風邪に効く食べ物で最強の食べ合わせはコレ!!

風邪をひいたときって、できるだけ栄養の良いものを食べたいですよね。
でも消化に悪いものも体に負担になるっていうし・・・

コレがいい!アレがいい!って色々言われていますが
風邪に効く食べ物って結局のところどれなの?!

この記事を読めば風邪を引いたときにぴったりの
食べ物と最強の食べ合わせが分かりますよ♪
 

熱をキープするのが大事?!風邪に効くのは体を温める食べ物

熱が出るとできるだけ体を冷やしたいですよね。
でも実はこれってNGなんです。

風邪のときに熱が出るのは体が体内のウィルスと戦っているから!
風邪のウィルスは熱に弱いので、発熱することでウィルスが死滅するんです。

ただし頭部は熱のダメージを受けやすいので、脳を守るために
頭だけ冷やすのが正解です。

そのため何かを飲むときは冷たい水よりもお湯で体を温めましょう。
これは薬がない時代によくされていた先人の知恵なんですよ。

またもっと体を温めたいときは生姜紅茶です。

体の芯から温める効果のある生姜に紅茶に含まれるカテキンの
殺菌効果を足しているので最強の風邪ドリンクです。

ただし高熱のときは気をつけましょう。
体温が上がると、体力が消耗して色々な内蔵機能が低下します。

脱水症状にもなるので高熱のままでいるのは危険なことも!
高熱が続くときは無理に熱をキープせずに体に負担がないようにしましょう。
 



スポンサードリンク

 

風邪に定番の料理にプラスして最強の食べ合わせとなる具とは?

風邪のときは消化に良いものや喉にすっと入って
食べやすいものを食べますよね。

そんな風邪をひいた時の定番料理に風邪に効く食べ物を入れれば
風邪に効く最強の食べ合わせになるんです^^

食べやすいだけでなく体の回復を助ける食事にしてみましょう。

お粥+風邪に効く食べ物

風邪といえばお粥ですが、お粥の具って何を入れますか?
「梅干し」や「鮭フレーク」とかではないでしょうか?

鮭は抗酸化作用があって体の悪い物質を取り除いてくれるのですが
残念なことに即効性はありません。

やっぱり一番おすすめは梅干しです!梅干しならクエン酸の

エネルギー補給
食欲の増進
殺菌効果

が期待できます。これは風邪のときにこそ、必要な効果ですよね。
 

うどん+風邪に効く食べ物

少し食欲が出できたときに食べたくなるうどん。
この具には温泉卵がおすすめ!

温泉卵??卵を入れるのとどう違うの?って思いますよね。

もちろん卵そのものが風邪に効く食べもので、
白身の部分に抗炎症作用があります。

ではなぜわざわざ温泉卵かというと消化が早いからなんです。
卵焼きが3時間以上かかるのに対し、温泉卵は1時間半!

風邪をひいて免疫が低下している状態では、胃腸の働きも
普段よりも弱まっていますので、できるだけ消化しやすい
食べ物を摂るようにすることが大切です。

せっかく消化の良いうどんにするなら、具材の卵も消化の良い
温泉卵にすると良いってことですね^^
 

味噌汁+風邪に効く食べ物

味噌汁って疲れたときに飲みたくなったりしませんか?
特に風邪で弱っっている時は身体も心もほっとさせてくれますよね。

味噌汁といえば豆腐の味噌汁が定番ですね。
そこに風邪に効く具であるネギを足しましょう。

ネギに含まれるアリシンという成分には疲労回復、食用増進、
病気から体を守る効果があります。

熱に弱いので最後に入れてあまり火を通さないようにしましょう。
 

果物を風邪の治りかけのときに食べると良い理由とは?

やっと風邪が良くなってきた~♪そんなときでも最後まで
気を抜いてはダメですよ。風邪は治りかけが大事です。
ここでぶり返さないように気をつけましょう。

風邪が治りかけているときって体内に残っているウィルスを
一生懸命に排出している時期でもあります。

そうすることで風邪ウイルスを体内に残さずにスッキリと治すのです。

そんな毒素排出の効果を助けて、風邪の治りを助けてあげる食べ物は
バナナです!バナナに含まれるカリウムが毒素排出を促してくれます。

バナナの次にはキウイ、いちご、みかん、りんごの順で
カリウムが多く含まれています。

風邪のときにフルーツを食べると良いのは理由があったんですね^^

ヨーグルトに入れるとお腹にもいいし美味しく食べられます。
もしくはミキサーにかけてジュースにすれば飲みやすくなり
よりカリウムが摂取しやすくなりますよ。
 

風邪に効く食べ物ってなぜ風邪に良いのかちゃんと理由があるんですね^^
最強の食べ合わせを選んで辛い風邪を早く治してしまいましょう♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す