正できないだけでなく逆に歪みをひどくする場合もあるので
説明書をよく読んで正しい巻き方で装着するようにしましょう。
 


 

骨盤矯正のバンドをよく間違えてウエストに巻いてしまう人がいます。
ウエストではなくて骨盤に巻くようにしないと効果がないので気をつけて下さいね。

ポイントは骨盤を骨盤を締め付けるように巻いて前面でとめることです。
きちんととめないと骨盤矯正ではなくて、歪みの原因になるので注意して下さい。

もちろん巻いているだけでも骨盤の矯正効果はありますが、ダイエット効果も期待
するならエクササイズをしながらだとさらに効果がアップしますよ。

ですがずっとバンドを付けっぱなしにしているのが少し辛いなと感じるなら
エクササイズの時だけ装着するようにすればいいと思います。

また使った筋肉や骨盤を休ませることも大事なので、夜寝る時は外して
使い分けるようにしましょう。

骨盤ベルトが無い場合には、伸縮性に飛んだヒモ類のものでも十分に代用する
ことができますよ。例えば使い古したストッキングは代用するのに最適です。
 

骨盤矯正を行うことで本来の目的の骨盤の位置を正しい位置に戻すことや
ダイエット目的で使用している人がほとんどですが、健康的な身体になる
ことを目的としている人でも使用してみるといいと思います。

骨盤矯正を行うことで代謝が良くなり、肩こりや腰痛などの解消にも
効果を期待することができます。

それにしても骨盤ベルトはたくさんの種類があるので、一体どれが自分に合って
いるのかどれを選べばいいのかと迷ってしまいますよね。

楽天市場なら種類も様々で、実際に購入された口コミなども参考にすることが
できるので自分に合った骨盤ベルトを見つけやすいかと思います。

楽天市場で骨盤矯正ベルトをチェック>>

とはいえ実際に使ってみないと分からないということもあります。

数日使って肩こりや腰痛などが逆にひどくなった場合は使用をやめて
別の骨盤ベルトを探すようにしましょう。

更に履くだけで骨盤ケアができるショーツを併用すれば、寝ている間も
骨盤矯正できるのでおすすめですよ^^
自宅で簡単「履くだけ」骨盤ケア

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.