髪の毛のパサつきや広がりを改善するには?

髪の毛にカラーリングやパーマを続けていると、髪の毛が痛んできたり、
パサついたりとトラブルを感じることってありますよね。

特にくせ毛の人は、もともと髪の毛が広がってしまうし、冬場の乾燥している日や
梅雨の湿気が多い季節には毛先がパサパサになります。

このような髪の悩みを改善するには?

髪 パサつき

なんといってもおすすめヘアケアアイテムは「ヘアオイル」です。
ヘアオイルは髪毛のダメージを修復しながら、香りや付け心地にも癒されます。

安全性や品質から、天然成分の物がぜひおすすめですね。

ヘアオイルは油が主成分で、髪の毛のダメージを補修しながら、
ツヤツヤで手触りのよい髪の毛を作り出してくれます。

 

ヘアオイルを使う時に気をつけたいことは、適量であることです。

つけすぎてしまうと、ベタつきや油っぽく感じたりして頭皮にも逆に悪影響を与えます。
つけずぎはボリュームが出にくい髪の毛になってしまい、ペタッとしてしまうことも。

ショートの人なら、手のひらに真珠大1粒くらいの量でも、髪の毛全体へ
馴染ませるのに十分でしょう。

量は調節しながら、自分の適量を使いましょう。

 

使い方は、シャンプー後にタオルドライをして髪の水分をある程度取ってから
適量のヘアオイルを手にとって髪の毛になじませます。

パサつきがちな毛先には特に丁寧に揉み込むようにします。

そしてドライヤーを使用して髪全体を乾かしていけば、ヘアオイルの効果で
ふんわりとそしてコシとハリのある状態に仕上がります。

そして広がりを改善するには、ドライヤー後にも少量のヘアオイルを手に取り、
指先を髪の毛の内側に入れて馴染ませていきます。

ヘアオイルの良い香りとともに髪の毛がしっとりと落ち着き、
更にパサつきと広がりを抑えてくれます。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.