それって顔ダニが原因のニキビ?見分けるための特徴と原因を解明!

ずっと悩まされているニキビや肌荒れ。それって実は顔ダニが原因かも?!

顔にダニ?!顔にダニがいるって結構ショッキングですよね!
そんな不潔にしているわけじゃないのに・・・

ダニが原因のニキビには特徴があります。

もし症状が顔ダニに当てはまるなら原因を知って
しっかり対策を取りましょう♪
 

顔ダニが原因のニキビの場合はどんな特徴があるの?

デリケートな女性の肌。生活習慣、年齢、ストレスなどで
ニキビが出来てしまうことは多々ありますよね。

原因に心当たりがないのにずっとニキビが治らない!
そんな人はこんな症状がありませんか?

顔が赤くなる
かゆい
薬を塗っても変わらない
炎症ニキビ
一つめのニキビが治りきる前に、すぐ近くで新しいニキビができる

特に赤くなる、かゆみをともなうというのは
顔ダニのニキビの大きな特徴です。

ニキビが出きてかゆい・・・ってあまりないので、
これはピンときそうですよね。

また薬が効かないので長年悩まされているという方が多いです。

これも当然、薬でニキビのケアをしても根本原因である
顔ダニが悪さをしていれば改善しないですよね。

とはいってもここで衝撃的な事実!顔ダニって大人の97%以上の人が
持っていると言われているんです!

97%以上ってほぼ全員ですよね^^;

毛穴に住み着いて0.2mmという極小ながら、健康な肌の人でも
200万匹はいます!

ちょっとゾゾ~っとしますが、
顔ダニって100%悪者ってわけではないんです。

適正な数であれば余分な皮脂を食べ、顔を弱酸性に保って
お肌を整える助けをしてくれるんです。

う~ん、いい気はしませんがそういうものなんですね^^;
 



スポンサードリンク

 

顔ダニが原因でニキビができるのはなぜ?

顔ダニが肌トラブルを招くときというのは、顔で繁殖しすぎて
適正な数を超えているときなんです。

ではその原因はなんでしょうか?

朝晩の洗顔がきちんとできていない
顔ダニは夜寝ているときに毛穴からでてきて皮脂を食べ始めます。
つまり朝起きたとき顔の上は顔ダニの活動の跡がびっしり!

活動の跡というのは、食べかすやフンなど・・・・
あまり詳しく考えるのはやめておきましょう^^;

朝、きちんと洗顔していないと顔ダニの餌を残しておくことになります。
もちろん夜も同じことですね。

またきちんと洗っているつもりでも洗顔フォームが
しっかりと洗い流せていないこともあります。

餌が増えれば当然顔ダニも増殖してしまいます。

メイクが落とし切れていない
これも同じく顔ダニのえさを増やしてしまいます。
最悪なのがきちんとメイクを落とさずに寝てしまったときです。

顔ダニにとって餌が豊かにあるうえに、朝になると体にメイク成分を
つけたまま毛穴に戻っていくので毛穴に汚れが詰まってしまいます。

そうすると皮脂も増え・・・と悪循環ですね。

ストレスでホルモンバランスが乱れている
ホルモンバランスの乱れで皮脂のコントロールが狂い
肌荒れすることがありますよね。

それってニキビだけでなく顔ダニも増えてしまうんです。

そして全てに共通するのは顔ダニのえさになるような物を
「顔に残さない!」ですね。

清潔な肌を心がけることが大切ですよ。
 

顔ダニが原因のニキビはどうやったら改善するの?

では一度増えてしまって悪循環に陥ってしまっている場合は
どうすればいいのでしょうか?

一番の対策は「洗顔」です。おすすめはAIDソープという洗顔石けんです。
これは顔ダニ対策として作られているので効果大ですよ。

 
この石鹸が顔ダニに対してなぜ効果があるのかと言うと・・・
顔ダニが嫌いな成分を石鹸に練り込んで入れているからです!
「AIDソープ」の最安値をチェックするならコチラ>>
 
それに肌に負担にならないのも嬉しいところ。
しっかり泡を立てて優しく洗いましょう。

とはいっても適正な数なら顔ダニは、余計な皮脂を食べてくれる
頼もしい味方なんです^^

全くいなくなってしまうというのも、ニキビの原因になり得ます。

顔ダニが原因のニキビの特徴が見られるときに使ったり、
肌のメンテナンス用にしたりするといいですよ。

皮膚科で治療を受けることも出来ますが、顔ダニの検査をしてくれる
ところには限りがあるので事前に確認してからいきましょう。

ここで注意してもらいたいのが、ステロイドです。
長く使っていると肌の免疫が落ちて顔ダニが
増殖しやすくなると言われています。

顔ダニは診断されにくいことが多いので、皮膚科にかかるときは
顔ダニが原因の心当たりがあることを伝え、よく相談してくださいね。
 

顔ダニって言ってもそんなに神経質にならなくてもよさそうですね^^
普段から普通にしていればそんなに気を遣うことはありません。

正しい洗顔を行って美肌をキープしましょう。
 



スポンサードリンク

コメントを残す