鼻の角栓は綿棒で簡単に取れる!黒ずみ毛穴を解消する方法

鼻の角栓に悩まされている方って多いですよね。

角栓ケアの洗顔を使ってもなかなかすっきり綺麗にはならず・・・
そうこうしているうちに角栓が黒ずんできて鼻にプツプツ・・・

もう一通りの角栓対策はやってみたけど、どうにもならない!!

そんな人への最後のアイテムは「綿棒」です。
最近綿棒を使った鼻の角栓ケアが話題に!これが超効果的なんです。

もっと早くコレが知りたかった・・・!!
そう思わせる綿棒ケアはどうやってやるのでしょうか?
 

鼻の角栓を綿棒で驚くほど取る方法!

これがまた簡単なんです!これまで苦労していたのが
悲しくなるくらい・・・^^;

ではさっそく試してみましょう♪

綿棒で鼻の角栓を取る方法
用意する物
・オリーブオイル
・綿棒
これだけです!!

①いつもと同じように洗顔をして保湿までした状態にします。

②綿棒に染み出るくらいたっぷりとオリーブオイルをつけます。

③鼻を優しくクルクルマッサージします。
 すべりが悪ければ直接鼻にオイルを付けましょう。

④洗顔してきちんとオイルを落とします。
 
⑤最後は冷たい水ですすいで毛穴をきゅっと引き締めましょう。

⑥保湿ケアをして完了!

簡単ですよね♪ポイントはケア前は毛穴をしっかり開かせて、
ケア後は洗顔して残りの汚れとオイルを洗い流し引き締めることです。

角栓がしっかり詰まっている場合は結構根気強くやる必要があります。
頑固な角栓には綿棒2本を使ってぎゅっと押し出しましょう。

ピンセットや手でやるのは厳禁ですよ~^^;

長年積もった角栓は一度では取り切れませんが、確実に汚れが落ちて
透明感がでてきます。ケアを続けて綺麗な鼻を手に入れましょう♪
 



スポンサードリンク

 

綿棒の角栓ケアで使うのにオススメなオイルはコレ!

さんざん色々なアイテムを使ってきた人にとっては
「どうしてこれだけで・・・」ってなりますよね。

オイルって何か特別な角栓ケア用を使うの?

理由は簡単、水よりもオイルの方が伸びが良く皮脂との相性が良いので
毛穴に浸透しするっと滑りやすくしてくれるのです。

ということでオイルであれば基本的にはなんでもOK!
オリーブオイルでも良いんです^^ 手軽度が増しますね~

ただし肌に付けるものなのでオーガニックやエキストラバージンオイル
などの不純物が入っていないものがおすすめ。

他にもおすすめのオイルは・・・

ホホバオイル
浸透力、保湿力が高く皮膚を柔らかくする効果があるので
鼻の角栓ケアにぴったりです。

また殺菌作用もあるのでその後の肌トラブルも防いでくれますね。
多くの人の肌質に合うので、オイルの肌トラブルが心配な方でも安心です。

天然オイルの中では手頃な値段で入る
無印のホホバオイルは特におすすめですよ。

ベビーオイル
赤ちゃんのためと思ってあまり今まで気に留めていなかったかも
しれませんがベビーオイルって優秀なアイテムなんです。

赤ちゃんでも使えるように出来ているので低刺激!しかも低価格。
でも保湿力は万全です。

角栓ケア以外にもマッサージオイル、クレンジング、ハンドケアにも
使えますよ。使いやすいのはジョンソンベビーオイルです。

赤ちゃんがいる方なら赤ちゃんのケアをした後にちょーっと借りて
お母さんもケアしちゃいましょう^^

他にも美容用オイルって色々ありますが、鼻の角栓を浮かすための
ものなので高価な物でなくてもOK!

新たに用意する場合は手に入れやすい物で始めてみましょう。
 

綿棒で鼻の角栓ケアをするメリットは?

色々な鼻の角栓ケアがありますが、他のケアをしていた人にも
綿棒ケアはおすすめ!

その理由は3つのメリットです。

肌に優しい
ピンセットや指で押して角栓を出す方法もありますがこれは肌を傷めます。
一方綿棒なら清潔&優しくケア!オイルを使うのでばい菌も入らず安心です。
低価格
毛穴パックやスクラブ洗顔は毛穴ケア専用に用意しないと行けませんよね。
綿棒ならたいてい持っているのですぐに試せます。

オイルもオリーブオイルを使えばOK。他のオイルを用意するにしても
毛穴ケアだけでなくクレンジング、保湿、ヘアケアなど
色々な美容ケアに使えるので揃えるのが負担になりません。

オイルの効果で普段の洗顔では取れない汚れが落ちる
オイルが毛穴の皮脂をやわらかくするので取れやすくなります。
また古い角質や黒ずみを落としたり保湿するので毛穴ケアだけでなく
肌全般のお手入れができます。

綿棒を使った鼻の角質ケアはいいことがいっぱいですね。

ただし肌を擦っているのは変わらないので、赤くなるほどの
やり過ぎは厳禁!週1、2回にしてくださいね。
 



スポンサードリンク

コメントを残す