ハロウィンのお菓子レシピ!見た目が怖い目玉ゼリーと指クッキー!

ハロウィンで子供たちに配るお菓子やパーティーで出すお菓子は
クッキーやチョコ、アメなど色々とありますね。

せっかくのハロウィンなので見た目が怖いホラーなお菓子を
手作りしてみませんか?

ハロウィンで人気の怖いお菓子といえば・・・
見た目がリアルな目玉ゼリーと指クッキーです。

「どうやって作っているの?」と作り方が気になりますね。

なんだかすごく器用じゃないと作れないような気がしますが、
実はちょっとしたテクニックで作れちゃうんです^^

そんなハロウィンにピッタリの怖いお菓子のレシピを紹介しますので
今年は手作りに挑戦してみんなをギャ~!っと驚かせてみませんか^^
 

ハロウィンパーティーにピッタリ!怖い目玉ゼリーの作り方

ハロウィンのパーティーでぜひ出してもらいたいのが、
鬼太郎もビックリ!のリアルな目玉ゼリーです^^

ちょっと見た目があまりにもリアルで怖すぎるものもありますので
子供たちには刺激が強過ぎるかもしれませんね。

ハロウィンにぴったりな怖いお菓子の代表でもある目玉ゼリーのレシピを
ご紹介しますので、色々とアレンジして作ってみて下さいね。

目玉ゼリーを作るには、丸い球体の氷ができる製氷皿が必要ですので
最近では100均などでも販売されているので購入しておいて下さいね。

目玉ゼリーの作り方を説明している動画がありましたので、
実際にどんな感じで作るのかよりイメージが湧くと思います。

目玉ゼリーはこんな風にしてできているんですよ!

【目玉ゼリーの作り方】

意外と簡単にできそうですよね^^

白目の部分は大抵の場合カルピスで、瞳の部分は食紅や着色料で作っていて
それらと粉ゼラチンや寒天パウダーなどを混ぜて作っています。

でもカルピスは酸味があるからなのか実は味はイマイチ・・・
という声もあったりなかったり?!

そこでカルピスを使わなくても簡単に出来て、しかも見た目に反して
とっても美味しい目玉ゼリーを作ってみましょう!

美味しい目玉ゼリーのレシピ
【材料 目玉10個分】

●瞳孔・虹彩用
・黒の食紅(瞳孔用)・・・小さじ1/2
・青や赤の食紅(虹彩用)・・・小さじ1/2
・寒天パウダー・・・4g
・水・・・100㏄

●目玉部分
・牛乳・・・180㏄
・砂糖・・・10g
・練乳・・・大さじ2
・寒天パウダー・・・4g

【目玉ゼリーの作り方】

まずは瞳孔・虹彩から作ります。瞳孔用の黒の食紅は
インスタントコーヒーを溶いてもOKです。

①鍋に水50ccと黒の食紅と寒天パウダー小さじ1/2を入れ煮立てます。
 虹彩用の好きな色の食紅でも同じように粉寒天で煮立てます。

②丸い製氷器に瞳孔になる黒色を1、2滴垂らして固まってから
 その上に虹彩用の色を2、3滴垂らします。

③そのまま冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

次に白目部分を作ります。牛乳を使って甘くて美味しいミルクゼリーです。

①鍋に牛乳と寒天パウダー小さじ1を入れて弱火にかけて、少し温まってきたら
 砂糖と練乳を入れて中火で煮立たせから3分煮て粗熱をとっておきます。

②冷やしておいた製氷器の全体にまんべんなく流し入れ
 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。

③冷蔵庫から取り出して製氷器から取り出せば目玉ゼリーの完成です!

寒天の量はゼリーのお好みの固さで調節して下さい。プルップル感のある
ゼリーがお好みなら寒天パウダーは小さじ1/2~2/3程度でいいかと思います。

甘さもお好みで砂糖の量や練乳の量を調節して、牛乳も特濃タイプで
つくれば濃厚なミルクゼリーになります^^

また、市販の牛乳寒天の素を使うと簡単で便利ですよ。
寒天パウダーもお湯に溶けるタイプのものなら簡単にできます。

目玉ゼリーはグラスに盛り付けるといい感じに仕上がります。
たくさんあればあるほどホラー感は増します^^

トマトジュースに浮かべればかなりホラーな感じになりますが、
オレンジジュースやブドウジュースなどもおすすめです。

ブルーや赤などのソーダ水などに浮かべてもキレイです。
透明のサイダーの中に浸して瓶詰めにしても雰囲気が出ますよ。
 



スポンサードリンク

 

ハロウィンにおすすめの怖いお菓子!指クッキーの作り方

次にハロウィンの怖いお菓子の定番といえば魔女の指クッキーです。

クッキーなので目玉ゼリーほどリアルなものは少ないですが、
けっこうリアルで不気味なものもあったりします。

お子さんに配ったりするなら、怖がって食べてくれなかったら
残念なのであまりリアルに作らない方がいいかもしれませんね^^;

そんなハロウィンにおすすめの怖いお菓子「指クッキー」って
なんとなくは想像できると思いますが・・・

どんなクッキーか見たことってありますか?

指クッキーの作り方の動画があったので、見てもらえば
どんな感じのクッキーなのかイメージできると思います。

【魔女の指クッキー】

クッキー生地は普通の型抜きクッキーと同じ要領で作れます。

普段作りなれているレシピがあるなら
それを使った方がいいかもしれませんね。

生地ができたらいつものように伸ばして型を抜くのではなく
手で丸めて指の形にします。

あまり生地を厚くすると熱が通りにくくなりますが、リアル感を出す為に
本当の指のサイズの厚さになるようにしましょう。

指2本分の長さで丸めて真ん中でちぎると、指の切れ目の感じが出て
ややリアルになりますよ。

指先を丸っこくすると魔女の指みたいになります。

アイスボックスクッキーのレシピであれば、指の太さの棒状にして
冷やしておき、作るときに丁度いい長さでポキポキと折っていくと、
指が完成します。

指の形にしたクッキー生地を鉄板に並べたら爪をつけていきます。
手軽にできるのはアーモンドを埋め込んでいく方法ですね。

丸ごとのアーモンドでもいいですし、アーモンドスライスを空焼きして
少し焦げ目のついたものでもOKです。

リアルな指にしたいなら爪楊枝で指のシワを描いておきましょう。
指の根元の部分にベリー系のジャムを付けておけば、いかにも指が
引き千切ぎられたように見えますよ。

準備ができたらあとは焼くだけですが、普通のクッキーよりは少し分厚い分、
元々のレシピに書いてある時間よりも少し長めに焼きます。

魔女の指クッキーのレシピ
【材料 指30本くらい】

・無塩バター・・・140g
・砂糖・・・100g
・卵黄・・・1個
・薄力粉・・・300g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・バニラエッセンス・・・2~3滴
・アーモンド・・・30粒
・カシスジャム・・・適量

【魔女の指クッキーの作り方】

①ボールに常温の無塩バターと砂糖を入れて泡立器ですり混ぜます。

②白っぽくなったら卵黄とバニラエッセンスを入れて混ぜます。

③薄力粉とベーキングパウダーを一緒にしてふるいにかけて
 2回に分けてボールに入れてさっくり混ぜ合わせます。

④クッキー生地をひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませます。

⑤冷蔵庫から取り出した生地を適当な大きさに伸ばして引きちぎります。
 ※焼くと膨らむので、短めの長さで細くして若干薄めの厚さにします。

⑥天板にクッキングシートを敷いて、その上に指の形に成形した生地を
 並べていきます。

⑦爪の部分にジャムを塗ってアーモンドを乗せます。
 指の根元部分にもジャムを塗っておきます。

⑧指のシワを数カ所に付けていきます。

⑨170℃に温めたオーブンで20~25分焼けば、指クッキーの完成です!

お皿やボウルに散らすように盛り付けたり、お皿に並べた後に
赤いベリーソースを垂らしたりするとホラー感ある盛り付けになりますよ。

ちょっとアレンジするなら手を丸ごと作ってみることもできます。
その場合焼きやすいように厚さに気を付けてくださいね。
 

ハロウィンにピッタリなリアルな怖いお菓子を2つ紹介しましたが
目玉ゼリーも指クッキーも簡単に作れるので、ぜひ作ってみて下さいね。

作った後の盛り付けもホラーな感じを出すように色々と考えてみるのも
なかなか楽しいのではないでしょうか?
 



スポンサードリンク

コメントを残す