ほうれい線を消す今すぐできる簡単な方法で-10歳の若返り♪

ふと鏡を見てくっきりと浮かび上がるほうれい線に
びっくりすることありませんか?

アレ?!こんなにクッキリとほうれい線が・・・

どんなに若い人でもほうれい線があるだけで
10歳は老けて見られてしまいます。

シミと違って化粧で隠すことができないのよね・・・

でも諦めるのはまだ早いですよ!
ほうれい線は簡単な方法で消すことができるんです^^

お家で簡単にほうれい線を消すテクニックをご紹介します!
 

ペットボトルを使ってたった1分でほうれい線を消す方法

ほうれい線って結局は顔のたるみです。顔周りの筋肉が衰えると
肌を支えられなくなりほうれい線が表れます。

ほうれい線を消すには頬の筋肉を鍛えること!

でも顔の筋肉って意外と使わないので意識しないと
なかなか鍛えることができないのですが・・・

ペットボトルを使えば簡単に頬の筋トレができちゃいます!
 

まずほうれい線ができやすくなっているかチェックしてみましょう。
①まず500mlのペットボトルに水を100ml入れます。
②水の入ったペットボトルをくわえて下を向きましょう。
③歯を使わずに唇だけで10秒キープできなければ・・・
 口輪筋が弱っている証拠です!

口輪筋が衰えていると、ほうれい線が出来やすいので、
しっかり鍛えてできにくくしましょう。

ペットボトルエクササイズのやり方
エクササイズで使うのは2Lのペットボトルです。

①空のペットボトルをくわえて「ほー」と声を出しながら息を吐きます。
 息を吐ききるまで続けます。
 
②今度はペットボトルをくわえたまま息を吸い8秒間キープします。
 その時、おしりの穴をギュッっと締めるように力を入れてくださいね。

③息を吐き出します。

これを1日に3セットしましょう。
お腹周りにも効くのでスタイルアップも狙えますよ^^
 



スポンサードリンク

 

ヒートショックプロテイン洗顔でほうれい線を消す方法!

加齢や乾燥などの環境、生活習慣などでお肌のコラーゲンが不足すると
お肌のハリが失くなり法令線が出来やすくなってしまいます。

だったらコラーゲンドリンクを飲んで・・・といっても、コラーゲンの
サプリやドリンクってけっこうお高いですよね^^;

なので毎日続けるのは難しい・・・
なんとかコラーゲンを増やせないものでしょうか?

大丈夫ですよ^^ 実は・・・コラーゲンって
自分で作り出せるものなんです!
 

その方法が「ヒートショックプロテイン洗顔」です!

洗顔ってお湯でやりすぎちゃいけないイメージがありませんか?
よくお湯で洗うと油分が落ちちゃうって言いますよね。

お肌に必要な油分が失くなれば、ますますシワの原因になるのでは?!
でもこのヒートショックプロテインという現象はお湯だからこそ!

実は42℃のお湯で洗顔するとヒートショックプロテインが生み出されて
細胞が刺激され「コラーゲンを出さなきゃ!」ってなるんです^^

結果、コラーゲンが作り出されてハリのあるツヤツヤお肌に♪

これがヒートショックプロテインの効果!

ヒートショックプロテイン洗顔のやり方
①42℃のお湯をパシャパシャと顔に掛けて3分間かけて洗顔します。
②42℃のお湯で濡らしたホットタオルを顔に乗せて2分間温めます。

とっても簡単ですね^^ これを朝晩の2回行って下さいね。

42度のお湯で全部で5分間温めれば、ヒートショックプロテインの
効果が得られるということです^^

洗顔後は化粧水や美容液でしっかり保湿するようにして下さいね。
そのままだと、お肌が乾燥してシワが出来やすくなってしまいます!

そうなるとせっかくのヒートショックプロテインの効果が台無しです。

湯船に浸かる時も42度のお湯にすると、同じようにヒートショック
プロテインの効果を得られますよ^^
 

ほうれい線が出来やすくなる日頃の習慣とは?

せっかくエクササイズや肌にいい洗顔を試していても、日頃の習慣で
ほうれい線を増やすようなことをしていたら意味がありません。

実は何気ない行動や習慣でほうれい線の原因を作っていることがあるんです!

頬杖をつく
頬杖をつくと口の周りに皮膚が偏ってしまいますよね。
顔に跡=シワが癖づいて取れなくなってしまいますよ!
パソコン作業が多い
パソコン操作をする時はどうしても前かがみになりがちです。
この前傾姿勢も顔のたるみの原因になるので、PC操作をする時には
常に姿勢を意識しながらするようにしましょう。
横向きで寝る
頬杖と同じように、横向きだと顔の皮膚が偏ってしまいますよね。
それがちょうど口まわり・・・ほうれい線になるんです!

いつも同じ体勢で寝ていると同じところにシワができてしまうので
寝るときは仰向けで寝たり寝返りをうてるようしたりして、
いつも同じ体勢にならないようにしましょう。

ゴロンと横になってテレビを見る時なども、時々は体勢を変えて
頬杖を付かないようにしましょう。

片方の歯で噛む
いつも同じ側の歯で食べていると顔のゆがみの原因になります。
顔のゆがみは他にも色々な影響を与えますが、その1つがほうれい線。

しかも片方だけシワが深くなり濃くなってしまいますので、
食べる時は意識して両方の歯で噛むようにしましょう。

いつもポニーテール
ポニーテールって顔が引っ張られてシワが伸びる気がしますよね。
もちろん結んでいる時にはそうです。

しかしずっと引っ張っていると・・・皮膚が伸びてきちゃうんです!
髪を解いた反動で、ドゥルン!とシワが出してしまいますよ!

これらのシワになりやすい日頃の習慣って日常生活でけっこう普通に
している行動ですよね^^;

けっこう心当たりがあるって方も多いのでは? 私も気をつけないと^^;
 

ほうれい線ができるのは加齢、環境や習慣などの影響が大きいですが
痩せている・太っているは関係ありません。むしろ痩せ型の人の方が
つきやすい傾向も・・・

なのでほうれい線がまた出ていない人でもこれらの習慣をチェックして
予防策としほうれい線のケアをしておくのがおすすめです。

ほうれい線を消して-10歳の美肌を手に入れて下さいね♪
 



スポンサードリンク

コメントを残す